つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:09年京都・冬 ( 18 ) タグの人気記事

<CAFE KOCSI>訪問にて09年最後の遠征、12月京都めぐり、無事終了です!
帰りのバスに乗る為、朝、バスが到着した京都駅へふたたび戻ってきました。
京都タワーが、朝とはまた違った表情だったのが印象的でした。
c0088739_22273273.jpg



今回は、そうですね…
前日まで晴れ予報だったのに、いざ当日は曇り時々雨だったり、
「このバス停の方が近そうだ」と思って降りてみたら全然ダメで結局乗り直したり、
反対方向に乗ってしまって時間をロスしてみたり(3回ほど)…

と、まぁドジもしましたが。
振り返ってみれば、そんな大ポカもひっくるめて楽しい1日でした!


まだ訪問してみたいお店が沢山ありますし、リピートしたいお店も。

京都は街自体が新旧入り交じっていて、それが不思議と自然に馴染んでいて魅力的。
何度行っても色褪せません。

また必ず行きます!


で、参考にもならないかと思いますが、今回行ったお店のマップなんぞを。


これにて、2009年・冬の京都めぐり、終了です。
とんでもなく拙いレポでしたが、もし読んで下さった方がいらっしゃいましたら、
本当に幸いです!
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-09 22:30 | パン
前回よりも控えたつもりが、訪問したお店、実に13店。
最後のこちらを加えて14店。

確かに前回よりは少ないですが…まわりすぎ?
次回はもうちょっと余裕のある京都巡りにしたいです(汗)


このたびのラストに訪問しましたのは、<CAFE KOCSI(コチ)>。
ついでに「東方・洩矢家めぐり」その4も(笑)
またしても「谷」無し、名前の一部しか合っていないという代物ですが(汗)

看板などがなければ、普通のアパートに見えるような入り口。
c0088739_21131128.jpg

c0088739_21133677.jpg

c0088739_21134646.jpg
何とも言えない、すごく独特な雰囲気が漂っていました。
c0088739_21135422.jpg

c0088739_2114346.jpg

c0088739_21141396.jpg


店内は落ち着いた照明で、本が沢山!
お茶をしながらくつろいでゆっくり読書、なんて時間の使い方も素敵でしょう。

そして、こちらのオーナーは元パン職人らしく、パンがとても美味しい、との事で
以前から気になっていたので、今回の訪問が楽しみで仕方ありませんでした。

実際にパンも売られています。種類は少ないだろう…と思っていたのですが、
いえいえ種類豊富でしたよ!
c0088739_21143584.jpg

c0088739_2115353.jpg

c0088739_21144722.jpg


シュトレンもありました。
c0088739_2115133.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-06 21:21 | パン
<panscape>の後、戦利品を宅急便に預け、すっかり身軽に。
今の時間ならチェックしたお店、間に合う!と、急ぎお店へ向かったのでした。
…せっかく身軽になったのに、何で復たパン屋さんへ行きますかねこの人は(笑)。

気がつくと、もう辺りはすっかり夜に。
道中、ライトアップされた二条城がとても綺麗でした。
c0088739_2105151.jpg


閉店時間1時間を切っているところへ滑り込み!
目的のお店は、木に引けられている看板がインパクトある
c0088739_212277.jpg
<BOULANGE OKUDA>です。
c0088739_2113665.jpg

c0088739_2114752.jpg


店内へ入りますと…はは~やっぱりパンはもう殆ど空の状態でした(涙)。
c0088739_2121560.jpg

c0088739_2122713.jpg

しかし!僅かに残ったパンが、これまた美味しそうで!(このパターン多いですね(汗))
c0088739_2135265.jpg

c0088739_214289.jpg

c0088739_2141669.jpg


バゲット、すごい好みだったんです。最後の最後まで買おうかどうか迷いました。
冷凍庫都合を鑑みて堪えましたが…
c0088739_2124498.jpg
最初の方の訪問だったら、きっと買っていたと思います。

で、タルティーヌも凄い美味しそうだったんですよ。野菜たっぷり乗っていて!
しかも¥240と、安いっ!
c0088739_2125641.jpg


シュトレンもありました。小サイズが500円と手頃だったので、買ってみれば良かったorz
c0088739_2131185.jpg


買ったパンは、↓こちら~

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-05 21:21 | パン
多国籍な日本でも、珍しいフィンランドのパンを焼かれている<キートス>を出て
もうこの辺りで宅急便を出さなければ、と向かったのですが。
気づいたら、偶然にも気になっていたお店に辿り着いていました。
もう時間が無くて今回は無理だと思っていたのですが…ホント吃驚しましたよ。

パンが美味しい、という評判のカフェ<Ha-Ha apartment + cafe>のパン部門、
panscape>です。
c0088739_9393937.jpg

2009年10月に開店した、三条商店会にあるお店。
看板などは無く、一見パン屋さんに見えないので、通り過ぎてしまいそう…
目印はこのポスターでしょうか。
c0088739_940347.jpg


もう少し閉店、という時間だったのでパンは僅かでしたが、
そのパンたちがまた良いカオでして!
c0088739_9405799.jpg

c0088739_9411150.jpg

品数が充実している時間だったら、きっと大変な事になっていたでしょう(汗)
c0088739_9414138.jpg

c0088739_942314.jpg

c0088739_9421721.jpg

c0088739_9423242.jpg

c0088739_9425569.jpg

c0088739_943657.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-04 09:52 | パン
2009年12月に行った京都。
年内にレポが終わりませんでしたorz

年越しの宿題にになってしまいましたが、めげずに再開です。


<Le Petit Mec>で、ウマ~なサンドイッチに再会、感激した後は、
前回は時間が足らず訪問出来なかったお店へ!

日も完全に落ちつつあり、薄暗い中お店を探すも…うおお~見つからないっ(焦)
観念してお店に電話し、場所を教えて貰って無事何とか到着できました。

ドイツパンのお店は結構ありますが、フィンランドのパン、というのは
かなり珍しいですよね。

という訳で、目的のお店<キートス>です。
c0088739_21124865.jpg

売り場はかな~り狭く、1人でも一杯、限界2人でしょう。
時間が時間だったのですが、素敵そうなパン、残っていてくれました!
c0088739_21132253.jpg

c0088739_21134033.jpg

c0088739_21135416.jpg


目当てのライ麦パン、HPなどの写真より実物はもっと格好良かった!
c0088739_21143540.jpg

c0088739_21145124.jpg

c0088739_2115385.jpg


「ハパン レイパ」買いたかったのですが、小さいサイズは売り切れで、
大きいサイズは本当に大きく、荷物の具合から諦めました(涙)
c0088739_21155087.jpg


お店の方が独特な雰囲気で、ほのぼのとした気分になりましたよ~
例えるなら…癒し系!

フィンランド風な総菜パンにしたくて鰯を乗せてみたそうです。
鮭や白身魚が挟まっているパンは普通にありますが、鰯は珍しいですよね。
c0088739_21162875.jpg



色々試してみたかったのですが、もう荷物が限界で(汗)。
何とか厳選してお持ち帰りしました。

More
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-02 21:27 | パン
今回のリベンジ大本命の<klore>訪問が無事終了し、いよいよラストスパート!
次に向かうのは、新宿に出来たけれど(未だ訪問ならず(汗))、
やはり京都に来たら行ってしまう<Le Petit Mec>。
c0088739_1313402.jpg


一番最初の京都来訪の際、一番最初に行った京都パン屋さんで、
一番最初に食べた京都パンもこちらでした。
その次の時は黒メックの方へ行きましたけれど、赤メックの方が
何となく個人的には好きですね~。

ここへ来たからには絶対食べたいサンドイッチ。
夕方に差し掛かっていたので、だいぶ種類は少なくなっていましたが…
おお~嬉しい哉、残っていました!

【自家製田舎風テリーヌのサンドイッチ】
c0088739_13144768.jpg
分厚いテリーヌが挟まったサンドイッチ。
一番最初に食べて、その旨さに悶絶した事が懐かしく思い出されます。

カスクルートなどもあったのですが、やはりこれを選んでしまう!

見よ!この厚いテリーヌを!!
c0088739_13152988.jpg
しかも2枚も、ですよ?そして…
c0088739_13154493.jpg

う・うまひ~~~~!

蘇る感動、感激ふたたび!!

朝からパンを何個も、更に粟餅なども食べているにも関わらず、あっさり完食(笑)。

こんな素晴らしいサンドイッチをいつでも食べられるなんて、
京都の人は幸せものだ~!!

くっ…ホント、羨ましすぎます…

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-12-29 13:25 | パン
やっと訪問成就の<klore>。
正統な作りをしつつ、ちょっと工夫されて面白く仕上がっているパンもあって、
センスあるな~と感心してしまいました。

こちらのつづきです。

【トゥルヌ(チーズ)】
c0088739_22144931.jpg
生地を捻ることによって詰まったような、面白い食感になっています。
チーズが練り込まれているので、温め直すとジュワ~っと生地からチーズが染み出して、

ウマ~…
c0088739_2215169.jpg
このパン、隠し味(?)に「長文屋」という北野白梅町にある唐辛子屋さんの唐辛子が
練り込んであるので、チーズ一辺倒ではない、不思議な味わいがあるんです。
(あ、ピリッとした辛さは感じませんでした)

このパンも凄い食べてみたかったので、念願叶って嬉しかったです(涙)。


【フロマージュ】
c0088739_2215258.jpg
チーズもの、もうひとつ。
「グリュイエールチーズ」というスイス産チーズを使用しているそうです。

中にチーズの塊が入っているのかな?と思ったのですが、↑上の「トゥルヌ」同様
生地に練り込まれている形でした。
c0088739_22153740.jpg

表面を覆っているチーズは焦げるギリギリまで焼かれた感じで、パリッとなって
凄い香ばしいんですよ!

クラムからもチーズがひしひし感じられ、しかもバゲットやリュスティックより
弾力があって、ギュッと引き締まっていて、密度があって、ムチムチ。
何より、たっぷりの重量感がありました。

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-12-28 22:28 | パン
北野白梅町の<Honey ant>の次は、いよいよ今回のリベンジ最大対象のお店へ!

バスの都合で散々後回しにしてしまったのですが、さあ、いざ行かん!

…が。いざバスに乗って移動しようとしたものの、方向感覚が完全に狂ってしまっていて、
バス停の位置が完全に判らなくなっていましたorz
更に、傘をさす程ではないものの、雨も当たって…ホント、泣きたい気分でした(涙)

仕方有りません。
歩けない距離ではない感じなので、もう歩こうじゃありませんか!

ってな訳で、歩きました。千本北大路交差点から。
普通に歩いて行ける距離だったので、た・助かりましたよ~。
が。途中でバスに抜かされた時は、ちょっとヘコみましたけれど(汗)

リベンジするお店は、前回行った時は臨時休業に泣いた、
鷹峯の<Klore(クロア)>です!
c0088739_20411147.jpg

c0088739_20415029.jpg

c0088739_2042346.jpg
うおお~今回はちゃんとお店、開いてますよ~!!(万歳!)

嗚呼…雑誌の写真などで見たお店が目の前に…。
雑貨屋さんのようで、お洒落だけれど温かみのある外観。
やっと来られた、という想いで胸がいっぱいに。

さあ、店内へ。気持ちが最高潮の瞬間でした!

訪問した時間が時間だったので、パンはもう殆ど無い状態…
c0088739_20423983.jpg
取り置きお願いしておいて本当に良いかった、と思った瞬間でもありました。

パンは残り僅かでしたが、そのパンたちの実に良い顔だこと!
リーンなフランスパン系は勿論、ライ麦やソフトな菓子パンに焼き菓子。
ひととおり揃っていました。
c0088739_20431538.jpg

c0088739_210621.jpg

c0088739_2044197.jpg

c0088739_20441684.jpg

c0088739_20443447.jpg

c0088739_20444815.jpg


新作だという「湯ごね食パン」、いかにもモッチリしてそうで、
実に美味しそうでした。
c0088739_2046147.jpg
荷物の関係で見送ってしまいましたが…次回は食パンも是非買いたいです。
c0088739_2046096.jpg


お店やパンも素敵でしたが、お店の人がまた素敵で!
少しお話させて頂きまして…本当に有難うございました。

それにしても、南の端の<たま木亭>から、京都市でも北の端の方にある<klore>。
随分移動してきたものです。

…長々となってスミマセン(汗)
では、↓お持ち帰りしたパンたちです。

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-12-28 21:09 | パン
さて、粟餅所澤屋の他に北野白梅町で訪れたかったお店、もうひとつ。
パンやベーグルが美味しい、と耳にしていたカフェ、<Honey Ant>です。

住宅街の一郭にあるお店は緑が豊富で、何だかここだけ別世界のようでした。
c0088739_144691.jpg

c0088739_14515793.jpg

c0088739_14521210.jpg

店内を見渡すと…ベーグル、ありました!
c0088739_14524479.jpg

オンラインショップでは色々なフレーバーが掲載されていますが、
行った時は基本(?)な種類のベーグルが並んでいました。
c0088739_14532555.jpg

c0088739_14534532.jpg


冷蔵ケースにはケーキやタルト、
c0088739_1454533.jpg


そしてクッキーなどの焼き菓子がズラリ沢山。
c0088739_14542554.jpg

c0088739_1455453.jpg


特にベーグルラスクが種類豊富!
c0088739_14561280.jpg

c0088739_14562665.jpg
入っている量が違い、大サイズと小サイズの2つありました。
小サイズでも十分量が入っていましたよ。

基本の生地は全部一緒の具材違いだけだったようなので、ここでは
2個お持ち帰りすることにしました。

More
[PR]
by tsure-dure | 2009-12-26 15:05 | ベーグル
<Browny Bread&Bagels>で焼き立てベーグル遭遇に感激した次は、
こちらも訪問順序を変更し、着きましたるは「北野白梅町」。

前回の京都訪問の際に行くつもりだったのですが、時間が足らずに
こっち方面は全て飛ばしてしまったので。
やっと宿題達成です!


天神様こと菅原道真を祀っている「北野天満宮」門前にある
粟餅所澤屋>。
ガイドブックなどに必ず掲載されているという、かなりの有名店のようです。
c0088739_18425954.jpg


それもそのはず。
創業は何と寛永15年(1638年)以前・12代目という由緒あるお店。
年季の入った看板が、その歴史の片鱗を垣間見させてくれます。
c0088739_18432497.jpg



【粟餅(こしあん&きな粉)】
c0088739_18434468.jpg
メニューは実に潔いです。この粟餅1つのみ!
と言うか、注文も何もしていないのに出てきました(笑)←良いのか?

こしあん3つ、きな粉2つの組み合わせです。
c0088739_18444896.jpg


More
[PR]
by tsure-dure | 2009-12-24 18:52 | 甘味