つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

米処、それでも麺麭@パンの店 ベルツ

新潟大学駅を出発して30分程でしょうか。
着きましたのは、吉田駅!
c0088739_6505159.jpg

新潟って、人名っぽい地名が多くて面白いな~と調べていて思いました。
そういえば漫画『るろうに剣心』の作者さんも新潟出身で、
新潟の地名をキャラに付けていますよね。

駅から暫し歩き川沿いを進むと、この地での目的のお店が。
<パンの店 ベルツ>です。
c0088739_65186.jpg

川沿いにあったのですが、本気でお店の前を素通りして
しまったという(汗)

大きなガラス張りなので、外からでも店内のパンの並び具合が
見えるのですが。
やはり、実際ズラリ平台に並んだパンを目の前にするとテンション上がります!
c0088739_6512759.jpg

これから焼き上がり、というパンもあった様子でしたが、
もう殆ど棚のスペースは埋まっていました。

種類豊富で、ソフトなパンも良い雰囲気でしたが・・・
c0088739_6514875.jpg

c0088739_652402.jpg


やはり目が行くのが、見事なルックスのハード系!
いや~ホントにどれもガッシリしていて、いかにも美味しそうでした。
c0088739_653472.jpg

c0088739_653185.jpg


そして、ハード系パンを使ったカスクルートなどのサンドイッチも。
c0088739_6535721.jpg

c0088739_654664.jpg






【厚焼きラスク(キャラメル)】
c0088739_6553251.jpg
「くるみとカレンズ」を厚切りのラスクにしてしまったという、
ちょっと変り種。

この元のパン、カレンズと胡桃はたっぷりですし、表面も雑穀がビッシリ。
そんなパンの上には、甘さを抑えたキャラメルソースが。
c0088739_655564.jpg

この厚さゆえ、全体にカラリ乾いている状態ではありませんでしたが(汗)、
こういうハード系パンを、このように仕上げてくれて、
楽しかった、と共に、「やるな、お主・・・」(笑)と、力量の侮れ無さも
感じさせられました。


【カンパーニュ 1/4】
c0088739_656655.jpg
ライ麦10%配合だそうです。
c0088739_6562527.jpg

ライ麦配合率が低いからでしょうか、クセのあまりない、
やわらかい食べやすい味でした。
c0088739_6563910.jpg
クラストは厚く、クラムは詰まっていてシットリ・・・
そんなに強くはなかったものの、ムッチリさもあって、惹かれる食感。

う~ん良いカンパーニュですね~!


【雑穀パン】
c0088739_6564881.jpg
ライ麦・ひまわりの種・アマニ・黒胡麻・かぼちゃの種・ピーナッツと、
外見からも判るように、穀物がたっぷり込められていました。
更にマッシュポテトが練り込まれているそうです。
c0088739_65789.jpg
食感は軽いのですが、凄いシットリみずみずしく、そして凄いモッチリなんですよ!
しかも、繊細なモチモチさ。

力強い弾力のパンはそれなりに頂いてきましたが、こういう線の細いモチモチな
タイプは結構珍しいかも?
c0088739_6571882.jpg
生地の味は、たっぷりの雑穀ゆえ、文句なく香ばしい!
特に黒胡麻の風味が印象的。

いや~この雑穀パン、今回の新潟のみならず、今までトータルでも
かなりお気に入りになりました!


【チャバタ】
c0088739_6573748.jpg
先の↑雑穀パンが凄い気に入ってしまったのですが、このチャバタはその上でした。

薄いクラスト、気泡たっぷりで惚れ惚れのクラム。しかも艶やか。

そして・・・な、何なんですかこのモッチモッチっぷりはっ!?
c0088739_6575757.jpg

雑穀パンと同じく、キメ細やかなモチモチさ。
粉のみなので、更に上かも?
本っっ当にみずみずしく。
冷凍からの焼き戻しでも見事にシットリでした。

粉の旨味、そして甘さも凄く出てきまして。
こんな素敵なチャバタに出会えて、とにかく嬉しい限り。

いやもう、自分の中で上位入りですよ本気で!


【バゲット・ショコラ】
c0088739_658865.jpg
ココア生地にビターチョコが入ったバゲット。

やはりココアが練り込まれた生地だからでしょうか、焼き戻しても
乾いたバリバリ感は出なかったのですが、その代わり、ムッチリモッチリ。
しかも捻ってあったので、ギュッと詰まった感じも。
c0088739_6582021.jpg
色が一体化されてしまっていて判りにくいですが(汗)、チョコたっぷり入っていました!
生地は甘くなくビターだったので、中のチョコの甘さがより主張されていまして。

好みの食感に加え、美味しい甘さ。
このバゲット・ショコラもハマります!


こんなにも魅力的なハード系パンだったならば、このパンも買えば良かったです(涙)
c0088739_6534173.jpg
凄い迷ったんです。先の荷物も考えて、止めてしまったのですが・・・く~っ



こちらのお店、もう個人的に凄く当たり!でした。
今回の新潟めぐりで、1・2位を争います。
いえいえ、自分の中の総合でも、上位のFavorite(怪しげな横文字だ・・・(笑))



滞在していた間、お客さんが絶えず訪問していまして。
ハード系パン、どんどんトレーの上に乗せられていました。

大変失礼ながら、このような住宅街の真っ直中、しかもハード系が多いにも関わらず
とても支持されているんだな、と、しみじみ感じたのでした。

素敵なお店というのは、立地など無問題!?
[PR]
by tsure-dure | 2010-06-16 07:03 | パン