つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:大阪パン ( 34 ) タグの人気記事

魔理沙 この手 崩れ落ちた星  夜の 空に 高く輝いて
  暗い 森で 見上げた笑顔に やり場の無い指に

  魔理沙 せめて ここに振り向いて  声を 顔を 全てを映して
  たった 一人 私を満たして

  全て 奪わせて


元ネタ同士の融合、歌い方、もう「見事」としか言い様がありません。
凄いです、脱帽です。


・・・で、ええと(汗)。

bonさんから届けて頂いてしまった、岸部シュクレのバレンタインもの。
お願いしていたパン以外に、予想外のものが箱の中に…!
c0088739_1733530.jpg



【パンデビス】
c0088739_17331920.jpg
シュクレ、バレンタイン限定ものです。
うわ~お、とても大きなカットですよこれはっ!
c0088739_1734322.jpg

表面は、素手で持つには危険ですよネチョリでベトベト。
ラップに包んで頂いたので、非常に助かりました。

生地にはスパイスとハチミツ、ドライフルーツにナッツ。
そして、ヴァローナ産カカオ70%ショコラが使用されているそうです。

食べてみると、生地はとってもチョコの味なのですが、
スパイスが少し効いていて。
周りのコーティングのおかげか、パサつきは全く無くシットリ。
でも、ブリオッシュの如く歯切れが良く。
c0088739_17342421.jpg

生地の食感やチョコレートの味、スパイスの変化球、そしてドライフルーツにナッツ。
これらが見事に馴染んでいて、非常に面白おいしい!

ぐあ~~これはクセになりますね。
バレンタインだけでなく、通年置いて欲しいです!


【ケーク・オ・ショコラ】
c0088739_17354923.jpg
こちらもパン・デビス同様、表面はベトベトにコーティングされています。

生地は、ショコラの分量の方がが多いのではないだろうか、と思ってしまうくらい
ショコラひとすじ。

生地は、とてもしっとり。
c0088739_1736845.jpg
練り込まれているのは、ネットリな無花果や爽快なオレンジ。ナッツのかたい食感。
これらの効果もあるので、。ひたすらショコラなのですが、しつこくなく。

いや~濃いショコラ・ケーク。シュクレならでは、でしょう!

そういえば、ケモンテベロの焼き菓子でショコラもの、食べたこと無いので。
今度行った時は、絶対食べます(←宣言)。


こちらも、多量を頂いてしまったみたいで…ほんと~っに多謝!!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-02-20 17:44 | パン
うさぎうさぎ何を見て跳ねる 十五夜の月だけじゃ物足りない
 夜に飛び出して月と踊ろう 眠れない宴はまだまだこれから

 ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!
 ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!
 ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!
 ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!ってゐ!

・・・ええとスイマセン。ハマります、ハマってます(汗)


これはさておき、本題です。

今年のバレンタインは、一味違いました。

な、何と!

いつも大変お世話になっているbonさんより、
大阪は岸部<Le Sucre-Coeur>のバレンタインものを
届けて頂いてしまったんです!ひぇ~嬉しすぎるっ
c0088739_22155665.jpg

ヾ(   )ノ゛ヾ( ゜д)ノ゛ヾ(゜д゜)ノ゛ヾ(д゜ )ノ゛ヾ(  )ノ゛
すいません。嬉しさのあまり、思わず躍ってしまいました(汗)。

本当に、ほんと~うに有難うございました!!
それにしてもメッセージカードのアランジアロンゾ、可愛いすぎる。

というわけで、早速いってみましょうっ

【プティ・パン・クール・ショコラブラン・オ・フレーズ】
c0088739_22161451.jpg
これこれ、これですっ、ずっと憧れていた、バレンタイン限定の「パン・クール」別バージョン(?)!
ベージュ色の生地に、ピンク色が可愛いらしいですよね。

ハートブレイク!
c0088739_22163812.jpg


先の細い所はカリカリ、中央あたりの太い部分はモチモチ。
イチゴ・レモンは爽やかさを、ホワイトチョコがミルキーなコクを演出。
c0088739_22165726.jpg
紅茶が似合うような、そんな、甘い素敵なパン。

実際に食べる事が出来て、本当に嬉しかったです(喜泣)!


【タルト・オ・ショコラ・フレ】
c0088739_22312673.jpg

c0088739_22173250.jpg
こんな丁寧な箱に入れて下さいまして…(涙)。しかもシュクレのロゴ入り。貴重です。
このタルトはバレンタイン限定ではりませんが、冬季限定という事でお願いしてしまいました。

c0088739_22175218.jpg
タルト生地に包まれたチョコは、甘さ控えめ。
そして何といっても特筆は、「これでもかっ」というくらいお酒が
容赦なく効いていた事でしょう。
c0088739_22181638.jpg

恐らくお酒に弱い人はキツそうだな~というくらいです、ホントに。
もちろん、小さい子もNGでしょう。
c0088739_22201059.jpg
でも、お酒一辺倒ではなくチョコの存在感もバッチリ。
この2つの融合、何て絶妙なバランス!

実に大人向けな、刺激的なタルト。

予め、表面の粉に気をつけてと、ご注意を頂いたので、無事その姿を保ったまま
取り出す事ができましたよ~

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-02-19 22:36 | パン
大阪めぐり、いよいよファイナル!
最後はシュクレのパンです。

ホント、ここのパンのストックが消えていく様が惜しかった…


【キッシュ・オ・サーディン】
c0088739_2105888.jpg

c0088739_2113932.jpg
やはり魚と塩気の相性がたまらない!
ジャガイモもホクホク。
そしてバター風味に溢れる生地、サックサク!!このサクサク感、感涙ものです。
c0088739_2115224.jpg

生地と中の具、全体的なバランスと味付けが本当に見事でウマすぎ。
もうシュクレでキッシュは外せませんね~


【キッシュ・ア・ラ・フルール・ド・コルザ】
c0088739_212148.jpg

c0088739_2121391.jpg
中に大きなブロッコリーがたんまり入っていました。
菜の花のクセはあまり感じませんでした(というか入っているのに気づかず(汗))
c0088739_212268.jpg
ブロッコリーだけだと単調ですが、そこへゴルゴンゾーラが入ることによって、
ひと味違うメリハリが生まれて美味しいっ!

このキッシュも生地と中の具との纏まりに感動。


半分ずつ冷凍して2回に分けて食べたのですが、
今度は豪快に1個まるまる食べます!食べさせて頂きます!!

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-31 21:16 | パン

PanCante@梅田

さあ…今回の大阪めぐり。遂にラストのお店です(な…長かった…)。
最後はやっぱりパン屋さんで締め!

ラストは、丸ビルに入っている<Pan Cante(パンカンテ)>です。
某バンド(←?)のメンバーがバイトしていた事でも有名みたいですね。
c0088739_2027229.jpg


面白い名前のパンがある、という事で前々から行ってみたかったのですが、
前回はスケジュールが合わず見送りに…。
そして今回も、もう閉店間際の訪問になってしまいましたとさ…(トホホ)。

こちらのパンですが、どれも焼き色が濃く、凄く好みっぽい表情!
天然酵母系のパンが多いのでしょうか。
c0088739_20273116.jpg

c0088739_20274090.jpg

c0088739_20275116.jpg

c0088739_2028370.jpg

c0088739_20282633.jpg

c0088739_20281510.jpg

しかし残念ながら、面白いネーミングのパンは姿が見えませんでしたorz(涙)

そしてパンカンテといえば、もう一つの名物がラスク。
ミニ食パン型とバゲット型の2種類ありました。
c0088739_20284645.jpg
味の方も4種類くらいあったでしょうか?


個人的に気に入ったのは、この妙な緩~い脱力系なワケのわからんキャラクターたち。
お店の装飾などのセンスも実にツボ!
c0088739_2029515.jpg

c0088739_20291675.jpg

c0088739_20293347.jpg
こういう感じ、好きなんですよ~

もうパンをこれ以上買うのは無理(汗)、という事で、ラスクをお持ち帰りしました。
c0088739_20294768.jpg
堅くてボキバキな食感が堪らなく、フレーバーの味もしっかりで美味しかったです!



パンカンテへ行く時、地上のエスカレーターから地下へ降りたのですが。
その後、お店を出てちょっとウロウロしてみてビックリ。

駅やらビルやら、この辺は全部地下で繋がっていたんですね…
全然知りませんでしたHAHAHA orz

今回の学習を今後に活かしたいと思います…




これにて今回の大阪めぐり全店終了~!

まだもう一回、某店のパンが残っていたりしますが、何とか最後まで
纏めることが出来て…ホッとしています。


こんな拙すぎて泣きたくなる一連のレポですが(涙)、もし読んで下さった方が
いらっしゃいましたら、本っ当~に有り難いです(ふかぶか)!!
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-30 20:35 | パン

BOULANGERIE NICO@cafe Room

パン屋さん巡り、いよいよ大詰め!
この時点で太陽は既に傾き始め、空は茜色がかっていました…


<labo ficelle>から隣の駅へ移動し、訪れましたのは。
パン屋さんではなく<cafe Room>というカフェでした。
c0088739_21551050.jpg


こちらのカフェで毎週月曜日&金曜日に<BOULANGERIE NICO(ニコ)>の
パンやベーグルを販売しているという事で、予めEメールでベーグルを予約し、
引き取りにこちらのカフェへ伺ったのでした。
c0088739_21554189.jpg


お店はビルの2階になります。
c0088739_2222511.jpg


店内はアットホームな雰囲気。
のんびりくつろげそうな、ゆったりとした空気が流れていました。

おお~NICOベーグル発見!
(店内は結構暗めだったので、ピンボケすみません(汗))
c0088739_21561855.jpg

c0088739_21564077.jpg

そして、パンの方はちょっと見かけませんでしたが、焼き菓子も。


→というワケで(どういうワケだ)、GO~!
c0088739_21572651.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-29 22:10 | ベーグル
大阪めぐり、やっとここまで来ました。
このあたりになると、前回も味わった地下鉄階段地獄の疲れが…

でもここでバテるわけにいきませんよ!

アメリカ村の<元祖アイスドッグ>から飛びまして、訪問しましたのは。
最寄は西長堀駅になる<boulangerie labo ficelle(ラボ・フィセル)>です。

雑誌「HanakoWEST」のパン特集で知ったお店。
もとはレストランへの卸しでしたが、去年お店をオープン。
別の場所でパンを焼き、こちらへ運んでいるようです。


路面店という事ですが看板は大きく、すぐ見つけることが出来ました。
c0088739_20385381.jpg

c0088739_2039253.jpg


小さい売り場、という事ですし、時間も時間だったのでパンがあるかどうか
不安だったのですが…おお~パン沢山(嬉)
c0088739_20391356.jpg

売り場以外に、横のケースにも。
c0088739_20394185.jpg

c0088739_20395131.jpg

c0088739_20407100.jpg
夕方でもパンがある状態にしている様でして。勤め帰りでも安心ですよね。

大きさは全体的に小振りで、具材を練り込んだ甘いパンが多い印象でした。
そして種類豊富!う~ん悩みます(いやもう毎度毎度…)

ひたすら悩みに悩んで、選んだパンは…

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-29 21:02 | パン

add:PAINDUCE@淀屋橋

さてさて、ちょっと中断させてしまった大阪パン巡りレポ。
再開したいと思います。


<神宗>にて珍しいソフトクリームを頂いた後は、道路向こう側のビルへ。
淀屋橋odonaビルに入っている<add:PAINDUCE>です。
c0088739_20144784.jpg

c0088739_20145781.jpg


以前は本店の方へ行ったので、今度は是非こちらに来てみたかったんです。
訪問した時は、カフェは休憩中でパン販売のみでした。

本店と同じく、平台にパン並べられていました。
時間が時間だった為、大分まばら…
c0088739_20152468.jpg
そして、お目当てだったタルティーヌは見当たらず(残念!)。

食事パンは棚や籠に。うわ~みんな焼き色ステキですよ!
c0088739_20154019.jpg

c0088739_20161790.jpg

c0088739_20162718.jpg


要冷蔵なものは、冷蔵ケースに入れられていました。
c0088739_20155285.jpg



本店より売り場が小さいので、パンの種類も少ないかな、という印象。
まぁ訪問した時間も中途半端だったので、そのせいもあるでしょう(汗)
そのかわりカフェの方に比重がいっているのでしょうね。


【にんじんカレー】
c0088739_20165456.jpg
カレーパンは、総菜パンを扱っているならばどこのお店に行っても
あるような超定番なパンだけれども、こちらはとてもユニーク。

並んだ綺麗なオレンジ色の人参の配置が可愛くて何ともそそられます。

カレーはあまり辛くなかったです。
ルーを生地で包んだ定番の形だと、「少しだけ」食べるのは難しいけれど、
これならカットしても食べられますよね。

お皿のパンは薄いけれどもモッチリ味わいがあって、流石!


【大根とミニョレット】
c0088739_2017811.jpg
大根シャキシャキ!そういえば、大根がデ~ンと主役の惣菜パンって
あまり見たことが無い気がします。

大根に合わせてあるのは、自家製ホワイトソース。
そしてミニョレット(胡椒を潰したもの)が効いています。

実に良く合っていて…絶妙でした!


【名前失念…(汗)】
c0088739_201742100.jpg
デ~ンと乗った野菜が、これまたシャッキリで驚きでした。
下に敷かれたベーコンも美味しかった!

パンは言わずもがな、素材が見事に美味しいな~と、しみじみ思ってしまうのでした。
こちらみたいに面白くて美味しい総菜パンを出してくれるお店、近くに欲しいですよ~(切望!)

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-27 20:25 | パン
さてさて、シュクレでお持ち帰りしたパン。つづきですっ


【パン・オ・ノア】
c0088739_12331025.jpg
前回は買わなかったので、とても楽しみでした!

ホント、胡桃の量がハンパなかったです。こんなに入っていて嬉しい限り。
c0088739_12333139.jpg

そして何より胡桃が美味しい~!!
まさに「胡桃パン」。素敵です。

ひとつだけ!残念なのは、バゲット生地ではなく、ヴィエノワ生地なんですよね。
是非バゲット生地に入ったタイプも食べてみたいですよ~


【フィッセル・プランタニエール】
c0088739_1233537.jpg
オレンジピールなど、爽やかなフルーツが細かく入っています。

とにかく風か駆け抜けるように爽やか!
c0088739_12341495.jpg

クラストとクラムの差はあまりなく、細身な形の影響もあり、全体的にムッチリ。

ホワイトチョコなど入っていたら、またひと味違うコクが出るかも?と思ったりも
したのですが、こういう清涼感一辺倒というのも良いですよね。

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-23 12:39 | パン

Estjour@中津

デジカメを超強引に無理やり何とか復活させ、ホッとひと安心。

岸部から次のお店へ移動します。
(帰りは地下道を通ったのですが、やはり涼しかった…)

新大阪駅から御堂筋線に乗り換え、中津駅で下車。
駅から少し歩いた所にある「Estjour(エストジュール)」です。
c0088739_14461043.jpg

店内撮影NGという事で写真は撮れませんでしたが(HPに店内写真があるので!)、
ハード系から惣菜パン、菓子パンまで種類豊富、ズラリ勢ぞろいでした。


【田舎パン】
c0088739_1447415.jpg
クラストは薄めで、中はふっくら。
全粒粉が入ったクラムが香ばしくて、シンプルな美味しさです。
c0088739_14475761.jpg

胡桃入りもあったので、是非こっちも食べてみたいですね~

このパンは自家製酵母(レーズン)を使用している、との事でした。

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-22 14:50 | パン
シュクレでお持ち帰りしたパンたち。
「前回と違うものを…」と選んだのですが、気づいたらなかなかの量に(汗)。
それでもまだ試せなかったパンも沢山で。

く~っ、また次回の宿題にしますよ!

という事で。


【キャラメル・ノワゼット】
c0088739_20495339.jpg
シュクレのヴィエノワ初体験!
フレーバーは、期間限定だったけれど大好評で定番になったキャラメルです。

生地はコシがあって、引き締まり具合が凄い。そしてヘーゼルナッツがおいしい!
しかも、たっぷり練り込まれていて。
どこを食べてもナッツのゴツゴツに当たるんです。

c0088739_2050144.jpg
キャラメルは、お隣モンテベロのエクレール・キャラメルとは違うっぽい?
ほろ苦さはあまり無く、やわらかい感じでした。

そうですね~個人的には、モンテベロのエクレール・キャラメルのキャラメルの方が
お気に入り度が高いでしょうか。


【ケーク】
c0088739_20504327.jpg
表面はベットリ。中は超シットリというか、それを通り越してジットリじゅくじゅく。
甘そうかな~と思ったけど、甘さはそんなになく、しかも脂っこくなくてビックリ。

オレンジのおかげで、とても爽やかな味でした。

とても美味しいのに100円で買える手軽さ。
1カットの小さな幸せ、良いですね~!


【プティ・パン】
c0088739_2051257.jpg
バゲット1/4サイズの食べ切りな大きさです。
バゲット1本は厳しい…といった事情の時に嬉しいミニサイズ。

ミニサイズだけど、ちゃんとシュクレでした。

クラストはやや厚め。
クラムはやや細かい気泡。シットリしていて、少しムッチリさも。
そして薄いベージュ色がかっています。
c0088739_20512511.jpg

生地から粉の香りと、そして甘みと微かな酸味があり、一段階深い感じ。

雰囲気はアッシュと似ているけれど、アッシュの方が味が濃いかな?と思いました。


是非シュクレとアッシュのバゲット同士、食べ比べてみたいです!


【オレンジとアーモンドプードル、オリーブオイルのパン】
c0088739_20513668.jpg
行ったとき目についた、この「本日のパン」。
毎日あるわけでなく、気まぐれなんだそうです。

まず来たのが、オレンジピールの爽やかさ。
ただそれだけでなく、噛んでいると、何やら別の違うコクが。
これは恐らくアーモンドプードル(パウダー)でしょう。
c0088739_2052130.jpg
オリーブオイルはちょっと判らなかったです(汗)

即興的なシュクレの貴重なパンが食べられて、いやはや嬉しかったです!


ホント沢山買い込んでしまったので、シュクレのパン、もう何回か続きます。

(1)の、キュリーの悲劇。
[PR]
by tsure-dure | 2009-08-20 20:59 | パン