人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ある日の食パン巡り@銀座

恐らくAOSANの角食パンを発端に始まった自分的ブーム、角食パン。

何となしにネットの海で波乗りしていると、何やら岩手にある「横澤パン」という
パン屋さんの食パンが美味との情報が。

今では生産性の為、パン生地を捏ねるのに機械を使うのは当たり前ですが、
こちらのお店では何と、ずっと手捏ねでパンを作り続けているそうです。

そうだ、岩手へ行こう!

…というわけには流石に参りませんので(汗)。
銀座にある岩手のアンテナショップ「いわて銀河プラザ」にて、その横澤パンの食パンが
買えるという事なので、ぶらり行ってみました!

1斤、ずっしり重たいです。
c0088739_19404046.jpg


素朴で、力強い堂々とした姿ですよね。
c0088739_1941825.jpg

c0088739_19412088.jpg


焼かないナマの状態とトースト、両方試してみました。

ナマですと、生地に強いコシはありますがモッチリしておらず、味もシンプル。
耳も生地と一体化していて、正直普通かな…という印象だったのですが…

トーストしてみると、豹変!特に耳の変わり具合にビックリ。
中身と一体化していた耳が、独立して、バリバリしっかりに!!

そう、この耳はまるで、バゲットのようなトラディショナルなパンのクラスト。

中も香ばしさが出て。
そのままでも良いですが、自分としてはとても珍しく、非常~にバターを塗りたくなりました。

そうそう、中の生地のキメは粗めです。
c0088739_19431873.jpg


それと、なかなか焦げ目が付きにくいのが不思議でした。

他のお店のと一緒に焼くと、そのお店のは結構焦げ目がつくのですが、
こちらの食パンは焦げ目がつかないんですよね。
材料が違うのでしょうか…いやいや、原材料を見ると、普通の食パンと
変わりませんでしたし。


ナマで美味しい食パンを食べる機会は多いのですが、この横澤パンの食パンは
トーストがベスト!

岩手といえば、福田パンのB級な(笑)コッペパンサンドも凄く食べてみたいですし。
暖かくなったら是非、岩手パン狩り、行ってみたいですね~


そして銀座でもう1店、食パン目当てにテクテクと。





目指すは、プランタン銀座にある「ビゴの店」!

ビゴの店の食パンは、耳がしっかり焼かれており中身はモッチリ。
c0088739_19434450.jpg

頬擦りしたい程(←止めなさい。)スベスベさが気持ち良いタイプでした!

ナマで食べて、その食感と美味しさに、至極満足。
普通の食パンよりやや小さくて少々お値段しますが(汗)…納得です。
因みに、半斤でも売っていました。


そして、これまた最近気になるラスク。
このオーソドックスなタイプと黒糖タイプと2つあったのですが、今回は基本の方を。
c0088739_19442798.jpg

「ちょっと高いかな…」と一瞬思ったのですが、かなり量が入っていますし、
値段的にはハ※ダやシ※ールより安いですし(汗)

そして何といっても、この「ビゴの店」のバゲットを使っていますし!

あまりに美味しく、気づいたら一袋全部無くなっていました…終わってます自分…orz
黒糖タイプ買ったら、轍を踏まないよう努力します(笑)
by tsure-dure | 2009-03-01 19:56 | パン