人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

米処、それでも麺麭@西洋菓子処colbert

新潟一発目・素敵なお店だった<PANYA 粉粉>の次は、
駅の向こう側にある<西洋菓子処COLBERT(コルベール)>へ。
c0088739_20314353.jpg

c0088739_2032041.jpg

お店の名前の通り洋菓子屋さんなのですが、パンも焼かれており、
何やらステキなパンがあるという・・・

着いた時は、洋菓子の方はまだ開いておらず、パン屋さんの方だけ
営業していました。
c0088739_20324483.jpg

c0088739_20394144.jpg


街のパン屋さん的な品揃えでしたが、中にはちょっと変わったパンも。
c0088739_20354661.jpg

c0088739_20364929.jpg


サンドイッチ類は少しでしたが、きっとこれからズラリ並ぶのでしょうね~
c0088739_20391277.jpg


こちらでの目的はこちら・・・コッペパンです!
c0088739_20414646.jpg
追加53円で、中にクリームなどを塗って貰えます。

このコッペパン、本当に人気のようでして。
c0088739_20424615.jpg
店内に入った時は沢山あったのですが、どんどん色々な人のトレーに乗せられていき、
こんな状態に・・・






【コッペパン 玄米クリーム】
c0088739_20425894.jpg
見よ、この巨大なコッペパンを!
買った時は正常な姿だったのですが、パンの熱気がビニール袋の梱包で、こんな姿に(涙)

しかしホントにデカい。「コッペパンにしては値段高めかな・・・」とも
思ったりしましたが、この大きさ。実物を見た時は、笑ってしまいましたよ。
c0088739_20441417.jpg

パンの温かさでクリームが溶けて生地に染みまして。
やわらかい甘さのクリームに、玄米のプチプチ食感がブラボー!
c0088739_20433390.jpg


生地は、熱気が籠もってしまっていて・・・う~んネッチョリ。
なかなか詰まっていてボリュームがあり、更に高さもあるので、
見事に食べ応えありました。

パンが冷めていた状態でしたら、きっと違う感想になっていたでしょう・・・(汗)


クリームなどを選んで塗ってもらえるコッペパンといえば、
やはり思い浮かぶのが岩手<福田パン>。

塗りものの種類の豊富さでは<福田パン>ですが、パンでしたら
こちら<コルベール>に軍配、ですね~

こちらは、1つのパンにつき1種しか塗って貰えないようなので、ちょっと残念!


そしてもうひとつ。
朝ご飯に買っておいたのが、1店目<PANYA 粉粉>の、
【ツナとトマトの煮込み】
c0088739_20461394.jpg
このパンが、記念すべき新潟での一番最初のパン。
具も自家製だそうです。

こちらの他にカレータイプもあり、どっちにしようか悩んだのですが・・・

中はトマト色に染まったツナが、いっぱい詰め込まれていました!
c0088739_20471235.jpg

やはり酸味があるかな?と想像していたのですが、トマトの味はするけれど
酸味はなく、まろやかマイルド。

ツナの他にも、甘い玉ねぎやハーブが入っていて、とてもやさしい味わい。
お店の、ほんわりした雰囲気が出ているな、と、しみじみ感じました。

いや~新潟一発目のパンが、こんな素敵なパンで本当に嬉しかったです!



帰り道は・・・往路をそのまま素直に戻れば良かったものの、
サラッと調べた程度の曖昧な記憶のまま道路を進んでしまった為に
迷子になりそうになり、予定している電車が危うかったのですが(滝汗)。

無事に駅に戻る事が出来、再び電車に乗って次のお店へ向かいます!
by tsure-dure | 2010-06-14 21:11 | パン