つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:奈良めぐり ( 14 ) タグの人気記事

<Social Design Cafe soboro>の感激ホットドッグを頂き
京都駅へ戻るとしましょう~。

この時間になると、手頃なお店も閉店時間となってしまっており、色々探した結果、
こちらのお店で今回の巡りの最後の夜を・・・。

スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3階にある<中村藤吉>です。
c0088739_21201162.jpg
待つことなくすぐに席に着けましたが、もう遅い時間だったにも関わらず店内は
とても盛況していました。

場所的に殆ど駅ナカ同然なので、非常に便利ですよね。

「茶業ひとすじ百四十余年」。
さすが、お茶を使ったメニューが沢山ありまして・・・うお~迷いますな~。


【生茶ゼリイ 抹茶】
c0088739_21215553.jpg
ゼリーの他に、アイスクリーム(3つも!)・餡・栗甘露煮・
抹茶チョコレートが付く、色々食べられる嬉しいセット。
c0088739_2124962.jpg

c0088739_21233999.jpg


ゼリーは、ふるっふるで食感つるり!
c0088739_21242266.jpg


アイスクリームと一緒に、との説明でしたので、アイスクリームと共に。
c0088739_2122336.jpg


そして、次は餡と共に。
c0088739_2122497.jpg


チョコレート、お茶が香って美味しかったです。
c0088739_2123380.jpg



お茶の風味は、どれも濃くてガツン!と来るのではなく、とても上品な雰囲気でした。
抹茶ゼリーが意外にボリュームがあり、なかなかの満腹感がありましたね~。


そして、いよいよ帰りのバスが迫ってきまして。
待合室にて、今回最後に食べたパンはこちら(って、まだ食べるんかい(笑))

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-16 21:31 | 甘味
<Alcyon 東生駒店>を最後に、朝から巡った奈良に別れを告げ、
日の落ちた京都へ再び戻ります。

帰りのバスも京都から出発なので、その出発時間までの間、
京都をまわりましょう~

そんなに多くの時間は取れない事と、今回の「奈良・斑鳩1dayチケット」は
京都地下鉄のみ有効でバスは不可な為、あまり色々行けないのですが十分です!

まず向かったのは、烏丸御池にある< Le Petit Mec>2号店・・・黒メック。
c0088739_20535384.jpg

煌々とした灯りが、夜と外装の黒い色に映えて、とても綺麗でした。
そして、閉店時間1時間を切っていたにも関わらず、次から次へとお客さんが。

パンも残り少なかったのですが、ず~~っと食べたかったパンがその中に!

c0088739_2054950.jpg
夜の黒メック。
いつもの京都訪問では見られない光景で、何だか貴重な体験をした気分でした。


黒メックの次に向かいましたのは、京都市文化博物館の外に併設されている
ホットドッグのお店<Social Design Cafe soboro>。
c0088739_20543249.jpg

c0088739_20544167.jpg

c0088739_20552442.jpg

これまた照明が良い雰囲気でしたね~

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-15 21:04 | パン
 奈良淋し 萬葉の秋を 見付けたり

ちょっと間があいてしまいましたが、奈良巡り最後のお店、
Alcyon(アルション) 東生駒店>の、お店に引き続き連れ帰ったパンたちです。

【苺種のバケット(記されていた名前ママ)
c0088739_20434639.jpg
ちょうど苺フェアをやっていまして、苺モノが何種類かありました。
こちらは、苺から起こした酵母を使用しているそうです。

苺酵母、というと、埼玉の某パン屋さんを思い浮かべますが・・・

あのパン屋さんのように、生地から苺の香りは無しでした。残念!
しかし、練りこまれた苺に主張があって、ちゃんと苺の甘さがあって、フルーティー。
c0088739_2044107.jpg

クラストは、普通のバゲットのような固さやバリッとした食感ではなく、
クラムの延長、という感じでした。


【セーグルレザン1/2】
c0088739_20442264.jpg

c0088739_204518.jpg
ライ麦40%配合との事ですが、酸味は全く感じられなかったので、
んな人でも食べやすい味でしょう。

そんなにクラムとクラストの差は無く、生地もやはり歯切れと口溶けが良かったです。
c0088739_20451614.jpg

個人的には、レーズンの存在感がもう少し欲しかったでしょうか・・・


【クルミゴルゴンゾーラ1/2】
c0088739_20453013.jpg
とにかくゴルゴンチーズの香りが強烈でした。
常温でも結構、冷凍状態でも香るので、焼き戻すと増強(笑)。
更には味も健在なので、いやもう青カビチーズ好きには堪らんでしょう~

そして、中に練りこまれている胡桃が大粒で美味しいんですよ!
c0088739_20454380.jpg

固さ的には、焼き戻すとクラストは気持ちパリッとしますが、全体的にソフト。
モチモチさは無く、サックリした歯切れと、口溶けの良い生地。

胡桃と、青カビチーズのクセが堪りませんでした!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-14 20:53 | パン
 秋風や 皆千年の 物ばかり

朝からあちこち巡った奈良、ついにファイナルのお店になりました。

向かいましたのは、生駒市にあるパン屋さん<Alcyon(アルション) 東生駒店>です。


大阪にも店舗をいくつも構えるこちら。
奈良市内にもパンが買えるお店はあるのですが、どうしても
あるモノ見たく、行ってしまった次第です。
(因みに、東生駒駅からお店へ行く方面のバスは1日乗車券エリア外なので注意を・・・)

で、東生駒駅から出ているバスに揺られ、お店に到着。
c0088739_1020312.jpg

c0088739_10201457.jpg

店外には・・・おお~薪が沢山積まれていました!
c0088739_1020409.jpg


そうですスイマセン薪の石釜オーブンが見たくて、ここまで来てしまいましたorz

1階はベーカリー、2階はレストランになっていまして。
凄い中途半端な時間だったにも関わらず、何とレストランは満席だったようです。
c0088739_10205785.jpg


そして。
ありましたありました店内に入ったすぐの所に!
これがアルション石窯ですか~
c0088739_10222695.jpg

店員さんに伺った所、全てのパンをこの石窯で焼いているわけではないとの事でしたが、
今回買ったパンは殆どこの石窯で焼かれたものでした。

パンの品揃えは、あんパンからバゲット、ライ麦パンまで色々揃っていて
オールマイティー!
c0088739_10233515.jpg

c0088739_10252359.jpg

c0088739_10253255.jpg

c0088739_10254110.jpg

c0088739_10254957.jpg

c0088739_10255843.jpg

c0088739_1026636.jpg

c0088739_10263719.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-11 10:31 | パン
 長き夜や 初夜の鐘つく 東大寺

<喫茶 田川>にて、あたたかい美味しいカレーを頂きまして。
次はデザートを食べに、チェックしていたお店へ行きましょう~!

調べてみたら意外や意外、かなり近くてビックリでした。
NHK奈良放送局の前の道をまっすぐ東大寺へ向かった突き当たりにある、
吉野本葛 天極堂 奈良本店>です。
c0088739_2121026.jpg


大変失礼ながら、あまり大きな店舗ではなかったのですが、
とても上品な雰囲気で、外の眺めもステキでした。

奈良の名物である葛を使ったメニューが、デザート以外にも豊富。
うわ~これは悩みます(汗)。
c0088739_2121936.jpg


で、結局選び抜いたのは、この甘味。

【葛餅】
c0088739_21211774.jpg
注文してから作って下るようで、ほんのり温かかったです。
c0088739_21213281.jpg

それにしても、もうそれはそれはプルッとしていて非常~にやわらか~~~
更に、口に入れるとトロ~リ溶けていきまして…
葛餅に絡まった黒蜜と黄粉もほんのり甘くて…
c0088739_21213910.jpg


とにかくシアワセあるのみ。
カレー大盛りの後ですが、何皿でも食べられそうでした、いやホントにもう!

ご馳走様でした~

大仏の 大きさ知れず 秋の風



さて、朝から巡り続け、次なるパン屋さんが奈良での最後のお店になります。
向かったのは、奈良市の隣に位置する・・・
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-08 21:25 | 甘味
 秋風や 奈良の佛に 札がつく

名残惜しくも<樸木>を出て、「法隆寺iセンター」に無事、自転車を返却。

因みに、「法隆寺iセンター」のレンタサイクルは1時間200円也。
1時間以内で返却出来たので、割引クーポン使用(レンタサイクル半額)を使用した、
ワンコイン100円で済んでしまったのでした。


これから再び奈良市内へ戻ります。

その前に!
折角この地まで来たのですから、法隆寺を見なければ!
という事で、見てきました法隆寺・・・
c0088739_20494089.jpg
・・・・・・の門だけを。
ううっ・・・さすがに中を見学する時間は無かったんです(涙)
この外観だけ見て、とんぼ返りです。


ところで、朝にサンドイッチやクリームパンを食べましたが、まともに食べたのが
この2個だけだったので、もうかなりの空腹状態。

なので。
バス待ちの隙に、このパンを頂きましょう~!<豆パン屋 アポロ>の、

【玄米と黒豆パン】
c0088739_2051836.jpg
丸パンに黒豆が入っているという、シンプルな構成ですが、侮る勿れ。
すごい、生地にコシが!
c0088739_20515543.jpg
一見やわらかそうなのですが、とてもシッカリ。
味はとても素朴で。毎日食べても飽きない美味しさだな~と、しみじみ。

「豆パン屋」さんなので、個人的にはもう少し豆の量が欲しかったかな?とも
ちょっと思ったり(汗)。


なかなか来ないバスがやっと来てくれて(法隆寺前の道、何だか凄い渋滞で(汗))
近鉄筒井駅に漸く戻れ、再び近鉄奈良駅へ。

もうホント、お腹空きました~ご飯にしましょう、ごはん!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-07 21:09 |
  行く秋の しぐれかけたり 法隆寺

ほのぼのとしていて、穏やかで素朴な雰囲気のお店<樸木(アラキ)>。

12時よりカフェ開始になり、メニューがとても魅力的だったのですが・・・
今回カフェは利用せず、パン持ち帰りのみです。

こちらのパンは、レーズンから起こす自家製酵母、
国産小麦粉・オーガニックの素材使用で卵・油・乳製品不使用という拘り。
c0088739_2104998.jpg



と、言うわけで。買いましたパンは・・・

【豆腐のスコーン】
c0088739_2037575.jpg
まず、袋から出して、持ってみてビックリでした。
水分含んでいて、すご~いシットリ。
柔らかくて、スコーンというよりは、みずみずしいソフトクッキーのよう。
c0088739_20374859.jpg

味の方も、豆腐の影響か非常にスッキリ。
スコーンにしろクッキーにしろ、こんな後味サッパリなものは初めてかも。

自宅まで持ち帰らずに食べきってしまったので、トーストなどした状態で
食べてみたかったですね~


【ライ麦パン】
c0088739_20382137.jpg
ライ麦比率20%程だというパンです。焼き戻してもクラストは少しパリッとする程度で、全体的にソフトだな、と感じました。

しかし、「ソフト」と言っても、底がしっかりしている、良い意味でのソフトさ。
口に入れてみますと、スッと溶けていく、生地の口溶けの良さ。
c0088739_20384326.jpg
味の方は、ライ麦などの香ばしさより前に、甘さが感じられまして。
もしかしたら、砂糖が結構入っているのかも・・・?

酸味は全く無く、とても食べやすい味だと思います。
個人的にはライ麦の香ばしさがもう少し出ていると良かったかな~と・・・


【カンパーニュ】
c0088739_20394048.jpg
上の↑「ライ麦パン」より、ひとまわり大きいサイズです。
クラストは、これまた「ライ麦パン」と比べると、しっかりしていました。

クラムはボリュームがあり、甘さは殆ど感じられず、スッキリとプレーン。
c0088739_2040486.jpg

酸味などのクセも無いストレートな味でしたし、食感もハード系という程には固くないので、
どんな人でも食べ易いかな、と。
(ただ、歯応えのあるハード系を好まれる方はチト物足りないかも(汗))


【野菜パン3コ入り ごま・にんじん・かぼちゃ】
c0088739_20432115.jpg
前回に載せた写真ですが・・・袋の中に3種類の丸パンがまとめられていました。

<にんじん>
c0088739_20433919.jpg
ダイレクトに「にんじん!」と、人参の味はあまり無く、何だか不思議な、
ちょっとアジアっぽい不思議な味でした。
c0088739_20435694.jpg

ホント、何と表現したら良いのか・・・


<ごま>
c0088739_2044951.jpg
ゴマがた~っぷり練り込まれていて、こちらはもうダイレクトに「ゴマ!」。
c0088739_2045418.jpg

こんなゴマの量でも全くしつこくなく、ゴマの良さが出ていて美味しかったです。


<かぼちゃ>
c0088739_20451515.jpg
カボチャを練り込んで、綺麗な黄色になっている生地、良く見かけますが。
如何せんカボチャの味が有るか、となると「?」な事が多かったり(汗)・・・

こちらのも、最初はあまりカボチャを感じられなかったのですが、
噛んでいるうちに、奥底からジワジワカボチャの風味が!
c0088739_20462754.jpg

おお~カボチャですよ~

ほんのり甘いカボチャの味が出てきて、思わず嬉しくなってしまいました。
丸パンだけでなく、仮にこの生地で食パン型があったら、是非食べてみたいです。


これら3つの野菜丸ぱん、やはり食感は、歯切れ・口溶けの良いソフト系。
が、弾力が強いわけでもないのに、噛んで潰れても元に戻る形状記憶型(笑)に
驚いてしまいました。

コシがしっかりしているんでしょうね~



並んでいるパンたちの中で、種類が多かったのがベーグルでした。

行った時は5種類あり、どうしようか悩んだのですが・・・
値段もリーズナブルでしたし、何より「せっかく来たんだし!」という事で。

全種お持ち帰り!(←ヲイ)

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-04 21:09 | パン
<豆パン屋 アポロ>から近鉄郡山駅に戻り、次の近鉄筒井駅にて下車。
c0088739_20575167.jpg

そこからバスに揺られ、降りましたのは、ここ!

  柿くへば 鐘が鳴るなり 法隆寺

はるばる来たぜ法隆寺~!
c0088739_2105938.jpg

この碑のすぐ横にある観光案内所「法隆寺iセンター」にて自転車を借り、
ちょっくら目的のパン屋さんまでサイクリングと洒落込みましょうか!
c0088739_2113019.jpg
しかし、写真に写った方々。この地ならでは、ですよね(笑)

あ、因みに。
「奈良・斑鳩1dayチケット」に付属する割引券を使うと、
レンタサイクル代が半額になります。

道順は、下調べ段階では不安だったのですが、意外と大丈夫でして。
だいたい10分少々だったでしょうか。目的のお店<樸木(アラキ)>に迷うこと無く到着!
c0088739_2123890.jpg

c0088739_2125081.jpg

敷地はとても広々していまして。
大っ変失礼ながら、知らなければ普通の農家、という、ほのぼのとした感じでした。

外には石釜が。以前は使用していたのですが、今は使っていないそうです。残念!
c0088739_2131796.jpg

c0088739_213375.jpg


そして店内へ・・・緊張の一瞬です。
c0088739_2145053.jpg

c0088739_215348.jpg

c0088739_2152046.jpg


ドアは押さずに横に引いて下さい。自分はやっちまいました(笑・・・)
c0088739_2154721.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-02 21:26 | パン
  奈良の秋の 唐招提寺 西大寺

個性的なお店づくりが印象的だった、「豆パン屋 アポロ」さん。

その店名どおり、殆どのパンに豆、もしくは豆関連の材料が使われていまして。
パンづくりも実に個性的。
こういう特徴のあるお店、面白くて好きですね~!


引き続き、お持ち帰りしましたパンたちです↓。


【豆ピッツア 緑豆】
c0088739_21363752.jpg
トッピングの豆は、大豆・黒豆・緑豆の3種類ありまして。
いちばん豆が乗っていそうな(笑)緑豆を。

生地はナポリピザを思わせる程に極薄。

そして、チーズが本っ当たっぷりでして!トーストで焼き戻しても、
チーズの脂で生地はとにかくジットリ。
なので、味の方も、たんまりチーズでした。
c0088739_21365644.jpg
加えて、乗せられた緑豆。
これまた沢山で、豆の味を存っ分に味わえまして。

チーズ感・豆の風味ともに文句ナシ。
これは美味しいピザ!


【クルミチーズ】
c0088739_21372721.jpg
「豆パン屋」さんなので、どのパンにも豆や豆関連の具材が
入っていたのですが、食パンや自家製天然酵母パンは例外でした。
あ、ベーグルもありましたが、プレーンなものでしたし。

てのひらにスッポリ乗るくらいの大きさ。
しかし!これまた中はチーズたっぷり(嬉)
c0088739_21374386.jpg

生地は胡桃の影響か、綺麗に染まっていました。

ピザ同様、チーズがとても美味しかったです。
チーズが結構強く、生地が脇役にまわってしまている感はありましたが、
生地とチーズのまとまり方、良いな~と思いました。

あ、殆ど酸味は感じられませんでした。


【クルミいちぢく】
c0088739_21382875.jpg
こちらはイチジクバージョンです。イチジクがゴロリと!

イチジクはナマではなくドライのようでして、甘くてネットリな食感。
c0088739_21384296.jpg

生地の主張はあまり強くなく、やはりチーズと同様、具材とのバランスが
とれているな、という感想です。


【アポロあんぱん】
c0088739_2138571.jpg
カップ型の、面白い形のあんぱん。

生地はブリオッシュみたいだけど、リッチさでは無く、リーンな味わい。
フンワリしているんだけれど、コシはしっかり。

この粒餡がめっちゃくちゃウマかったんですっ
c0088739_21395824.jpg

持ち帰りで温め直して食べたのですが、もう柔らかくってみずみずしくって。
小豆の味がとってもステキで、甘さも良い加減なんですよ!

素朴な生地と、とても似合っていました。

「豆パン屋アポロに、この餡パンあり」!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-01 21:57 | パン
  柿落ちて 犬吠ゆる奈良の 横町かな

<ノモケマナ>から次のお店へ行く為に、近鉄奈良駅から電車で移動なので、
駅へ行くバスを待っていたのですが。

・・・・・・

・・・あれ?バス来ない??

どうやら、この日が丁度バス時刻表改定の日だったらしく、
そこのバス停の時刻表は改定前のものだったというオチでして(汗)
バスが来る予定時間はだいぶ先だったのでしたorz

ああもうっ駅まで歩いてしまえ~!

が、地図無しで方向感覚も判らず状態だったので、もうそれはそれは
迷子の気分でした。
結果的には大丈夫だったのですが(汗)

  秋風や 囲ひもなしに 興福寺

しかし、途中に世界遺産・元興寺があったり、住吉神社があったり、
c0088739_20391981.jpg

c0088739_20393918.jpg


猿沢池や興福寺に行き当たったり、
c0088739_2040885.jpg
c0088739_20411443.jpg

c0088739_20412373.jpg


チェックしていた、草餅が有名なお店<中谷堂>を横切ったりと、
c0088739_20415871.jpg
まぁ・・・思い起こせば色々とスリリングで楽しい戻り道でした(汗)


何とか近鉄奈良駅に辿り着く事が出来、大和西大寺駅で橿原線に乗り換え、
次に予定しているお店へ向かいましょう~

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-01 20:51 | パン