つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

合言葉はリベンジ~'09京都・冬@キートス

2009年12月に行った京都。
年内にレポが終わりませんでしたorz

年越しの宿題にになってしまいましたが、めげずに再開です。


<Le Petit Mec>で、ウマ~なサンドイッチに再会、感激した後は、
前回は時間が足らず訪問出来なかったお店へ!

日も完全に落ちつつあり、薄暗い中お店を探すも…うおお~見つからないっ(焦)
観念してお店に電話し、場所を教えて貰って無事何とか到着できました。

ドイツパンのお店は結構ありますが、フィンランドのパン、というのは
かなり珍しいですよね。

という訳で、目的のお店<キートス>です。
c0088739_21124865.jpg

売り場はかな~り狭く、1人でも一杯、限界2人でしょう。
時間が時間だったのですが、素敵そうなパン、残っていてくれました!
c0088739_21132253.jpg

c0088739_21134033.jpg

c0088739_21135416.jpg


目当てのライ麦パン、HPなどの写真より実物はもっと格好良かった!
c0088739_21143540.jpg

c0088739_21145124.jpg

c0088739_2115385.jpg


「ハパン レイパ」買いたかったのですが、小さいサイズは売り切れで、
大きいサイズは本当に大きく、荷物の具合から諦めました(涙)
c0088739_21155087.jpg


お店の方が独特な雰囲気で、ほのぼのとした気分になりましたよ~
例えるなら…癒し系!

フィンランド風な総菜パンにしたくて鰯を乗せてみたそうです。
鮭や白身魚が挟まっているパンは普通にありますが、鰯は珍しいですよね。
c0088739_21162875.jpg



色々試してみたかったのですが、もう荷物が限界で(汗)。
何とか厳選してお持ち帰りしました。




【ルイスリンプ】
c0088739_21165694.jpg
ライ麦85%という、ズッシリしたパンです。
表面はコチコチ硬く、大きさ的にはそうでもないのですが、かなり重いです。

クラムは隙間無く詰まっており、いかにもって感じで。嬉しくなってしまいますね~
c0088739_21173036.jpg

食べてみると、歯にくっつくようなネッチリさ。
味の方は、平坦…と言ったら良いでしょうか。
独特さはあるものの、酸味は殆ど感じられませんでした。
c0088739_21191837.jpg

自分はいつもの如くそのまま食べてしまいましたが、
肉系や味の濃いものが良く合いそうです。

重量感のパンが好きな方は、きっと気に入るハズ…かも?


【魔女のつえ】
c0088739_21183392.jpg
大サイズと小サイズありまして、大サイズの方が重量的にお得らしいのですが、
小サイズの方が人気あるそうです(笑)。

大きさは小サイズですが、見た目サイズよりずっと重いです。
中の生地も引き締まっていて、密に詰まっています。
c0088739_2118487.jpg
ギュギュッとした食感で、噛み応え非常にアリ。

こういう締まった食感は好みなので、とても気に入りました。
あとは…もう少しフルーツが入ってくれていれば!(すみません~)


【カリャラン・ピーラッカ】
c0088739_21193471.jpg
このパン、ずっと関心があったので、実物を目の前に出来て嬉しかったです!
薄い生地の中にミルク粥が入った、フィンランドならではのパン。

お粥は、ほんの~り甘く、やわらか~い食感。優しい雰囲気です。
c0088739_21195285.jpg

現地ですと、日常的にも出てきますが、パーティーの時のカナッペに
使われる事もあるようでして。
このパンを下敷きに、刻んだ卵などを乗っけて食べる、との談。

日本のパンでは勿論、フランス系やドイツ系でもお目にかかれない珍しいパン。
とても面白かったです。
そして、実際に食べる事が出来て、感無量。

このパンを扱っているのは、日本ではもしかしてキートスだけ?
ムーミンベーカリーもフィンファンドですが、売ってない…ですよね?


日本中でも珍しい、フィンランドのパンを作っているこちら。
以前から興味津々だっただけに、実際訪問出来て、パンを実際に見ることが出来て、
そして実際にパンを食べる事が出来て。

とても嬉しかったです!
[PR]
by tsure-dure | 2010-01-02 21:27 | パン