つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

米処、それでも麺麭@とんかつ太郎

今回の新潟パン屋さんめぐり、西新発田にて無事終了!

さて、目的を果たすことが出来ましたので、後は帰路のバスを待つのみ・・・
なワケありませんよ!?

潤沢ではないですが、時間はまだあります。
少しですが新潟めぐり第2部(笑)、始めるとしましょう~

西新発田駅から新潟駅に戻った頃には、すっかり太陽は姿を隠していまして。

今回調べてみまして判った事は、居酒屋さんなどを除くと、
意外と新潟のお店は早仕舞い。
そして、チェックしていたお店も例外ではなく。

お店の場所は、またまた古町。そして移動手段は徒歩あるのみ。

古町は駅から川を渡った、それなりに距離がある場所なので、
のんびりしているとお店は閉店時間になってしまいます。

さあ兎に角、頑張って歩け~!
(と、ここで、本当に凄い偶然が!)

それはもう一心不乱に歩いて到着しましたお店は、
新潟名物・タレカツ発祥のお店<とんかつ太郎>です。
c0088739_21154829.jpg

(「カツは昼食にも食べたじゃない!」というツッコミはさておき(笑))

観光のお客さんが多いのかな?と思っていざ店内に入ってみますと、
意外や意外、ほとんどが地元のお客さんっぽかったです。
c0088739_21161148.jpg

c0088739_21162672.jpg

c0088739_2116378.jpg
注文は勿論、これしかありませんのでっ





【ミニカツ丼】
c0088739_21165294.jpg
普通盛でも良かったのですが、ミニサイズがあるならば、と。

ミニサイズながら、普通盛よりちょいと少ない位の、
なかなかのボリュームでした。
味噌汁付きだったら嬉しかったのですが(汗)

カツも3枚ですよ!
c0088739_21173771.jpg


コロモの具合は、お昼に頂いた<ヒロ>に比べると、シットリでしょうか。

が、「肉、食ったど~!」な感覚は、こちらのお店の方が上の印象でした。
タレの味の染みたカツが、ご飯とマッチしていて美味しいこと!
c0088739_21175116.jpg

ご飯と具のバランス。これぞ、どんぶり。

それはそれは夢中で食べてしまいました。
ごちそうさまでしたっ!!



しかしながら、このタレカツ、新潟のこの付近だけのものなのでしょうか?
六日町出身の知人に聞きましたところ、「カツ丼」といえばやはり卵とじ、だそうで・・・

卵とじのカツ丼も良いけれど、このタレカツ、本っ当に個人的ツボです。

いや~こういう美味しい初体験な食べ物に出会えたので、
新潟に来て良かったですよ~!



米処なのにパンが目当て(笑)の新潟めぐりでしたが、
次でいよいよ最後のお店。

お米でシメとなりました。


・・・というのが真相なんです(汗)
本っっ当~に気づかなくて申し訳ありませんでしたorz

[PR]
by tsure-dure | 2010-06-29 21:27 |