人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

妥協無し、実直なパン(2)@Boulangerie deRien

もう体当たりしてもビクともしないような、格好良くて立派で力強くて素敵で印象的な
Boulangerie deRien>のパン。

すいません…やっぱりツボなパンは、どうも止まらなく
なってしまいます(まとめる力が無いので無駄に長く…orz)

前半からのつづきです。


【Pain de seigle fromage bleu ~ブルーチーズ入りライ麦パン】
c0088739_2136874.jpg

中の青かびチーズ、すんごい濃い。
c0088739_21364247.jpg
c0088739_2137237.jpg

周りのパン生地だけ食べていても、チーズの香りがパンを通して伝わってくるんです。
そしてチーズ部分に到達しますと、確かにあの独特の強烈なクセはしっかりあるのですが、
それだけでなく、なめらかさも一緒に。

c0088739_21365798.jpg
パン生地に対してチーズの量、あまり多くない…と侮る勿れ。
これくらいの量が適量です、ベストです、いやホントに。

そして、このチーズを受け止めるライ麦生地の頼もしさと言ったら!
チーズのクセに負けるどころか、見事にマッチしていました。


【pain de mie ~パン・ド・ミー】
c0088739_21373783.jpg
お店の方が、
「石窯パンだけに絞りたい、そしてバゲットも食パンも石窯で焼いてみたけれど、
どうも石窯ならではの特徴が出ない(要約)」と仰っていまして…。

そういう拘りの理由により、今月いっぱいで終了になってしまう
何だか貴重なものになってしまった食パン。

「パン・ド・ミー」「天然酵母の山型食パン」2種類ありまして。
前者は土日限定でした。

高さは結構あり、中はフワリやわらかかったのですが、キメ細かくシッカリな詰まり具合。
ミミは、コシのある丈夫な好みのタイプでした(喜)。

一番最初はナマで食べまして、失礼ながらピンと来るものが
イマイチ無かったのですが(汗)

トーストすると、激変。

こ、香ばしくて何とウマ~い!!

c0088739_21385326.jpg
材料も「粉・モルト・塩」だけ、バター・卵不使用なシンプルさにも関わらず、
とてもそれだけとは思えない、複雑にいくつも絡まっているような深い旨味。

生地を良く眺めてみると、全粒粉とか、色々入っている模様。
ミッシュ=パンドカンパーニュと同じくらい感動でした。

フンワリしているけどコシがしっかりあって、てっぺんの良く焼けた部分の
パリパリさと香ばしさと言ったら…!
c0088739_2138177.jpg


終わり前にギリギリセーフで食べる事が出来て、これは何たる幸運。

終売してしまうなんて勿体ないっっ!
止めるのは非常に惜しい、何とか続けて欲しいのですが…。





【Pain aux chocolat ~パン・オ・ショコラ】
c0088739_21395780.jpg
こちらは、寒い季節だけの限定のようです。

ハーフサイズですが、予想以上に大きくて重い!
もうこの黒々しい色に力強い姿…惚れます。
食感は、とてもシットリ・ムッチリで。言うことナシ。
c0088739_21413440.jpg
ココアの混ざった生地は全く甘味が無く、ひたすらビター。
この生地だけですと、まるで以前に流行った「カカオ80%(でしたっけ?)」のよう。

が、生地に入れられたチョコの塊は生地とは逆に甘味があるので、
このチョコに出会うと妙に安心感が(笑)
チョコの塊はゴロリと大きく、溶けてない状態ですと、ゴリゴリ歯応えがあります。
c0088739_21415034.jpg
甘みがないビターなチョコに、甘いチョコ。
同じチョコでも真逆な2つの味が味わえて、美味し楽しかったです!

次の季節である春には、ハチミツがたっぷり入ったパンを出す、とか。
おお~これは楽しみですね~


もうdeRienのパン、ドッシリ・ガッシリ具合がとにかくツボ。
味も深くてコクがあって、とてもパンから力強さを感じます。

そして、パンに対する作り手の本気と真摯さ。
ビシビシと伝わってきました。


雰囲気的に、栃木「なまけもののパン屋」に似ているかな?と、
ちょっと思ったり。


気軽に買いに行けないのが本当に残念ですが(涙)、ぜひ通販して、また味わいたいです。

当日焼き立てより、次の日を推奨。
通販だと届くのが次の日になりますので、何気に丁度良い…ですよね?
by tsure-dure | 2010-02-06 22:10 | パン