つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:東京パン ( 183 ) タグの人気記事

ずっと気になっていた<BAGEL STANDARD>でベーグルを購入し、
この日のメインのお店へGO!

途中の坂道に泣かされながらも、恵比寿駅に到着。

以前、某クラブで開催された会場のお店<GOTHAM GRILL(ゴッサムグリル)>の
手前の角を曲がった所にある<TOOTH TOOTH TOKYO>というお店が目的でした。
本店は神戸にあるようです。
c0088739_2210858.jpg

c0088739_22102299.jpg


お店は地下になりまして、螺旋階段を下りていきます。
c0088739_22104088.jpg


お目当ては、ランチメニュー!
メイン1品に加え、パンブッフェ&ドリンクバーが付くんです。
c0088739_22114344.jpg

c0088739_2213355.jpg

c0088739_22131630.jpg

c0088739_22132625.jpg
パン食べ放題、久しぶりで気合い入ります(笑)。

パン以外にも、ライスも選べます。
おかわり不可のようですが、ちらりと見た所、かなりの量があったので
十分満足できるボリュームかと。

プラス300円でデザートも付けられるようです。
c0088739_2214181.jpg



パンブッフェのパンはシンプルな食事パンのみ。10種類超あったでしょうか。
c0088739_22145256.jpg

c0088739_22151655.jpg


マーガリンやオリーブオイルも完備です。
c0088739_22154783.jpg
このオリーブオイルをパンに塗って食べるのにハマりましたね~

そしてドリンクバー。
コーヒーや紅茶の他にジュース類も。
c0088739_22162482.jpg

その中でビネガージュースも3種類くらいありました。
c0088739_22165523.jpg
紅茶はちょっと薄くて・・・だったのですが(汗)、フレッシュさ溢れるジュースが
とても美味しかったです!

まず最初にサラダが出てきまして、
c0088739_22172560.jpg


料理の方は、

【メバルのポワレ白インゲン豆の煮込み添え アンチョビ風味の焦がしバターソース】
c0088739_22174316.jpg
魚はふっくらな焼かれ具合で、程良い塩気のバターソースと良く合っていました。
インゲン豆も味付けがちゃんとしていて良かったですね~
c0088739_2217595.jpg



そしてメインのパン!
c0088739_22181426.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-05-31 22:34 | パン
 あんた馬鹿よね お馬鹿さんね
 あたいが馬鹿だなんて
 ⑨(マルキュー) それはそれは 素晴らしい数字なのよ
 略して、素数。



自業自得以外何でもない大大(中略)大ドジをかましてしまい、
更なる節約生活に入らねばorz

・・・なので、しっかり美味しく・コストパフォーマンスも良し、と、揃っている
非~~常に助かるこのお店。
c0088739_14581019.jpg
訪問頻度を上げさせて頂きます!
でも、今月はもう遠征予定が・・・ええい何とでもなれ~


タケノコのカンパーニュに、しいたけリュスティック。
春の素材を使ったパンが並んでいました。
c0088739_14583424.jpg

c0088739_14584465.jpg

c0088739_14585350.jpg

普通のパン屋さんですと、恐らく目にかかれないですよね~ホントに。
「美味しく」「CP良し」に、「面白い」「楽しい」もプラスでしょう!


そうそう、先の奈良巡りの地図、アップしてみました。
少しでも何かの参考になれば、幸いです。
[PR]
by tsure-dure | 2010-04-18 15:05 | パン
昨晩は雪が降り、朝はあちこちに白いものが残っていたのに、
昼間はポカポカ暖かく。
そして日が落ちると肌寒く・・・嗚呼、熱いお茶がおいしい。

何だか妙に不安になってしまいます。

天気というものは、まだまだ人智が及ばない領域・・・
愚痴愚痴しても仕方ありません!


というワケで(←?)開き直って、武蔵境のパン屋さん<パサージュ ア ニヴォ>。
ラストですっ


【チビkaku】
c0088739_21122851.jpg
小さい塊が4ブロックと、ちょっと面白い食パンです。
全身ミミに覆われている為に崩れ難いので、持ち運びし易い。
c0088739_2114667.jpg

c0088739_21142680.jpg
そして、非常にカットし易い。

先ずはナマで食べてみました。
モッチリ感はあまり無く、バターっぽさも抑えられた、サッパリ味という印象です。
c0088739_21144214.jpg
つぎにトーストしてみますと。
ミミが乾いて、バリバリと良い音が鳴ります!
食感は、やはりモッチリさはあまり無く。
生地はキメ細やかでフワリふっくら、という感想です。

味はやはりサッパリめでシンプルなので、バターなどの塗りものや、
サンドイッチに良さそうですね~。


【チビくり】
c0088739_21145739.jpg
大きさは「チビkaku」1ブロック分くらいです。

この箱の中には・・・
栗がまるまる一粒!更に周りにはマロンペーストがたっぷり!
c0088739_21151390.jpg

チト写真だと少なそうですが(汗)、たっぷり入っていましたよ~

「ペースト」という響きから、滑らかなタイプを想像していたのですが。
甘く煮た栗を潰したような感じの、栗そのままを味わえるような、
粒々感あふれるペーストでした。
c0088739_2115294.jpg
栗好きな方には堪らないでしょう~
スライスしてしまうより、豪快に齧り付きたい!

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-10 21:26 | パン
さて。
3月に入って1週間以上経つのですが。

さっ寒い!
非常に寒い!!
そして何故に降ってるのよ雪!!!

まあ、3月の最初の方って結構寒かったりしますから・・・(汗)
それにしても雪というのは堪えますorz


やっっと行く事が出来た、武蔵境にあるパン屋さん<パサージュ ア ニヴォ>。

こちらに続き、お持ち帰りしたパンたちです。
いやはや、どのパンも、お店で感じた通り、どれも素敵なパンでした!


【バゲット】
c0088739_21401146.jpg
形がいかにも「手づくり」という感じで親しみが湧きます。
焼き色はあまり強くないので、クラストの厚さは薄いのかな?と思ったのだけれど、とんでもない。
例えばヴィロンとまでではないけれど、なかなかシッカリした厚みでした。

そして、何より兎に角香りが良いんです!
お店で入れてくれた袋に入った状態でも香りが飛び出てきて堪りませんでした。

袋から出すと、更に良い香りが溢れ出てきまして。
切ってみると、クラムからも小麦の素敵な香りが・・・
c0088739_21403326.jpg
気泡は見事にボコボコ。
割ってみると、湿り気のある生地はヒキがあって、徐々に分離していく様は
感動的とも言えます。

甘めで、粉の味がシッカリ伝わってきて。
良い香りが口からスッと抜けていく時の壮快さ・・・

とっても美味しいバゲットでした。
天気が悪くなければ、その場ですぐに食べ出して、半分以上消える事必至だったと
思います(残念だったのか、良かったのか(笑))。

全体的にライトなバゲットかな?と、その見た目からの感想だったのですが、
意外と食べ応えのあるタイプでした。

こちらもお店、バゲットは外せないでしょう~!


【フリュイ】
c0088739_21405270.jpg
その素敵なバゲットに、クランベリーやオレンジピールが入って、小麦の旨味とともに爽やかさがプラスされていて、同じバゲットなのに別の雰囲気です。
c0088739_21421379.jpg
フルーツの量はそんなに多くないのですが、ひと粒ひと粒の主張、ちゃんと。
まるで、ジャム入りのバゲットを食べているよう。

食べ終わっても清々しさが後を引きます。

行った時にはまだ焼き上がっていなかったのですが、小さいサイズもあるようです。

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-09 21:51 | パン
どうもここのところ、週末は雨。
定番のお店以外なかなか行けず「パン屋さんに行きたい病」がジワジワと。
ストレスたまります~

この日も「時々雨」と雨予報だったのですが、
「ずっと降りっぱなしじゃないみたいだし!」と、いう事で。
思い切って決行してしまったのでした。


訪問したのは、ずっと行ってみたかった、武蔵境にあるお店
<BOULANGERIE Passage a niveau(パサージュ ア ニヴォ)>。
や~~っと念願叶えました!
c0088739_22205187.jpg


フランス語で「踏切」という名のこちら。
その店名のとおり、間近に踏み切りが・・・あったのですが、
2009年12月、高架化により踏切は姿を消し、その記憶だけが残ったのでした・・・
c0088739_22213561.jpg


「Ici se trouvait un passage à niveau.
           Arrétes-vous ici comme à ce temps-là.」

   ここには踏切がありました。その時のように
                   あなたはここで足を止めてください


お店のドア一面には、マスコットキャラ「バゲットくん」が。可愛いっス!
c0088739_22211489.jpg



売り場は、対面式です。
c0088739_22215167.jpg

着いたのは11時前だったので、棚は埋まっていたものの、
パンはまだまだこれから出るぞ、という感じでした。

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-08 22:30 | パン

石田屋@上板橋

妙にハマってしまった、下赤塚の某店(笑)。
この日も当然ながら行ったのですが、ちょっとこの方面で
興味があったお店を訪れてみました。

下赤塚からもう少し池袋寄り、上板橋駅前にある<石田屋>というお菓子屋さんです。
町のお菓子屋さん、という雰囲気なのですが、何でも行列必至のお店だとか。
c0088739_6432118.jpg
この日は雨という事もあり、着いた時は先客1人だったのですが、
普段はお客さんが引っ切り無しなのでしょうね~。

買ったのは、お店の看板商品である以下2点。
c0088739_643464.jpg

c0088739_6433419.jpg


【くるみまんじゅう】
c0088739_6435874.jpg
表に胡桃がまるまる一粒乗っていて、中は漉し餡。
見た目は普通のお饅頭なのですが。
c0088739_6441381.jpg
す、すごいんです、漉し餡のシットリさ具合!
パサつきやボソボソ感は全くの無縁な細やかさ。
口に含むと、スッと馴染むんです。

程良い甘味で、とても上品。

110円と嬉しい安さながら、実に印象強いです。
すごい満足。

ひとつだけ!個人的に惜しいな~と思ったのが、胡桃。
「くるみまんじゅう」ですが、ちょっと胡桃の存在が薄かったので。
もう少し強く出ていても良いかな~、と。


【栗饅頭】
c0088739_644522.jpg
大きさは「くるみまんじゅう」より少し大きいかな、という感じなのですが。
重さが違いました。

大粒の栗がど真ん中に堂々と入っています。重さの原因はこの栗ですな。
まわりは白餡。上のトッピングは、少しネットリ。

そして、食べてみてビックリ。
栗や白餡の、半端ないみずみずしさ!ピトッと吸い付きます。
シットリ感、くるみまんじゅう以上でした。
作りたてなのは判るのですが、それにしてもこの保水は凄い。
c0088739_6453535.jpg
甘さも、とても上品。緑茶がよく似合います。


失礼ながら「和も洋も作っている駅前のお菓子屋さん」という趣なのですが、
いやはや、かなりの実力。
評判の高さ、十分納得しました。

そして、10時過ぎの訪問だったのにも関わらず、これまた評判高い
どら焼きは完売済でした(汗)。開店すぐじゃないと無理??

くるみまんじゅうも栗饅頭も、また食べたいです!どら焼きも狙いたいです!!
そして、お饅頭の他に、マドレーヌやケーキもあり(ロールケーキが圧観!)、
こちらも是非食べてみたいですね~。


そして、下赤塚KENさん。何だかここのところ頻度高いです。
パンは相変わらず沢山色々なのですが、どうも同じ自分的定番を買ってしまいます(汗)

そんな中、目を引いたのがこちら↓
c0088739_6465672.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-05 06:52 | 甘味

1月を追憶

ホムダワケも呆れるほどの 卑俗なあなたを
 癒し抱いてやれるのは きっと私だけ

 人の身には過ぎた身分の 素敵なあなたを
 探し出してやれるのは きっと私だけなの


いや~この歌、雛のイメージ変わりますね。


昨日は3月3日ひな祭り。
季節モノが豊富なこちらのお店では、恐らく毎年恒例だと思いますが、
↓こんなパイが登場していました。
c0088739_20362523.jpg



そう、もう3月。
今更ですが、1月に行った広島の地図をアップしてみました。

改めて見返してみると「行ったお店、少なっっ!」という感想が。
いやいや、今までの遠征先での訪問が多すぎ(汗)?

今月は遠征しますよ~!
せっかく今年は記念の年で盛り上がっているようなので、ぜひ観光もしたいです。
まだまだ計画中なので、さてどうなることやら・・・。
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-04 20:38 | パン
久っっしぶりになってしまいましたが、実はまだまだ終わっていない
「定額給付金をデカ盛&パン食べ放題に使う」ツアー(?)。

ホント久しぶりです…最後に実行したのは、神楽坂にある<えぞ松 >でしょうか。


前々からチェックしていたのですが、この度ようやく訪問叶いました!

総武線・亀戸駅改札を出ると、そこはもう「アトレ」という駅ビル内。
c0088739_741236.jpg

そのアトレ1Fにあるパン屋さん<シェ・リュイ>です。
c0088739_742332.jpg


こちらは、モーニングの時間帯にパン食べ放題を行っているという事で。
500円でパン食べ放題+コーヒーor紅茶(これらは1杯のみ)が付きます。
c0088739_743478.jpg


席数は少なく、20席くらいだったでしょうか。
着いた時間は10時ちょっと前くらい。
ほぼ埋まっていましたが、何とか空いている席に滑り込みセーフ。

さて、パン食べ放題です!
店売りのパンがカットされること無く、そのまま並んでいました。
c0088739_745764.jpg

c0088739_751719.jpg

c0088739_752523.jpg

c0088739_753510.jpg

c0088739_754685.jpg


こちらは、途中で出てきたデニッシュ食パン。
c0088739_755814.jpg


とても残念だったのが、すべてのパンが冷めていたこと・・・
終わり間際に行った自分が悪いのですがorz
せめてトースターがあれば良かったのですが、さすがにスペース的に無理ですね(汗)

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-04 07:16 | パン
KENさんの楽しいバレンタインもの以外にも、定番ものなのですが、
個人的に買うのは初めてなパンにもチャレンジしてみました。


【Fのピザ】
c0088739_21104087.jpg
「いつか買ってやるぞ!」と思いながら買えず…そして今回に至る。
いや~実際目の前にすると、かな~り大きいのですね、このピザ。
そして、重い。

パン生地も厚い!
c0088739_21105844.jpg

食べてみますと、生地モッチモッチ!何なのですかこのモチモチ感は!?
しかも、リーン系がちゃんと美味しいKENさん。
生地の味、バッチリです。
c0088739_21111290.jpg
ちょっと残念だったのが、上に乗っている具の味が如何せん薄く(汗)
もう少し小さいサイズで良いので、もっと具を乗せてくれた方が
嬉かったな~、と…(うう~んスイマセンorz)


【海老カツサンド】
c0088739_21121464.jpg
こちらも、ずっと前から「食べたい!」と、非常に
惹かれていたのですが、どうもいつもカスクルートの方に行ってしまいまして(汗)。

念願の、初・エビカツサンド!!

c0088739_2113969.jpg
袋から出してみますと、想像以上の大きさ。特にパンの厚みに迫力あります。
こ、これは…頂上から底まで、ひとくちで噛み切れるのでしょうか(汗)
c0088739_2113232.jpg
KENさんのパンではソフト系だと思いますが、それでもコシはしっかり。
カボチャのやわらかい感じが美味しいですね~

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-02-15 21:19 | パン
久しぶりの訪問だった前回の下赤塚KENさん。
何だか妙に熱くなってしまい、また行ってしまったのでした。
(スマン友よ、この日もとんぼ返りorz)
c0088739_2119201.jpg


目的は引き続き、この時期限定バレンタインものでした。

前回は節分メインだったのでバレンタインものは少なかったのですが、
その節分も終わり、さてどんなパンを作って下さるのでしょうか…

c0088739_2121757.jpg
デタ。ええと、ワニガメ、です。
一体何てモノを作ってくれたのでしょう(笑)

【ベーグル・ワニガメバレンタイン】
c0088739_2121207.jpg

c0088739_21213460.jpg
見た瞬間、絶句しました(笑)
お店では絶句してしまいましたが、連れ帰って改めて眺めると笑える笑える(笑)
「何だこりゃ~」というツッコミと共に(笑)

とにかくデカイですワニガメ。こんなデカいベーグル初めて見ました(笑)。
c0088739_21215951.jpg

c0088739_2122810.jpg


顔、ズームアップ。
c0088739_21221957.jpg

ナメクジ・かたつむり・ピースマークと、その背に色々乗っかってます。
c0088739_21223854.jpg

c0088739_2122467.jpg

c0088739_2123447.jpg


ワニガメ、縦まっぷたつ(笑)!
c0088739_21232260.jpg

お腹の中には、ドライいちご・ガナッシュ・クリームチーズが
詰め込まれていました(何だか残酷な表現だ…(笑))

高さがある胴体部分はベーグルらしくモチモチでしたが、
手足の部分はギュッと詰まっていました(これまた何だか残酷な表現…(笑))
特にココア生地部分がボリュームあるので、思いっきりココアを
味わえましたね~。
c0088739_21235439.jpg

c0088739_21242619.jpg
チョコは甘く、クリームチーズもコクと共にチョコの甘みのクッションになっており、
苺は甘酸っぱく。


当初は、その価格(¥600)ゆえに迷ったのですが。

大きいし重いし何種類もの生地を使っているし、造形が凝っていて
手間かかっているでしょうし。
何より、いっぱい楽しませてくれましたし!

無問題。捕獲して良かったです。

いや~しかし改めてこう見てみると、やっぱり笑えます(笑)。
是非とも茹でる前や途中や焼く前段階の姿を見てみたいものです。


ワニガメの他には、この↓2点がありました。

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-02-13 21:42 | パン