人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ヴィロンの朝食@ブラッスリー・ヴィロン渋谷

(すいません、まだお正月ネタです…)

遠方へ赴任している友人が帰省してくるお正月。
この時期は仲間が揃うので毎年みんなで初詣に行っているのですが、
そっち方面へ行くならば、という事で、ずっと食べてみたかった朝食メニューを目的に
こちらのお店へ向かいました。
c0088739_20495444.jpg
渋谷にあるVIRONです。ブーランジェリーの方は度々利用しているのですが、
ブラッスリーの訪問は久しぶりになります。

前回は「パリの朝食」をいただいたので、今回はもう一つの朝食を!

【ヴィロンの朝食】
c0088739_20501013.jpg
バゲット2切+セレアル+ヴィエノワズリー2種(好きなのを選択)+コーヒーor紅茶+
ジャム付け放題のメニューです。

ヴィロンといえば「バゲットレトロドール」と言っても過言ではないでしょう。
c0088739_20504561.jpg
クラストはバリッとしていて気泡ボコボコのクラムはもっちり。
粉の味がしっかり濃い、大好きなバゲットです。
何もつけなくても1本食べられる自信あります(笑)。

ヴィエノワズリー。
店員さんが色々なパン(主にヴィエノワズリーとかリッチパン)が入った籠を
持ってきてくれるので、好きなものを2つ選びます。
c0088739_205186.jpg
パン・オ・ショコラとショーソン・オ・ポムをチョイス。
かなりの大きさで、食べ甲斐あります。ザックザクでバターの風味が抜群!
層が美しくてウットリです。




そしてジャム。どーんと瓶ごと出てきます。
ジャムの他にハチミツとコティディアンクリームも。
c0088739_20514317.jpg
c0088739_20522919.jpg
ジャムはフランス製、ミオのジャムというもので、とても高価とか。
コティディアンクリームも、日本ではここでしか置いていないそうです。

果肉がゴロゴロ入ったジャムたち。
どれも美味しかったですが、特に気に入ったのがカシスとオレンジのジャム。
c0088739_20525054.jpg
普段パンにジャムなど塗らないのですが、ここぞとばかりに塗りまくりました(笑)
(これは「塗る」というより「乗せる」ですねー…)


最後の方は流石に口の中が甘くなってしまいましたが、特に甘党の方には
堪らない朝食メニューだと思います。
蛇足ですが、ランチのようにバゲット食べ放題だと嬉しいのですが…(汗)

贅沢な朝食で、優雅な気分が味わえました。ごちそうさまでした~


そして、待ち合わせがこっち方面だから渋谷に行ったのに
何故か上野で美術展を鑑賞(笑)
c0088739_20532244.jpg
混んでいて驚きました。お正月だから空いていると思ったのですが、甘かったです。
「生命のフリーズ」は全体的に流れるような筆のタッチで、赤や緑の強い色が特徴的で
力強い印象です。
近くで観るより、ある程度離れて鑑賞する絵だな、と思いました。

そして晩年の「労働者フリーズ」は「生命のフリーズ」とは雰囲気が違っていて、
その差が面白かったです。
特に“雪の中の労働者たち”は、最初の第一印象が
「人物がなかなか写実的に描き込まれている!」でしたし(笑)。

個人的に絵は印象派のような感じが好きなのですが、ムンクの強烈な個性の力強い絵を
間近で観られたので、本当に楽しかったです。



この場を借りて個人的私信。
Tちゃん、みんな相変わらず元気ですよ~
すいません…近いうちにメール出します!

by tsure-dure | 2008-01-17 20:59 | パン