つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

08年シュトレン祭り! つづき@bonさん便

本当に夢のような、bonさんから届いたシュトレン
しかし、驚くのはこれから。まだまだ序章でした。

何と、4つのお店のシュトレンをもお裾分けして頂いてしまいました!

夜だったにも関わらず、瞬間、奇声をあげてしまいました(汗)
いやもう、とにかく嬉しかったんですよ~~!!


【ケーキハウス ツマガリ】
c0088739_18413739.jpg
まずは、西宮市に本店がある「ケーキハウス ツマガリ」というお店です。
楕円型ではなく四角形で、四方をガッチリ砂糖でコーティングされていました。
c0088739_18415310.jpg


中はレーズンたっぷり。
そしてオレンジピールなどのドライフルーツも。
c0088739_1842668.jpg


甘い中にも、オレンジの酸味が心地良かったです!
(原材料だとリンゴも入っているようですが、あまり感じられず…(汗)。ほんの風味付け?)


【パンデュース】
c0088739_1842187.jpg
先頃の関西旅・大阪で何度も行った「パンデュース」。
まさか、こちらのシュトレンも味わえるなんて…!

形は、王道の揺り籠型。
c0088739_18424069.jpg

レーズンなど入った、これまたスタンダードな構成です。
スパイスはあまり感じられませんでした。

ちゃんと基本のシュトレン、という感じでしたね~
パン寄り、という印象がしました。






【Le Sucre-Coeur】
c0088739_18433967.jpg
こちらも、大阪旅で何度も通ってしまった大好きなお店。
ひええ~~、シュクレのシュトレンまでもっ!?

シュクレはブーランジェなので、「ドイツのクリスマス菓子であるシュトレンが?」と
思ってしまいますが、フランスでもドイツに近いアルザス地方などでは
シュトレンは作られているそうです。
(だからVIRONでも扱っているのですね)

周囲はやはり、砂糖でコーティングされている…のですが、定着度が低くて
ボロボロ取れてしまいまして(汗)。
c0088739_1844964.jpg


レーズンなどは程良い量で、今回いただいた中では、一番スパイスが感じられました。
パンデュース同様、奇を衒わずに正統なシュトレン、という感想です。

実は「シュクレだから何かやってくれるかも!?」と少々期待したのですが…
でもシュクレらしい、といえばシュクレらしい…でしょうか(汗)


【たま木亭】
c0088739_18445036.jpg
そして、頂いた4つの中で一番気に入ったのが、京都・たま木亭のシュトレンでした!

たま木亭は関西パン旅の京都でも必ず再訪したい、とても気に入ってしまったお店です。
そんなたま木亭、ドライフルーツではなく、黒豆のシュトレンなんですよ!
c0088739_1845884.jpg

全体的に甘さ控えめで、渋~いくらい和風です。
そう、紅茶より緑茶が似合う…


特に、この中の黒豆のネッチリさが個人的ツボ!
他には見かけない面白いシュトレンで、お店同様、すっかり気に入ってしまいました~

ちなみにこの黒豆シュトレン、通年販売だとか。
今度行った際は、まるまる1個買ってしまいそうです(汗)


一度に、色々なお店のシュトレンを味わえたのは本当に初めてで。
これもみんなbonさんのおかげです(感涙)!!
感謝感激、お礼を幾ら言っても言い足りないですよ~っ


そして何と、bonさんのブログで紹介されている京都のパン屋さん「パンの店 HAYASHI」
パンをも頂いてしまいました!
紹介の記事でとても興味を持ったお店だけに、これも嬉しい悲鳴!

【バターぱん】
c0088739_18462276.jpg
他に例えて言うなれば、たま木亭「堅焼バター」のロールパン版?
バターが生地から染み出てくるどころか、溢れているのが素晴らしいっ!

シュトレンばかりか、貴重なパンまで…
…もう、何でも好きに言いつけて下さいませ…


今年はとても素敵なクリスマスを迎えられます。
bonさん、この度は、本っっっ当ーっに!有難うございました!!
[PR]
by tsure-dure | 2008-12-23 18:58 | パン