つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

花と餡と麺麭と~モンシェール@東陽町

「ナカヤ」のある清洲橋通りから葛西橋通りへ出まして、目指すは東陽町。
目的のパンは、あんぱんではなく、そして個人のパン屋さんではないのですが…

以前から非常に興味があったものの、場所柄、訪れる機会が皆無でして。
そして今回!
丁度コースに入れられる事を発見し、念願叶って伺うことが出来た次第です。

デニッシュ食パンを作っているパン工場「モンシェール」です。
c0088739_20133996.jpg


入り口をカーテンで覆っているので、知らなければ、パン工場という事に気づかないかも?
スタッフの方が中から出てきて対応してくれます。

この日購入可能なパンは、プレーン1.5斤とメープル1.5斤でした。
c0088739_20135169.jpg

通常ですと、プレーン1.5斤は予約しないといけないそうで。
予約していなかったので最初2斤を買うつもりだったのですが、助かりました(汗)

プレーン以外のフレーバーは、基本的に予約制みたいです。


【プレーン 1.5斤】
c0088739_20141225.jpg
2斤より小さいものの、かなりの大きさですよね。
何より、とても重たい!とてつもなくズッシリ。

重さですが…649グラム。これは重いです。
c0088739_20143456.jpg


以前、この手のパンとして、小金原「MALL」のバターリッチを頂きましたが、
そのバターリッチに比べると、編み込みの層(?)などは少ないですね。
c0088739_20145952.jpg

c0088739_2015949.jpg
これはやはり、少数手作りとの違いかも?

中は、あまり色はついておらず、殆ど真っ白。
c0088739_20152339.jpg

食べ方のお勧めとして「まずはそのまま」とあるのですが…否!

これは絶~~っ対にトーストした方が美味しいです!!
ホント、天と地の差くらい違いがあると思います。

トーストすると、中に巻き込まれたバターが染み出てきて、ジュワジュワ。
このバターと、生地の仄かな甘みが相成って、凄いウマイんですよ~!
生地もサックリして…クロワッサンの食パンVer.でしょう。

小金原「MALL」のバターリッチと比べると、こちらの方が詰まっていて密度があり、
重量感もありました。


このパンが買えるのは、今回訪問した東陽町工場と、銀座の直売店のようです。

東陽町工場
年中無休 24時間営業

銀座博品館店
月~金(祝日は休み) 17:00~売り切れまで

また、工場で量を作っているので、基本的に卸しが中心でしょう。
「祇をん」という名前で、都内のスーパーなどに置いているそうです。
(残念ながら都内以外は置いていない、との事)

ネットで検索すると「祇をん工房ボロニヤ」が出てくるのですが、その東京工場…という
位置づけなのでしょうか。

後日、ひょんなことから御徒町にて発見!
プレーン1.5斤のほか、季節ものも含め、ほぼ全部のフレーバーも揃っていました。
…ええ、しかも工場で買ったより遙かに安い値段で…ハハハ…(泣)
[PR]
by tsure-dure | 2009-05-11 20:28 | パン