人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

再訪!Le Sucre-Coeur(3)@岸部

さてさて、シュクレでお持ち帰りしたパン。つづきですっ


【パン・オ・ノア】
c0088739_12331025.jpg
前回は買わなかったので、とても楽しみでした!

ホント、胡桃の量がハンパなかったです。こんなに入っていて嬉しい限り。
c0088739_12333139.jpg

そして何より胡桃が美味しい~!!
まさに「胡桃パン」。素敵です。

ひとつだけ!残念なのは、バゲット生地ではなく、ヴィエノワ生地なんですよね。
是非バゲット生地に入ったタイプも食べてみたいですよ~


【フィッセル・プランタニエール】
c0088739_1233537.jpg
オレンジピールなど、爽やかなフルーツが細かく入っています。

とにかく風か駆け抜けるように爽やか!
c0088739_12341495.jpg

クラストとクラムの差はあまりなく、細身な形の影響もあり、全体的にムッチリ。

ホワイトチョコなど入っていたら、またひと味違うコクが出るかも?と思ったりも
したのですが、こういう清涼感一辺倒というのも良いですよね。





【パン・セピア】
c0088739_12343524.jpg
イカスミが練り込まれていて真っ黒な凄い色だけど、生地から変な味はせず
プレーン。
あまりヒキやモチモチ感は無く、歯切れの良い生地でした。

c0088739_12344872.jpg
セミドライトマトの味がとても濃い!
ヘーゼルナッツのコクもたまらないし、コショウが全体を引き締めていました。


【パン・テ・ヴェール】
c0088739_1235933.jpg
ひとくち食べた最初の印象は「抹茶にがい~!」
かなり濃い抹茶です。う~ん、実に渋い。

ここまで容赦なく苦いのは結構めずらしいかも。
かなりの量が入っているのでしょうか?
c0088739_123527100.jpg
でも、そのおかげで時折来る小豆とホワイトチョコの甘みが押し上げられます。

苦さと甘さ、この2つの調和が堪りませんでした!


【セーグル・ノア・エ・ゴルゴンゾーラ・オ・フィグ・ドゥミセック】
c0088739_12354874.jpg

(↓上から)
c0088739_12363477.jpg
な…長い名前だ…(笑)

予想外に大きく、外見のイチジク形のインパクトは凄かった。
更に中を切ってみて、大きなイチジクがゴロリと入っていたのはもっと凄かった。
c0088739_12361466.jpg

イチジクはネットリ。
赤ワイン・各種スパイスに漬け込んでいるそうで、複雑な深みと味が醸し出されていました。
大人向けのパン、でしょう。

そして生地も、シュクレのセーグル生地なのでネットリ~。

生地に練り込まれた胡桃とゴルゴンチーズがネットリ組と合わさって、
なかなか出会えない、濃厚な味わいでした。

フィグとゴルゴンの組み合わせで思い浮かんだのが、Zopfの「ブルフィグコンプレ」ですが、
これより更に数段濃い~な、と。



いやはや、どのパンもまさに「シュクレ!」という感じで。
とても個性的でした。

今回買ったパン、まだあるので…スイマセンもう少し続きます!



全然関係ないのですが。
今日は某クラブのイベントなんです。
どんな内容なのか。何が出てくるのか。非常に楽しみです。

さあ食べるぞー(笑)
by tsure-dure | 2009-08-23 12:39 | パン