人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

御柱祭 里曳き@上社本宮~壱

昔の私ゃチョットした 容姿端麗有名神
 誰もがウワサしたもんさ「諏訪に洩矢あり」
 連れて来いミシャグジ(良うござんす) 肩を揉めミシャグジ(良うござんす)

 今じゃセロテープ以下で諏訪 フェイス ダダ下がり
 誰が軍曹だ自重せい サスガだね戦後生まれ
 飯作れミシャグジ(NOござんす) 酒を盛れミシャグジ(NOござんす)



木々の緑の中に、静かに古より佇む神聖なる場所・・・
c0088739_22162313.jpg

c0088739_22172882.jpg

・・・普段はそうなのかもしれないのですが、とにかく人!ひと!ヒト!!!
他の地域からに加え、ここに住んでいる人達全員がこの場所に集まって
いるんじゃないかって程です。

先月、諏訪大社・下社の木落しを見に行きましたが、
今度は上社の「里曳き」を見てきました!
c0088739_22183161.jpg

下社の盛り上がりも凄かったですが、上社は更に凄かった。

いや~本っ当に凄い人出!
「人を見たければ御柱祭に行け」という言葉があるくらいの混雑っぷり。

神社の敷地内も人に溢れていまして、上手く見学できずorz
曳いてきた御柱も、神社の目の前まで到着していたのですが・・・(涙)

あまりじっくり見られなかったのですが、

徳川家康が寄進したという「四脚門」。
c0088739_2219045.jpg

c0088739_22191331.jpg
本宮で一番古い建造物だそうです。
そして、隙間から巫女さんがチラリと見えて小躍り(笑)

この日、とてつもない迫力の太鼓の演奏を見事披露してくれた神楽殿。
c0088739_22192918.jpg
太鼓、本当にデカかった!そして音が体に響きました。
「やっぱ打楽器は音楽の原点だね!」(By ヤドヴィ(のだめ))

江戸時代の相撲取り・雷電為右衛門の像が。
c0088739_2220742.jpg
神事として奉納相撲が行われるようです。確かに敷地内に土俵がありました。
・・・しかし、諏訪大社と雷電は無関係だそうな(汗)





そして、御柱を建てる所は見る事が出来ませんでしたが、御柱を建てる穴を
見る事は出来まして。
c0088739_22204565.jpg
もうホントに大きいかったです。

神社外の道路では、1~4の御柱の里曳きが大いに盛り上がっていました!
飾りのついた「めどでこ」に乗り御幣を振る様、賑やかでしたね~
因みに、近くで救急隊員の人が待機していたという・・・

この「めどでこ」、上社の御柱のみで、下社には無いそうです。
その理由は神様に関係しているとか。


いや~この盛大なお祭りの空気に触れられて、本当にこの地に来て良かったな~という
感想が、心の底から出てきました!
そして、何だか各地区の自治体が争っているような気がするような(汗)


そうそう、下社でも見られたコレ↓、何だろうとずっと気になっていたのですが。
c0088739_22213442.jpg
この時に一緒に訪問した施設の方に尋ねましたところ、
「<五色の御幣>を模しているのでは?」という回答を頂きました。
「五色」とは、恐らく五行の色(青・赤・黄・白・黒)でしょう。

この<五色の御幣>、この御柱祭の時だけ特別、という訳ではなく、
スポーツの応援などでも振るそうなので。
大凡ハレの時に使うものという理解を個人的にしてみましたり。



御柱祭を観る事もですが、今回楽しみにしていたのが某所を見学する事でした。
付き合ってくれた友よ、本当に有難うございました~!

という訳で、つづくっ
by tsure-dure | 2010-05-06 22:42 |