つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:甘味( 76 )

新潟駅までの途中下車、第二段。
今度は、<Backerei Mutters>のある関屋駅の隣、白山駅。
c0088739_2113049.jpg


目的は、駅を出てすぐの所にあるお店<渡辺あめや>です。
c0088739_2114347.jpg

c0088739_212922.jpg


こちらには、ちょっと珍しいお菓子があるという事で、
訪問を楽しみにしていたんです。

そのお菓子とは、この・・・

【飴もなか】
c0088739_212324.jpg

c0088739_213546.jpg
中には小豆などの餡ではなく、水飴が入っているというユニークな最中。
水飴の材料は麦だとか。

こちらのお店で扱っているお菓子は、この最中と水飴のみ、という徹底っぷり。
c0088739_215179.jpg

しかもこの飴最中、あの山本五十六の縁もあるとか!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-06-18 21:11 | 甘味
実はトラブルがあり・・・この記事を書くのが少しトラウマだったりしますorz
(↑完全に自業自得なのですが(涙))。



<Boulangerie Kaser>の次は、浜松市で評判の高いパティスリーへ。
同じ路線のバスで行けるので、これは助かりました(汗)。

<Kaser>は白色に対し、こちらは青色が印象的な<Abondance(アボンドンス)>です。
c0088739_22135222.jpg

c0088739_2214574.jpg



シェフ自らが接客しており(これにはビックリ!)、ケーキの説明を十分に
聴く事が出来ました。驚きと共に嬉しかったですね~

色とりどりで綺麗なプチガトー達。く~っどれも美味しそうっ!!
c0088739_2214206.jpg

c0088739_22142941.jpg

c0088739_22143824.jpg

c0088739_22144665.jpg


全部食べてみたい衝動をグッと堪え選んだのは、
c0088739_22203279.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-05-21 22:23 | 甘味
<さくらBakery>をホクホク顔で出て、次に行きましたのが今回の工場直売めぐり、ラスト。

キムラヤの工場直売店<さくらBakery>のすぐ近くにある
シュークリームハウス ヨネザワ 工場直営売店>です。
c0088739_15231830.jpg

c0088739_15232826.jpg

c0088739_15233629.jpg

こちらは、会社概要を見てみますと、主にファミマや99ショップ向けの
シュークリームなどを作っているみたいですね。


纏めて買うと更に安くなるのですが・・・生ものなので、
シュークリームとエクレア1個ずつを。
c0088739_15225765.jpg

シュークリームの大きさは、モンテールよりひとまわり小さい位でしょうか。
エクレアはモンテールと同じ位な印象でした。

両方ともクリームが隙間無く一杯詰まっていて、トロ~リ滑らかで
おいしかったです!

シュークリームが65円、エクレアが75円也。
c0088739_15234666.jpg
両方とも「シュークリーム」になっていますが(汗)

1個からでも十分安いのですが、4個くらいまとまると、グッっと安くなります。
例えば、ジャンボシュークリーム4つ入りだと280円だったような・・・

シュークリームやエクレア以外にも、ケーキなど色々並んでいました。
面白かったのが、皮だけマカロンとか。


さて、これにて、ちょっとやってみたかった工場直売めぐり、すべて終了です。
いや~お得に色々買えてしまい、実に美味し嬉し楽しかった!



工場直売、まだ興味のある所が何ヶ所かありますので、また行くつもりです。
さて、その時はどんな戦利品をゲット出来るのか・・・ニヤリ(←怪)。
[PR]
by tsure-dure | 2010-05-01 15:30 | 甘味
さて、<東京ドーナツ>でドーナツを無事ゲットし、次に向かったのは
菓楽>という、カステラやバウムクーヘンを製造している工場の直売店です。
c0088739_2023293.jpg

c0088739_20231569.jpg


こちらは、毎週土曜日にカステラとバウムクーヘンの切り落とし(1袋50円)が
行われているという事で。
c0088739_20234254.jpg

狙いは、カステラ切り落としあるのみ!

着いた時には、既にズラリ行列が(汗)。
店内があまり広くない為、一度に入れる人数を制限していました。

少し並びまして店内に入る事が出来、目に飛び込んで来たのは、
c0088739_2024512.jpg
中央に並べられたカステラ切り落とし袋!

タイミング良くこの写真を撮る事が出来ましたが、この数分後には全て綺麗に
無くなっていましたとさ・・・

バウムクーヘンの切り落としは結構残っていました(汗)
c0088739_20242114.jpg



店内には、この切り落とし以外にも正規品のカステラなどが売っていました。
c0088739_20244050.jpg
1本220円、高いものでも280円だったので、かなり安いのでは?

他にもスティックケーキや水羊羹、思いも寄らぬところでシベリアも!
c0088739_20251898.jpg

c0088739_202527.jpg
1パック4切れくらいで200円はお得でしょう~


無事、カステラ切り落とし2袋ゲットです!
c0088739_20254325.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-26 20:30 | 甘味
先日の自業自得(涙)な影響で、当初は「パリなパン屋さん巡り」を
するつもりだったのですが、それが出来なくなってしまい・・・
でも天気がやっと回復するみたいなので、とにかく何処かへ行きたい。

「そうだ、アレを今こそ実行する時!」

そんな訳で、今回の大ポカ(涙)がきっかけとなり、
前々からずっと行ってみたかった所を何ヶ所か巡ってみたのでした。

いやもうタイトルで既にバレバレ(汗)なのですが、テーマは「工場直売」めぐり!

埼玉の、ふじみ野やその付近は色々工場が集まっているようでして。
一度その工場直売を巡りをしてみたかったんです。

まず最初に向かいましたのは<東京ドーナツ>。
会社概要を見てみますと、スタバやスーパーなどに卸しているようです。
c0088739_14373333.jpg


その工場の事務所入り口(でしょうか?)に、規格外品が袋詰めで売られていました。
c0088739_14214124.jpg

c0088739_14223061.jpg


代金を箱に入れる無人販売のスタイルでして。
c0088739_1422487.jpg


1袋100円のものと200円のものがありました。1人につき上限3袋です。
大凡1袋につき5・6個入っている感じでしょうか。
入っている種類は、あんドーナツばかりな袋もありましたし、色々でした。
c0088739_1423565.jpg

c0088739_14232146.jpg

早い時間に行ったので、袋いっぱい選び放題!!

本当に袋ごとに様々なので悩んだのですが・・・
色々な種類が一番入っていそうな、この袋をお持ち帰りすることに。
c0088739_1425619.jpg




中身は、
プレーンリングドーナツ×2・チョコオールド・メープル(?)・
ココアミルク(?)・某ローズネットクッキーのミニ版のようなドーナツ×2が
入っていました。これら全部合わせて100円です。
c0088739_14252244.jpg
やはり規格外品なので、最初から少しひび割れしていたのと、
持ち帰り状態が良く無く、2つはボロボロに崩れてしまいました(汗)

でも、味は全く問題ナシ!

因みに1袋の重さは、305gでした。意外とありましたな。
c0088739_14261625.jpg



今回は玄関入り口で買いましたが、近々直売所がオープンになるみたいですよ。
c0088739_14264672.jpg

[PR]
by tsure-dure | 2010-04-25 14:40 | 甘味
<Social Design Cafe soboro>の感激ホットドッグを頂き
京都駅へ戻るとしましょう~。

この時間になると、手頃なお店も閉店時間となってしまっており、色々探した結果、
こちらのお店で今回の巡りの最後の夜を・・・。

スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3階にある<中村藤吉>です。
c0088739_21201162.jpg
待つことなくすぐに席に着けましたが、もう遅い時間だったにも関わらず店内は
とても盛況していました。

場所的に殆ど駅ナカ同然なので、非常に便利ですよね。

「茶業ひとすじ百四十余年」。
さすが、お茶を使ったメニューが沢山ありまして・・・うお~迷いますな~。


【生茶ゼリイ 抹茶】
c0088739_21215553.jpg
ゼリーの他に、アイスクリーム(3つも!)・餡・栗甘露煮・
抹茶チョコレートが付く、色々食べられる嬉しいセット。
c0088739_2124962.jpg

c0088739_21233999.jpg


ゼリーは、ふるっふるで食感つるり!
c0088739_21242266.jpg


アイスクリームと一緒に、との説明でしたので、アイスクリームと共に。
c0088739_2122336.jpg


そして、次は餡と共に。
c0088739_2122497.jpg


チョコレート、お茶が香って美味しかったです。
c0088739_2123380.jpg



お茶の風味は、どれも濃くてガツン!と来るのではなく、とても上品な雰囲気でした。
抹茶ゼリーが意外にボリュームがあり、なかなかの満腹感がありましたね~。


そして、いよいよ帰りのバスが迫ってきまして。
待合室にて、今回最後に食べたパンはこちら(って、まだ食べるんかい(笑))

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-16 21:31 | 甘味
 長き夜や 初夜の鐘つく 東大寺

<喫茶 田川>にて、あたたかい美味しいカレーを頂きまして。
次はデザートを食べに、チェックしていたお店へ行きましょう~!

調べてみたら意外や意外、かなり近くてビックリでした。
NHK奈良放送局の前の道をまっすぐ東大寺へ向かった突き当たりにある、
吉野本葛 天極堂 奈良本店>です。
c0088739_2121026.jpg


大変失礼ながら、あまり大きな店舗ではなかったのですが、
とても上品な雰囲気で、外の眺めもステキでした。

奈良の名物である葛を使ったメニューが、デザート以外にも豊富。
うわ~これは悩みます(汗)。
c0088739_2121936.jpg


で、結局選び抜いたのは、この甘味。

【葛餅】
c0088739_21211774.jpg
注文してから作って下るようで、ほんのり温かかったです。
c0088739_21213281.jpg

それにしても、もうそれはそれはプルッとしていて非常~にやわらか~~~
更に、口に入れるとトロ~リ溶けていきまして…
葛餅に絡まった黒蜜と黄粉もほんのり甘くて…
c0088739_21213910.jpg


とにかくシアワセあるのみ。
カレー大盛りの後ですが、何皿でも食べられそうでした、いやホントにもう!

ご馳走様でした~

大仏の 大きさ知れず 秋の風



さて、朝から巡り続け、次なるパン屋さんが奈良での最後のお店になります。
向かったのは、奈良市の隣に位置する・・・
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-08 21:25 | 甘味
モンテール3月の新発売は抹茶モノ。

やはり新商品は皆さん興味ある様子で、先日お店を覗くも
抹茶モノだけ見事に完売(涙)。

そして、後日リベンジ!
見事に抹茶エクレアと抹茶シュークリームを捕獲成功。
c0088739_2045454.jpg

と言っても、シュークリームはラスト1、エクレアもラスト3と、ギリギリセーフでした(汗)。


【抹茶のエクレア】
c0088739_20451447.jpg
基本的にはシュークリームと同じだと思いますが、1カ所違うのは、
上面の抹茶のチョココーティング。

袋から開けた瞬間、フワリお茶の良い香りが漂ってきました。
中は・・・うわ~お!クリームたっぷり(喜)!隅まで抜かりなく入っていましたよ。
c0088739_20452884.jpg
抹茶クリームも、舌触りとても滑らかで、抹茶もちゃんと。
食べた瞬間「うわ~抹茶!」と咄嗟に感想が浮かびました。

モンテールのみずみずしいクリームが、上手に抹茶になっていると思います。
そして、フェアの謳い文句通り「すっきりした味わい」で。

これは美味しい!


エクレアが美味しかったので、こちらも期待・大!ということで。
【抹茶のシュークリーム】
c0088739_20454128.jpg
この穴の部分からクリームを注入しているんですね。
c0088739_20455096.jpg


おお~こちらも、トロリなめらかクリームたっぷり!
エクレアと同じクリームなので、風味を期待していたのですが。
c0088739_2046076.jpg


何だか抹茶の味が薄い・・・?
気を付けながら食べてみたのですが、やはりエクレアと比べると
抹茶の弱い印象が最後まで払拭出来ず。


HPの商品説明を見ますと、シュークリームにはない文章がエクレアに有りました。

     「抹茶の風味を守るため、アルミで包装しています。」


・・・これが原因・・・?


しかしながらモンテール、レギュラー品は結構見かけるものの、こういった季節モノは
意外と自分の近所では扱っているスーパーなど少ないんです。

今回は西友でゲットしました。(エクレア・シュークリーム以外にもプリン・ゼリー確認済)
さて、「抹茶の手巻きロール」はどこで見つける事が出来るのやら。
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-06 20:57 | 甘味

石田屋@上板橋

妙にハマってしまった、下赤塚の某店(笑)。
この日も当然ながら行ったのですが、ちょっとこの方面で
興味があったお店を訪れてみました。

下赤塚からもう少し池袋寄り、上板橋駅前にある<石田屋>というお菓子屋さんです。
町のお菓子屋さん、という雰囲気なのですが、何でも行列必至のお店だとか。
c0088739_6432118.jpg
この日は雨という事もあり、着いた時は先客1人だったのですが、
普段はお客さんが引っ切り無しなのでしょうね~。

買ったのは、お店の看板商品である以下2点。
c0088739_643464.jpg

c0088739_6433419.jpg


【くるみまんじゅう】
c0088739_6435874.jpg
表に胡桃がまるまる一粒乗っていて、中は漉し餡。
見た目は普通のお饅頭なのですが。
c0088739_6441381.jpg
す、すごいんです、漉し餡のシットリさ具合!
パサつきやボソボソ感は全くの無縁な細やかさ。
口に含むと、スッと馴染むんです。

程良い甘味で、とても上品。

110円と嬉しい安さながら、実に印象強いです。
すごい満足。

ひとつだけ!個人的に惜しいな~と思ったのが、胡桃。
「くるみまんじゅう」ですが、ちょっと胡桃の存在が薄かったので。
もう少し強く出ていても良いかな~、と。


【栗饅頭】
c0088739_644522.jpg
大きさは「くるみまんじゅう」より少し大きいかな、という感じなのですが。
重さが違いました。

大粒の栗がど真ん中に堂々と入っています。重さの原因はこの栗ですな。
まわりは白餡。上のトッピングは、少しネットリ。

そして、食べてみてビックリ。
栗や白餡の、半端ないみずみずしさ!ピトッと吸い付きます。
シットリ感、くるみまんじゅう以上でした。
作りたてなのは判るのですが、それにしてもこの保水は凄い。
c0088739_6453535.jpg
甘さも、とても上品。緑茶がよく似合います。


失礼ながら「和も洋も作っている駅前のお菓子屋さん」という趣なのですが、
いやはや、かなりの実力。
評判の高さ、十分納得しました。

そして、10時過ぎの訪問だったのにも関わらず、これまた評判高い
どら焼きは完売済でした(汗)。開店すぐじゃないと無理??

くるみまんじゅうも栗饅頭も、また食べたいです!どら焼きも狙いたいです!!
そして、お饅頭の他に、マドレーヌやケーキもあり(ロールケーキが圧観!)、
こちらも是非食べてみたいですね~。


そして、下赤塚KENさん。何だかここのところ頻度高いです。
パンは相変わらず沢山色々なのですが、どうも同じ自分的定番を買ってしまいます(汗)

そんな中、目を引いたのがこちら↓
c0088739_6465672.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-05 06:52 | 甘味
広島でのお店巡りがすべて終了し、時間を見てみますと。
うわ~バス出発時間ギリギリっぽい(汗)。

急いでバスの乗り場に行きまして、出発15分くらい前に着いたのですが、
ありゃ~まだバス来てません。

外で待っているのも寒いですし、お土産屋さんが集合している駅ビルが近くだったので
中に入ってみますと、広島ならではのお土産で溢れていました。

ふと目に止まったのは、やはり広島といったらコレ!な、
にしき堂>もみじ饅頭。

しかし…もみじ饅頭、ええと、いつの間にこんなに種類増えたんですか?
自分が知っているもみじ饅頭とは、普通の餡入りだけですよ?

思わず全部買ってしまいました(笑)!
1個70円と、お手軽価格が嬉しいところ。

てな訳で、<にしき堂>の色々バージョンもみじ饅頭、6種也。
(写真、暗いうえにブレブレで見苦しくて申し訳ないですorz)
c0088739_2121737.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-02-17 21:09 | 甘味