人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

米処、それでも麺麭@Boulangerie Kawamura/弐

<Boulanger le coeur>以上に種類豊富で、本気で時間が止まって欲しいと思った
お店もパンもお洒落な<Boulangerie Kawamura>。

「ええい、ままよっ!」と、あまり抑えることなくパンをトレーに乗せまくって
しまったのでした(汗)。


【バゲット・トラディション】
c0088739_21202935.jpg

当初はバゲットを買うつもりは無かったのですが、もうルックスに魅かれまして。

c0088739_21204634.jpg
そんなに厚みはありませんが、シャンとしたクラスト。
そして、気泡たっぷりのクラム。
c0088739_21212396.jpg
クリーム色が実に素敵です。

シットリ・モチッとした食感と、粉の味がちゃんと出ていまして。
食べ尽くしてしまうのが、本当に惜しかったです・・・

いや~良いバゲットでした!
そして・・・やはりタルティーヌ、買えば良かったですorz


【ほうれん草と豚トロチーズ】
c0088739_2121516.jpg
変わりダネなリュスティック。見た瞬間、
「ここは下赤塚の某店か?」と思ってしまいました(笑)
c0088739_21221143.jpg
クラストとクラムの差はなく、生地はモッチリ!
大好きな食感ですな~

豚トロソーセージのカット、そしてネーミングの通り、ほうれん草とチーズ。
c0088739_21241016.jpg
ソーセージやチーズ、そして味付けがしっかりしているので、食べ応え有り。

まさか、このようなヘンテコ(←褒め言葉です(笑))なリュスティックが
新潟で出会えるとは!


【ピリ辛豚トロじゃがいもキャベツ】
c0088739_2125594.jpg
この外見、やはり下赤塚の某店(笑)を彷彿。
基本的には【ほうれん草と豚トロチーズ】のほうれん草がキャベツに変更、
そしてジャガイモが入ったタイプですね。
c0088739_21251633.jpg


あまりピリ辛さは無かったです(汗)

ジャガイモが入っているぶん、こちらの方がボリュームを感じられましたね~。
c0088739_21254421.jpg


いやはや、こういう面白くて具沢山のパンを作ってくれるお店、大好きですっ


【チョコ×木の実×クランベリー】
c0088739_212552100.jpg
このチョコのはみ出しっぷりに一目惚れ!

で、見た目の期待どおり、チョコがゴロッゴロたっぷり(喜)
ナッツの固い食感も、ナイスです。
c0088739_21263026.jpg

そんなに大きいサイズではないのですが、チョコの入り具合により
じゅうぶん満たされました。
c0088739_2127511.jpg


が、チョコやナッツに比べると、クランベリーの存在が・・・
(すいません実は全く気づきませんでした(汗))

この1点だけ、ホントに残念!






【ルヴァン・オ・ヴァンルージュ(クリームチーズ入り)】
c0088739_21272871.jpg
c0088739_212867.jpg
(ちょっと写真じゃ判り難いですが(汗))レーズンなどのフルーツがたっぷり。
何と、10種類も入っているとか!
(・・・が、別のPOPですと「13種」・・・真実はいかに!?)

クリームチーズも、素敵な量。
更に生地は赤ワイン仕込み。なので、生地はピンクに染まっていました。
(ちょっと写真じゃ判り難いですが(汗))
c0088739_2127513.jpg

食感はハードかな?と想像したのですが、意外とソフト。

それぞれの具材の主張がハッキリしている、というより、上手く融合して
1つに集約している、という様に感じました。


【バイツェンミッシュブロート】
c0088739_21281858.jpg
ライ麦70%と、かなり重量感があり、味にクセもあったのですが、
練り込まれたクランベリーがとてもフルーティーでして。
良い具合に中和かつマッチしていてくれるので、食べやすくなっていました。
c0088739_21303862.jpg

が、しかし。

c0088739_21305737.jpg
かたい、ガッチリしたクラストに、ミッチリ密度のあるクラム。
あくまで主役はライ麦のパン生地!


【塩クイニーアマン】
c0088739_21311029.jpg
表面のキャラメル、ウマ~!!噛むと飴がパリパリ鳴って、更に燃えますー!
裏(?)も、そそられる層になっていまして。
c0088739_21324855.jpg

生地も、バター風味がキッチリあって・・・
c0088739_2133151.jpg

いや~疲れがとれます。
そして小振りな手のひらサイズなので、何個でも食べられますよ?

が、ネーミングに「塩」とあるので、甘さの中に塩気が効いているのかな、
と思ったのですが・・・塩っぽさは全くなし(汗)

美味しかっただけに、チトしょんぼり・・・(ううっすいませんorz)


【プレーンベーグル】
c0088739_21334560.jpg
あまり背は高くなく、平べったくて・・・
何だか、直前に訪問したお店を思い浮かべてしまったのですが(汗)

冷凍からの戻しは、やはり2つの方法。
レンジのみ、そしてレンジ→トースト、です。

個人的に気に入ったのは、レンジだけの方ですね~

ソフトにモッチモッチ!
レンジのみのほうが、モチモチさが強くなるような気が。
c0088739_21341515.jpg
粉の味はそんなに強くなく、シンプルに楽しめました。

う~ん・・・しかしやはり、こちらの前に行ったお店のベーグルに
心なしか似ているような気が・・・(焦)


【バジルとベーコンのチーズベーグル】
c0088739_21343276.jpg
こちらも、レンジ→トーストと、レンジのみを試したのですが、
個人的にはレンジのみの方が好みでした。

やはりレンジだけの方が、やわらかい弾力が増す気がします。

さて、クラムにチーズは・・・う~ん残念!表面にかかっているだけでした。
c0088739_21344624.jpg
中にチーズが入っていなくてちょっと悲しかったけれども、
表面のチーズはとても香ばしいですし、とバジル、そしてベーコンも美味しかった!

しかし、やはり食感など、似ている気が(大汗)




いや~本当に、いっぱい買って良かったです。
そして、もっと買えば良かったです(涙)

お店はオシャレですし、雰囲気もオープンで明るかったですし、
そして何よりパンが面白くて美味しかったですし!

買わなかったのですが、タルトなども見事に美味しそうでして。
やはり流石<アテスウェイ>のシェフとご兄弟、という血筋を感じました。


ぼんやり感じていた事が、この時点でハッキリと形に。

「新潟パン、侮れ難し!」
by tsure-dure | 2010-06-22 21:52 | パン