人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

歳末総決算~湘南巡り@Backerei Takayama

プルクワで強風に耐えながらも、美味しいピザやカレーパンをランチに頂き、
パン屋さん巡り再開です。

平塚から茅ヶ崎をスッ飛ばして辻堂で下車した理由のひとつは。
辻堂~茅ヶ崎間にあるパン屋さんへ行く為なのでした(徒歩で)

という訳で、プルクワの次に行ったのは<muginami BAKERY>
c0088739_16104170.jpg
…お店の前に立って愕然。
イベントに出店の為、閉まってましたorz

泣。

…ここでパンを買えなかったぶん、他で買えば良いじゃないか!と無理矢理気を取り直して、
次に向かったのは、住所は茅ヶ崎ですが最寄り駅的には辻堂な
<Backerei Takayama(ベッカライ タカヤマ)>です。
c0088739_16105596.jpg

c0088739_1611572.jpg


こちらのシェフは、あの<ベッカライブロートハイム>で修行された方とか。
嗚呼…ブロートハイムも宿題のお店のひとつです…

お店は木調で、「ベッカライ」というだけあり、どこかドイツっぽい雰囲気。
c0088739_16113221.jpg
訪問時間がお昼時だったせいか、ハード系は少なく調理パンや甘い系が多かったです。
(ハード系はもう少し遅い時間なのでしょうか?)

ハード系では、全粒粉のパンやエピなどのフランスパンがありました。
c0088739_16123779.jpg
ライ麦パンが2種しかなくて、ちょっと残念!
c0088739_1635599.jpg

c0088739_16352510.jpg


サンドイッチは食パンを使ったものが主でしたね~
c0088739_16125076.jpg

c0088739_16131448.jpg

カウンター横には、焼き立てのパンやパイ!
c0088739_16201267.jpg


並んでいたパンの中でも、特に目立っていたのがデニッシュ系!
この品揃えを見ると、デニッシュ系が得意なのでしょうか?
c0088739_16133952.jpg

c0088739_16185498.jpg


だけど、こんなパンも(笑)
c0088739_16162421.jpg


シュークリームなどの生菓子もありました。シュークリーム、クリームたっぷり。
c0088739_16204358.jpg

c0088739_16205617.jpg


妙に美味しそうで惹かれたのが、このメロンパン。
c0088739_16222490.jpg
表面のビスケットが非常にカッチリしていそうで…


【クレーム・オ・レ】
c0088739_16224329.jpg
クリームパンばかりでは何だったので、ちょっと変化球でコルネにしてみました。




後ろまで抜かりなく詰められていましたよ。
c0088739_1623049.jpg
生地の方は、京都<たま木亭>のように堅いザックリ感のあるタイプではなく、
軽くサクッとやわらかかったです。

そしてクリームは、非常にサッパリでフレッシュ!
濃厚さを味わうより、爽やかさを味わうカスタードクリームでした。


【モーンプルンダー】
c0088739_16241512.jpg
クロワッサンばかりでは何だったので、ちょっと変化球でモーンデニッシュにしてみました。
ドイツではデニッシュの事を「デニッシャー・プルンダー」と言うそうです。

アイシングがかかっているので、温め直さない方が良いかな~と考えつつも、
焼き戻してみました。
c0088739_1624471.jpg
デニッシュのような層が無かったので、「パンぽいのかな?」と思って
食べてみましたら、サックサックで驚き!
何と言いましょうか、軽くて繊細なサクサク感。

しかも、噛むとバターが染み出て、長く口の中に残りまして。
とてもリッチな生地だという事がわかります。

モーンは良い香りで味も良く。
胡桃の食感は良いアクセントに(もう少し入っていれば尚嬉しかった!)。
アイシングの甘味もマッチしていまして。
紅茶も珈琲も、どちらも似合いそうでした。

いや~これは美味しかった!

こちらのお店がきっかけで、モーンデニッシュ、ハマりそうです。


【フロッケンセサミ】
c0088739_16252470.jpg
「ベッカライ」というからには、やはりドイツパンも試さねば!
という事で。

訪問した時は、このパンともう1種類しか見かけなかったのですが、
まだ他にもあるのでしょうか。

お馴染み、胡桃とレーズンがたっぷり・周りは胡麻がギッシリのパン。
非常にドッシリ重みがありました。
ハーフサイズで¥300。大きさもしっかりあるのに…安い!
c0088739_16254628.jpg
クラムはとてもシットリみずみずしく、更にレーズンはみずみずしく、
胡桃のコリッコリ感もたまらない!
酸味は全く無く、生地、胡麻、レーズン、胡桃のそれぞれがしっかり味わえるライ麦パン。

そのままでも良いですし、クセもあまり無いので、何か酸味があるもの(クリームチーズとか)を
塗っても似合いそうな予感。


【プンパーニッケル】
c0088739_1626076.jpg
そしてもう1種類の、やはりドイツパンと言えばお馴染みのプンパ。
ハーフサイズで¥360。大きさもしっかりあるのに…やっぱり安いですよ!

酸っぱさは全く無いのですが、特有の癖のある味はしっかり健在。
特筆は、歯にくっつくネットリした生地。こりゃたまらん~!
c0088739_16261651.jpg

個性的な味が濃いので、それに負けない濃い味の料理のお供に良いと思います。
と言いつつ、自分はそのままでも美味しく頂いてしまいましたが(笑)
あ、でもビーフシチューと一緒に食べたら、また違った美味しさが。



今回4つほど頂きましたが、どれも本当に良かったです。
特に、繊細なサックサク具合のデニッシュ、そしてライ麦パンが美味しくて。

ライ麦パン、もっと色々お目に掛かりたかった…
そしてクロワッサン!
モーンプルンダーがあんなにサクサクなら、クロワッサンも凄いに違 い な い 。
by tsure-dure | 2009-11-28 16:31 | パン