人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

伝説のすた丼@秋葉原

人が集まる所には店も集まる。そして店が集まれば、それを目当てに人が…
ループというか、混沌としているというか。

世界から日本を見て、もしかして一番有名な場所はここなんじゃないだろーか!?と
思わせてくれる、東京・秋葉原電気街。

電気関係だけでなく、オタク関係の聖地(?)として、それこそ休日などは
見渡す限り人・人・人の大混雑。


そんな、ごちゃ混ぜカオスと化しているアキバにニューオープンしたのが、
主に東京に店舗がある、まさにB級グルメという名が相応しい(?)お店「伝説のすた丼」。
c0088739_18483988.jpg

c0088739_18485058.jpg


オープン2日間は何とっ!「すた丼」「生姜丼」それぞれ1杯100円!!
c0088739_1849028.jpg

c0088739_18491099.jpg


この祭り、乗らずにいられるか~!という事で。


開店してすぐの時間なんて、凄い事になっているのは目に見えているので、
少し時間をずらしてお店へ向かいました。


最後尾に並んだ時の待ち時間表示は「60分」だったのですが、実際はそんなにかからず、
40分程で席につけました。
(↑それでも凄い時間ですよね…自分は某所(笑)でこれ以上の待ち時間に慣れてしまっているので(汗))





階段や店内は、お祝いの花でいっぱいでした。
ちなみに水はセルフサービスです。
c0088739_1853280.jpg

c0088739_18531427.jpg

c0088739_18534113.jpg

c0088739_18535021.jpg


やはり2種類しか作っていないので、食券を渡してから、さほど待たずに出てきました。

【生姜丼(デフォルトで味噌汁・卵つき)】
c0088739_185426.jpg
本来ならやはり「すた丼」を注文すべきなのでしょうが…ニンニクの効きが凄い、との
前情報に怯んでしまったという(汗)。
c0088739_18551662.jpg
c0088739_18565751.jpg


ご飯には、たっぷりつゆが染み込んでいました。
c0088739_18541910.jpg


沢庵が別皿ではなく一緒という所が、何とも言えぬB級感を醸し出しています(笑)
c0088739_1854348.jpg



味の方ですが、いやもうストレートに「生姜焼き」と感じました。
つゆや生姜は濃く、少し刺激的?

付属の卵をかけると、尖った味が収まり、まろやかに。
c0088739_18545226.jpg

ただ、丸くなりすぎて生姜も大分穏やかになってしまった感がしたので、
もう少し風味が残った方が良いかな、と思いました(単に卵の量の配分ミス?)


見た目よりも遙かにボリュームありました。
c0088739_18581276.jpg

吉野家や松屋の丼の普通盛り以上は軽くあるでしょうか。
もしかしたら大盛り以上?

以前食べた、今は亡き「すき家」のメガ豚丼より量があるように感じました。
なので、お腹の空き如何によっては、ミニサイズでも十分かも。


この「すた丼」、まさにB級グルメ!の正統派(←?)でしょう~。
ごちそうさまでしたっ
c0088739_19122743.jpg



それにしても、目の前には「じゃんがら」や「あだち」、周辺にも「サンボ」やら
「昭和食堂」etc...あるので、まさに「殴り込み」って感じですよね(笑)



帰りは久しぶりに(意外ですが、ホント久しぶりなんですよ)、虎やらを
ちょっと覗きましたが…東方、多すぎです!
でもアリス少ないような…しょんぼり。


今期新番組、ハガレンと咲、観てます。世間ではけいおん!が人気なのでしょうか?
by tsure-dure | 2009-05-24 19:14 |