人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

遂に、念願のお店訪問@Boulangerie deRien

大人気な<CHELsEA BAGEL>にてベーグル、無事ゲット
広島駅に戻るため袋町駅で路面電車を待っていると、とある建物が目に入ります。
c0088739_1512915.jpg
「旧日本銀行 広島支店」という1905年に建設された建物でして、
この建物も被爆建物なんだそうです。

日銀の支店という事もあり、頑丈に造られていた為、爆心地より380mという
位置にも関わらず、このようにしっかり残ったようです。
今でもイベントや展示に使われているとか。


さて、広島駅からJRに乗り込み、次のお店へ向かいます。

下車しましたのは、「向洋駅」。
「向洋」は「こうよう」と読んでいたのですが「むかいなだ」なんですね…地元の方、スミマセンorz
c0088739_1513869.jpg

ここから通りに沿って少し歩き、着きましたのは…
この広島巡り一番目的のお店、<Boulangerie deRien>!!
c0088739_15141214.jpg

c0088739_15142627.jpg

c0088739_15144064.jpg


そう、きっかけは雑誌「cafe-sweets」vol.84の石窯特集でした。
紙面に掲載されていたパンなどに、非常に興味を持ちまして。

やっと今回の広島巡りにて、憧れていたお店への訪問を果たす事が出来ました!

お店は全体的に木調で、ドアの取っ手は木の枝を利用した、面白いものでした。
c0088739_15151375.jpg


ワクワクでドキドキの店内第一歩。
おお~写真のパンが、いま目の前に!この一瞬、決して忘れないでしょう…。
c0088739_1516616.jpg


確かにお昼時は過ぎている時間でしたが、パンは既に残り僅かな状態でした。
c0088739_15164283.jpg

市街中心地から離れている場所…と言うのは本当に大変失礼なのですが(すいませんっ!)
こちらのパンが強く支持されている証拠でしょう。
自分の後にも、続々とお客さんが来店していました。





それにしても、パンの表情が素敵すぎ!

お店のスペシャリテ「Miche=pain de campagne(ミッシュ=パンドカンパーニュ)」
大きいサイズの方は、本当に大きかったです。
c0088739_15183157.jpg

c0088739_1518495.jpg

c0088739_15191223.jpg

c0088739_15194988.jpg


力強く、迫ってくるものがあります。
こちらのパンも、九十九里浜nayaでも感じた、見事な「絵になるパン」。

HPには載っていないのですが、バゲットや食パンもありました。
c0088739_15202442.jpg

c0088739_15211040.jpg

この2種は石窯ではなく、ガスオーブンで焼いているそうです。
石窯焼きパンだけに絞りたいそうなので、残念ながら今年2月いっぱいで
終売にしてしまうみたいでして。

deRienのバゲットや食パンが買えるのは、いまのうちだけ!

因みに、以前は菓子パンも焼いていたのですが、全部止めてしまったとか。
並々ならぬ決断と勇気ですよね…
パンに対する姿勢や想い、この行動からもひしひしと感じられます。

お店で唯一(?)甘い系「Gateau de fruit sec」。
c0088739_15453449.jpg
と言っても砂糖不使用のドライフルーツケーキ。
1/4サイズながら、ズッシリ重かったです。

サンドイッチ、発見!
c0088739_15392485.jpg

c0088739_15393972.jpg
こればかりは通販では決して買えないので、来た甲斐があるってもんですよ~

蜂蜜も売っていました。
c0088739_15242339.jpg
蜂蜜もこだわりがあるそうですよ。

売り場からガラス越しに石窯を見ることが出来ます。
c0088739_15244587.jpg

で、何とっ!嬉しすぎる事に、石窯を直接見せて貰えたんですっっ(喜泣)!!
c0088739_1525019.jpg
中へ入ると、薪の良い香りが部屋中に漂っていました。
小さな子供がこの香りを嗅ぐと、とても違和感がある香りに感じる、と仰っていました。
…そうか、きっと今の子供って、焚き火などの経験が少ないのでしょうね…


お店を出て、早速サンドイッチを頂きますっ
【石窯カンパーニュサンド】
c0088739_15252110.jpg
初、ドリアンパンですよ。この見事な生地の色!食感はシットリでムッチリ。
味は色の如く濃いですが、酸味は無く、想像以上に食べやすい。
そして、生ハムとゴーダチーズも美味しく。
c0088739_1523572.jpg
パンと具のハマり方がとても良くてお~いしい~!



お店の方から、パンについてのお話も色々聴かせて貰えまして。
もう本っっっっ当に、ここへ来て良かったと心から思います!!
この感動、いくら書いても書き足りません…

そして、色々と有難うございました!


感激の余韻に浸りつつ…
さて、ここからお隣の海田市駅まで移動して再び電車に乗り、次の目的地を目指します。
by tsure-dure | 2010-01-31 15:53 | パン