つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いざ、さらば@Boulangerie Benoiton(ⅲ)

いや~先週末は遠征の準備やら、帰ってきても外出やらで、
ちと記事がストップしてしまいましたが、ブノワトン、再開です。


【バゲット・フェルマンタシオン】
c0088739_20434680.jpg
訳アリでお店に引き返した時、【ショコラ・パリ】と共にタイミング良く焼き立てに遭遇!
お店に引き返した理由は、ちょっとマイナスな感じだったのですが(汗)、
焼き立てに出会えたのはプラスでした!

もうダメです。焼き立てのバゲットですよ?我慢なんて出来るハズありません。
これは少しでも良いから、すぐに食べなくてはっ!

口に入れた瞬間に抜けていく、ほんの少しの酸味。
そして同時に襲ってくる小麦の旨味。

うお~濃いし深いしウマいぞ~~!
c0088739_20441735.jpg
クラストも厚みがあって、歯ごたえ抜群。
特に先の細い部分なんて、かたくてガリガリのボリボリ。
クラムもボリュームがあって・・・

他のお店で見かける他の名前ですと、バゲット・カンパーニュのようなこのバゲット。

酸味のあるパンが苦手な方はちょっとダメかもしれませんが、
個人的にヒット!


【濃厚なイギリスパン】
c0088739_2046999.jpg

c0088739_2047542.jpg
角食は見当たらず、山型2種類ありました。

いつもの如く、最初はナマでいただきます。
全粒粉が入っている影響で、とても香ばしかったです。
食感は、モチモチさはあまり無く、あまり抵抗無く噛み切れる感じでした。
c0088739_20474059.jpg

そしてトーストすると。

うお~香りが激増!
食べても香ばしさが倍増。これは見事に「濃い」ですな!
c0088739_2047261.jpg
ミミはザックリ、クラムもサックサクになって、とっても良かったです。

これは個人的に、トーストが良いな、と思いました。





【ノアレザン(名称失念・・・orz)
c0088739_20505517.jpg
天然酵母使用のノアレザン。小振りで、掌にすっぽり治まる大きさでした。
c0088739_2058043.jpg
焼き戻した時の、クラストの頑丈さ。これはビックリでした。
クラムは対照的にやわらかめ。でも、キメ細やかなんです、実に。
c0088739_20583076.jpg
そして、レーズンの香りが凄く素敵でした。
胡桃のコクも、味を支えていて。

もしかしたら、この大きさがベストなのかもしれません。
が、大きいサイズを厚切りにして堪能してみたいっ


【チーズ・フランス】
c0088739_20514534.jpg
チーズ系のパンは、半分に切って中身を見る瞬間が一番緊張であり、楽しみであったり。

おお~ブノワトンのチーズフランスは、チーズたっぷりです(喜)。
c0088739_2052259.jpg
塩気は控えめ。
アブラっこいしつこさも殆ど無く、アッサリめなチーズでした。

う~ん・・・個人的には、もう少しコクのある濃いめが良かったです(申し訳ない!)


【バゲットパリゴー】
c0088739_20522127.jpg
開店時には出ておらず、ラッキーなことに焼き上がりに遭遇!
細身で綺麗なルックスですね~

気泡もたっぷり!
c0088739_20525720.jpg
シットリさやモッチリさはあまり無く、カラリ乾いた歯切れの良い、
手で割ってみてもクラムにヒキが無い為、すんなり分離しするタイプでした。

個人的に、クラムはシットリでモチッとしたタイプが好みなので、
ちょっと意外でしたが(汗)、パンから漂う香りの良さがひたすら堪らない!

ホントに凄い良い香りなんですよ。味の方も、なかなか個性的な粉の味が
たっぷり出ていまして。
香りも味も、見事に素晴らしかったです。



ブノワトンパン、まだこれだけじゃ終われません。
別の系統のパンも勿論お持ち帰りですよ!

もうひとつ、つづくっ!
[PR]
by tsure-dure | 2010-03-23 21:00 | パン