人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

泣ぐコはいねが~@ビアカフェ あくら

今回、秋田市訪問のメインテーマ「たいあん弁当のからあげ弁当を食べる」が
無事終了し、その後はお土産を覗いたり観光したりと、のんびり秋田市内を
散策してまわったりしました。

朝、バスが到着した時は寒かったのですが、日中はポカポカ暖かく。
そして、日が暮れて来るにつれて、また段々と気温も落ちてきて、肌寒く。

そんなタイミングで訪れたのは、秋田市にある地ビール蔵「あくら」の、
敷地内にある<ビアカフェ あくら>です。
c0088739_16503391.jpg

c0088739_16504636.jpg

とても小さなお店だったのですが、照明具合といい、
内装はとても雰囲気ありました。

で、注文するのは、これ以外無いでしょう~勿論こちらの自家醸造ビール!

日替わりで数種類用意しているようで、
c0088739_16513258.jpg

c0088739_16514965.jpg

この日は「ホワイトエール」「川反ラガー」「ティークバウム」「ビスケットヴァイツェン」の
4種が登場していました。

色々作られているんですね~
c0088739_16522758.jpg

c0088739_16523827.jpg

c0088739_16525220.jpg

c0088739_16531261.jpg

c0088739_16533227.jpg


それぞれ少しずつ飲み比べてみたい、とお願いしたところ、
凡そグラス(小)サイズ半分ずつくらいのグラス4つに注いで頂けました。
c0088739_16534924.jpg






左から「ホワイトエール」「川反ラガー」
c0088739_16542100.jpg
ホワイトエールは小麦ビール「ヴァイツェン」なのですが、『もやしもん8巻』にあったように、
本当に透明度が無く透けていないんですね~
川反ラガーは、日本の大手ビールに雰囲気が似ている印象でした。


「ティークバウム」「ビスケットヴァイツェン」
c0088739_16542332.jpg
そして、こちら2種は色が濃い!
ですが、それに反して味はとても滑らか。ギャップに驚きでした。

個人的に気に入ったのが、「ホワイトエール」「ビスケットヴァイツェン」。
特に「ホワイトエール」は、やわらかい風味がとても飲みやすくて良かったです。


おつまみとして注文したのは、ソーセージ・ザワークラウトのトマト煮込み。
c0088739_16543951.jpg
やっぱりドイツといえば、ザワークラウト!?

お店の方に色々説明して頂いたり教えて頂きながら、こちらのビールを楽しみまして。
すっかり空は暗くなり気温も下がっていたのですが、体と気持ちは暖まった、
そんな秋田の夜。


あ、因みに『もやしもん』の募集は、東京で卸しているお店の方に
教えて貰ったそうですよ。



秋田市観光、千秋公園に続いて行ってみたのは、秋田のお祭り「竿燈まつり」の
展示物がある<ねぶり流し館(秋田市民俗芸能伝承館)>へ。
c0088739_1655524.jpg

c0088739_16551752.jpg

館内撮影OKとの事!

1階は、それはもう大きな竿燈がドデ~ンと!
c0088739_16554426.jpg

c0088739_1656534.jpg

c0088739_16562264.jpg


ええっこんな大きくて重そうな竿燈を、たった1人で肩だけ、とか、腰だけで
支えちゃうんですか!? す、凄い…
c0088739_16564657.jpg


そして此処にもいる、動かない人々(笑)
c0088739_1657155.jpg

c0088739_16571463.jpg

c0088739_1657259.jpg



2階は、秋田県内の伝統芸能を、これまた動かない人々(笑)が体現してくれていました。
c0088739_16574177.jpg

c0088739_16575125.jpg

c0088739_16575990.jpg

c0088739_16581218.jpg

c0088739_16583072.jpg

c0088739_16584191.jpg

c0088739_16585228.jpg

by tsure-dure | 2009-11-03 17:03 |