つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:岩手めぐり ( 17 ) タグの人気記事

そうそう、最後に忘れちゃあいけないのが、盛岡市内にある
パルクアベニュー・カワトク(川徳百貨店)スイマセン写真なしです…

創業は1866年(慶応2年)という、とても歴史ある老舗です。

行けなかった(というか行くのは到底無理っス(汗))雫石町の「森のパン屋 tuk-tuk」や、
今回訪問できた「横澤パン」、「福田パン」の袋パン(甘い系・調理パン両方)、
盛岡正食普及会のロシアビスケット(パンの方はスミマセン未確認)。

その他にも名前の確認出来なかったものの、何店かのパンも取り扱っていたりと、岩手のパンが
一同に集まる、パン好き的に外せない、貴重なデパ地下でした。

更にケーキですと、トロイカのチーズケーキは毎週水、土曜日入荷するようですし、
凄い便利ですよね!


で、自力で行くのは絶対無理な(電車の駅はおろか、バスも通ってなさそうなので…)パン屋さん、
森のパン屋 tuk-tuk」。カワトクには毎週金曜日、入荷するようです。

この岩手めぐり、金曜日ではなかったので「tuk-tukのパンあるかな」と不安だったのですが、
結構揃っていまして!

色々迷ったのですが(←これが時間無くなる原因なんだよな~orz)、この2つを買いました。
c0088739_20584914.jpg



【山型(全粒粉)】
c0088739_2039247.jpg


【カレンズ&くるみ】
c0088739_2058381.jpg


く~っやっぱり、こういう素朴でドッシリ、噛み応えがあって味わい深いパン、
良いものですね~!

そして、やはり実際に店へ行ってみたいなぁ…と心底思いました(涙)。


そして、最後のシメは、やはりここのパンでしょう!

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-29 21:00 | パン

盛岡、麺バトル@盛楼閣

夜の盛岡・麺バトルPart.Ⅲ


冷麺・じゃじゃ麺のお店を、間を空けずの2店ハシゴだったので、なかなかお腹が良い具合に…
(その前にも色々食べていますしねぇ)
だけど、頑張って(←何を?)次、行ってみよ~!

3軒目にしてラストにしたのは、「盛楼閣」というお店です。
c0088739_7552172.jpg

c0088739_7483745.jpg


人気があるようでして、結構遅い時間だったにも関わらず程良く席も埋まっていました。

そして注文はこれしかありません、この日3杯目(笑)の冷麺です!
辛さは普通でお願いしました。
c0088739_7484612.jpg

c0088739_749019.jpg



c0088739_7492896.jpg
う~ん、この麺の弾力とツルツル感。やはりグッときます!

「肉の米内」と同じく、胡麻がふりかけられていました。
c0088739_7494362.jpg


c0088739_7503214.jpg
キムチもシャキシャキ。
他の2店に比べると、辛さは一番マイルドな印象が。
c0088739_7505990.jpg

まとまりが良く、全体的にどこか上品さがあるな~と感じました。


先の2店は小さいサイズ(といってもボリューム的に普通と変らない気が)だったものの、
間を空けず3杯連続は流石にちょっとキツかったですが(汗)、味がとても良くて
最後まで美味しく頂けました~

3店・3杯の冷麺を食べたのですが…
トータル的に「肉の米内」のものが一番好みだったでしょうか。

やはり決め手は、辛さと肉の満足度(笑)

いえ、でも他の2店も良かったですので、あくまで個人、という事でお願いします。



さて。
この盛楼閣で岩手めぐり、全ての予定終了です!
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-28 07:56 |

盛岡、麺バトル@HOT JaJa

さて、「ぴょんぴょん舎」の次は、わんこそば・冷麺と並んで「盛岡三大麺」と言われる
<じゃじゃ麺>という独特の麺料理を頂くことに。

お店は、先程の「ぴょんぴょん舎」隣の「HOT JaJa」です。
同じ系列みたいですね。
c0088739_1952535.jpg


小サイズがあったので、それを注文です。
しばし待ちまして…来ましたよ~

c0088739_19531397.jpg
おおっ!これが「じゃじゃ麺」ですか~

麺は、うどんの様できしめんのような、やや平たい麺。

真ん中には肉味噌が乗っかっています。
c0088739_1953388.jpg

初めてなので、調味料などはお店のおまかせでお願いしました。


これをガ~ッと混ぜまして…

こんな感じに。
c0088739_19534781.jpg


肉味噌に生姜などが効いていて、ちょっとクセのある独特な味ですね。
油気は無くさっぱりしているので、スルスル入ってしまいます。


住んでいる地元にはない、実に面白い料理でした!

因みに、麺を食べ終えた後のお皿に「チータンタン」という、卵スープを作るのが恒例だそう。
帰りもバスなので、水分をなるべく控えたいので注文しませんでしたが、
ぜひ味わってみたかったです。
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-27 19:54 |
無事、北上から盛岡へ戻る事が出来ましたが(ホッ)、とっくにパン屋さんなどは
閉まっている時間。
と、いうことで。帰りのバスの時間まで、夜の盛岡を楽しみましょう~

…計画したのが、昼食に食べた冷麺をはじめとする、盛岡麺めぐり!
いや、あまり間を空けない巡りなので、「バトル」と言った方が良いかも?(笑)

盛岡駅前よりも、少し離れた方が繁華街になっている印象なので、そっちへ行った方が
お店も揃っている感じがしたのですが…
初めての土地で不慣れという事と、時間が豊富というわけでもないので、
駅前のお店をまわることにしました。


まず1店目は「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」。
c0088739_20232958.jpg

c0088739_20233861.jpg

1階・2階とあり、かなり広くて綺麗な店内でした。

注文は、迷うことなく冷麺!
ハーフサイズもあるので、こちらをお願いすることに。
c0088739_20235494.jpg


そんなに待たずに、来ましたよ~本日2杯目(笑)の冷麺!
c0088739_2024599.jpg

ランチで食べた「肉の米内」とは違いゴマはかかっていないタイプなんですね。


そして麺も、コシと弾力の強さが堪りません~
c0088739_20244211.jpg


キムチも、なかなかの辛さ!
c0088739_20245998.jpg



肉に関しては「肉の米内」の方が、厚みも旨味もあったような(汗)
それに盛りつけや全体的に何となく、「肉の米内」の方が丁寧な感じがしました。
(すいません~!)

ハーフサイズとはいえ、あまり普通盛りと変わらないボリュームだったんです。
まだまだ大丈夫そうでしたが、予想外にお腹にたまりました。

まだ1店目。がんばれ自分!(←何を)


そういえば盛岡って、某女性フードファイターが在住している所なんですよね。
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-26 20:26 |
岩手のチーズケーキ。
「チロル」の他に食べたのは「トロイカ」というロシア料理のお店のチーズケーキでした。

流石にレストランまで買いに行くのは無理!

「小麦屋」から盛岡への帰り、北上駅で盛岡行き電車の待ち合わせ時間がそこそこありまして。
c0088739_20584917.jpg

その空き時間を使い、「さくら野」という北上にあるデパートの売り場へ
全力で買いに行ったのでした。
c0088739_205959.jpg

c0088739_20591371.jpg


空き時間と言っても、行って・買って・帰って、で精一杯な時間なのでゆっくりは出来ず、
走りはしませんでしたが、ほとんど競歩状態だったという(笑)

頑張った甲斐があり、電車出発の時間まで余裕でホームに着けました。
乗りたい電車に間に合わなかったら「盛岡へ戻れるのは一体何時になるんだろう」というスリル感…
あまり経験したくないですね~(笑)


これがゲットした「トロイカ」チーズケーキ。
この1カットの為にがんばりましたよ!
c0088739_20592690.jpg

c0088739_20593893.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-25 21:07 | 甘味
次なるお店、盛岡を離れたパン屋さんへ行く為の電車の時刻が迫ってきました。
くっ…ここで時間切れ!
もう1店「ベッカライ ベルク」にも行きたかったのですが、あえなく断念、無念…!
レンタルサイクルを戻し、駅のホームへ向かいます。

今度は出発時間に遅れて電車に乗れず、orz状態になるのを避けるため、
ハイッ、10分前行動!!

おかげで余裕をもって電車に乗ることが出来、北上駅で「北上線」というワンマン電車に
乗り換え、目的のお店がある「江釣子」という駅に到着です。
c0088739_20372348.jpg

たぶん、こういうワンマン電車に乗ったの、人生初です…
やはり日常生活に無い経験が出来るのが、旅の醍醐味ですね!

北上駅へ戻る電車が出発するのは約40分後。そして、それを逃すと次は2時間後。
相当急いでも徒歩で往復は無理なので、タクシー移動を覚悟したのですが…

地元の方、本っっ(中略)っっ当にすみません!駅前にタクシーが止まっているどころか、
駅前すら無いなんて思ってもみなくて(汗)


もう完全に40分後の電車に乗るのは無理なので、もう開き直って超のんびりモードで
お店へ向かったのでした。

お店の場所は、かな~り分かり難い所にあるとの事だったのですが、
歩いていると遠目にそれっぽい建物が見えたので、行ってみると…ビンゴ!

田圃に囲まれた場所ある「小麦屋」というパン屋さんです。
c0088739_203971.jpg

c0088739_20411227.jpg


木調で、可愛くてお洒落なお店!
c0088739_2040491.jpg

自宅を改装したのでしょうか?パンがある隣の部屋にはラスクなど焼き菓子がありました。
c0088739_2040232.jpg

c0088739_20404211.jpg

c0088739_20461867.jpg


冷蔵ケースにはプリンが。
c0088739_20413122.jpg
そして、その日採れるたてであろうアスパラも。

隣にはお米が売られていました。いや~こういう「ならでは」。良いですね~
c0088739_20415376.jpg


パンを取るのは平らなトレーではなく籠という所が、温かい雰囲気、出ています。
c0088739_20422536.jpg


時間が時間だったので、パンの方はかなり品薄に。
ハード系はバゲット、他には柔らかい生地の菓子パンやデニッシュ系がありました。
c0088739_20425648.jpg

c0088739_20435240.jpg

c0088739_20442374.jpg

c0088739_20443342.jpg

c0088739_2045034.jpg

c0088739_20452493.jpg

c0088739_20453897.jpg

c0088739_2046288.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-24 20:59 | パン
盛岡市内パン巡りの途中、チーズケーキが美味しい、というお店に寄ってみました。
チロル」という、チーズケーキがウリのお店です。

「チーズケーキで有名」という響きから、ショーケースの中から店員さんに取って貰う、
普通のケーキ屋さんを想像していたのですが。

いざ着いてみると…

どう見ても、街の小さな喫茶店。
c0088739_2038049.jpg
そして、中も紛うことなく喫茶店でした。これは見事に想定外っ!
が、ここがチロル製チーズケーキ発祥のお店。
何と、生誕30年だとか。


店内は小さく、カウンター含め定員10名ほどでしょうか。
常連さんっぽい方たちが、話に花を咲かせていました。
…やはり街の喫茶店、ですよね(笑)

もちろん注文するのはチーズケーキ!
プレーン以外にも、ココアやフルーツ、クッキーインなど色々あるんですね~
c0088739_20385149.jpg

が、やはりここは基本の

【クリームチーズケーキ】
c0088739_2039092.jpg
プロセスチーズ使用の、ベイクドチーズケーキだそうです。

スプーンを入れるとフワッとしていて、掬うとホロリと崩れていきます。
口当たり軽くて滑らか。そして、シュワ~と溶けてしまいます。

ベイクドチーズケーキのように重くなく、フワフワのレアチーズケーキを食べているような。

身近な所で例えるなら…よくデパート催事などで来ている「LeTAO」のスフレに
似ているかな~?という印象がしました。


チーズのコクはしっかりあるのに、とても後味は爽やか。

おいしかったです!



チーズケーキですが、こちらの他にもう1店、食べる事が出来ました。
それは後ほど…
(チーズケーキ好きの方なら、モロ判りだと思いますが(笑)
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-23 20:44 | 甘味
歴史ある土蔵造りが印象的だった「盛岡正食普及会」を出て、盛岡城跡を横目に見ながら、
次なるパン屋さんへ自転車を走らせます。

自転車のスピードですと、うっかり見落として通り過ぎそうになる小さなお店。
「パン工房 穀」です。
c0088739_20122625.jpg

c0088739_20123963.jpg

本当に小さなお店で、大人2人でかなり狭く、3人ですと、もうギュウギュウに。
シャープな感じと共に、どこか温かみがある店内でした。
c0088739_20143928.jpg


伺った時は、もうパン残り僅か!片づけられたプライスカードが沢山…(涙)
c0088739_20211137.jpg
c0088739_20145723.jpg

先に訪問した「Petite Foret」と同様、かなり人気のあるお店みたいですね。

ひととおり種類は揃っている様子でしたが、砂糖や乳製品、若しくは両方不使用の、リーンな
ハード系が豊富そうな予感。
どのパン達も、とても良い表情していました!
c0088739_20173830.jpg

c0088739_20174958.jpg

c0088739_2018854.jpg

c0088739_20182334.jpg

c0088739_20185585.jpg

みんな本っ当に美味しそうで、かなり少なかったのに結構悩んでしまいました(汗)。

迷いに迷って、選んだのは、この2点。
c0088739_2020588.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-22 20:22 | パン
「肉の米内」で美味しい冷麺を頂き、お店巡り開始!
次に向かったのは、「肉の米内」の道路ななめ向こう側にある、黒漆喰の蔵造りが印象的な
「盛岡正食普及会」というお店です。
c0088739_1154098.jpg

c0088739_1154999.jpg


店名、ちょっと怪しげ(汗)ですが…まぁ所謂、自然食品のお店ですね。
自家製のパンやお菓子、加工食品を扱っていました。

この蔵、保存建物に指定されているようで、かつては「井弥商店」という
呉服問屋だったそうです。
c0088739_1161083.jpg


パンなどに使われる小麦粉は県内産で、何と、お店の奥で製粉されているそうです!

パンは思ったより種類豊富。
c0088739_1163173.jpg

主に食事系中心で、甘いパンはあんぱんだけでした。
c0088739_1164717.jpg

c0088739_117355.jpg

c0088739_1171663.jpg

c0088739_1173548.jpg

c0088739_1175259.jpg


こちらのお店で買いたかったのは…

【ロシアビスケット(5枚入り)】
c0088739_1182829.jpg
「ロシアビスケット」という、長方形の薄いビスケット。
クルミ・クルミ&レーズン・ゴマの3種類ありました。ゴマは新作だそうです。
c0088739_1181730.jpg


見た目は、何の変哲もない普通のビスケットなのですが…
c0088739_1185568.jpg

c0088739_119315.jpg

特徴は、とてつもなく硬い!

いや~確かに、こんな硬いビスケットは初めてかも。
乾パンなんかより遙かに硬いです。

ミシミシ鳴り、簡単に噛み切れない頑丈さ。それを口の中でボリンボリンと骨に振動を
響かせる…たまりませんね!

それでも個人的には、もう少し硬くても良いかも(笑)

ビスケットそのものや、レーズンの甘み・胡桃のコクが美味しくて、
あっという間に食べ尽くしてしまいました(汗)
c0088739_1194766.jpg

c0088739_1195518.jpg


そうそう、このビスケットのもう一つの特徴として、とても日持ちする事。
買った時の期限を見ましたら、2ヶ月以上は余裕ありました。


このロシアビスケットやパン、市内でしたらカワトク(値段は店舗と同じだった気が)、
東京の自然食品のお店にも置いているそうですよ~


それにしても…なぜ「ロシア」?(笑)
[PR]
by tsure-dure | 2009-06-21 11:18 | パン
盛岡訪問の最大の目的は、福田パン訪問、そして盛岡のパン屋さんなワケですが。
せっかく来たのだからパン以外も楽しみたい!という事で…


朝イチに食べた福田パンのコッペパン以外、以後はパンを買うだけで移動に必死で、
殆どまとまった食事をしていなかったので(マルカンのソフトクリームは?…というツッコミは
ナシの方向で(笑))、ランチにしようと選んだお店は、

肉の米内」というお店です。
c0088739_2232734.jpg

c0088739_22322112.jpg

店名の通りお肉屋さんなのですが、レストランも併設しており、そこで焼肉などを
味わうことが出来ます。

そして、冷麺も美味しい!との事でピックアップしていたお店でした。

ランチタイムは焼肉の定食が、ディナーに比べてリーズナブルな価格になっているので、
定食を頼んでいる人が多かったです。
…もう、肉の焼ける音と香りといったらもう!

「ええいっ焼肉なんぞ地元でも食べられるっ」と誘惑を振り切り、予定通り冷麺を注文。

人生初(←ホントに)の盛岡冷麺です!
c0088739_22325493.jpg
c0088739_22345753.jpg
おお~これが盛岡冷麺ですか~
麺はラーメンの麺と比べると透明感がありますね。
ゆで卵とキムチと肉のスライス、そしてキュウリと…

何故かスイカ。
このスイカ、いつ食べるべきなのか結構悩みました(笑)

c0088739_22361769.jpg
説明もあったのですが、食べ方がわからなくて、ガ~ッと全部混ぜ、スープはキムチの汁の影響で
なかなか辛い状態に。

いや~キムチのガツンとくる辛さ、たまりませんね!
そして流石お肉屋さん。肉も厚くて美味しくて、食べ応えアリ。
c0088739_22343839.jpg

c0088739_2235139.jpg


何より、麺の弾力の強さに驚いてしまいました。
どこかで「硬いゴム」という表現を見ましたが、確かにそうかも。
このゴキュゴキュと顎を使う反発感、素晴らしい…!

辛いけれどサッパリしているし、コクという点では肉がちゃんと補っていて。
とても美味しかったですっ!

これなら、これから本格的に来る暑い日々でも抵抗無く頂けます。


で、スイカは結局一番最後にデザートとして頂きました。
辛さの後のスイカ。甘さが際立っていました!

…スープですが、最初にキムチ汁をガ~っと混ぜてしまって良かったんでしょうか…
これが結構気がかりだったり。



更にどうでも良いですが、終戦時の海軍大臣は、ココ盛岡出身の米内光政なワケですが、
こちらの店名「米内」とは、単に名字が一緒なだけで全くの無関係…ですよね…?
(米内光政で思い出したのですが、そういえば最近、かわぐちかいじ『ジパング』」全然読んでません~(汗)
どこまで進んでいるのでしょうか…)

[PR]
by tsure-dure | 2009-06-20 22:44 |