つれづれなるままに。


by tsure-dure
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

足柄麦神麦師@箱根 其ノ弐

足柄麦神麦師、其ノ壱からのつづきです~

【いかミンチと人参玉ねぎのさつま揚げスタイル】
c0088739_22192256.jpg
さつま揚げをイメージした、こちらも珍しいパンでした。
c0088739_2220335.jpg
流石に本物のさつま揚げみたいな食感ではなかったですが、「あ~わかる!」と
いう感じで。
一体どうやって作っているのでしょう?これもホントに和風で面白かったです。


【おやき(里芋)】
c0088739_22201445.jpg
おやきは確か3種類ほどあって、こちらを選びました。
中は里芋の煮物ゴロリと入っていて、素朴で美味しかったです。
里芋入りというパンもあまり見かけないですよね?
c0088739_22202774.jpg


おやきは、モチモチッとしているタイプが好みなもので…
おやきに見立てたパンがもう少しモチモチしていると良かったかな、というのが
とりとめのない個人的な印象でした(汗)


【箱根クリームパン】
c0088739_22203941.jpg
厚めの白いパンに素敵な色のカスタードクリームが。
好きなポテッとしたカスタードではありませんでしたが、なかなか甘さしっかりな
タイプで美味しかったです。





特筆すべきは、てっぺんにトッピングされた杏ジャム!
c0088739_22205780.jpg

甘めのカスタードに甘酸っぱさを加えてくれて、良い塩梅にしてくれるんですよ~


【イカとタラの手作りすり身フランス】
c0088739_2221979.jpg
イカとタラのすり身が包まれていて、これまた何とも個性的!
c0088739_22212387.jpg

パンとの組み合わせが、さり気なく自然な所が見事だと思います。

パンは美味しいのですが…クラストとクラムが一体化している結構ソフトなタイプだったので、
う~ん、もう少々メリハリのあるハード系が良かったかな、と(汗)


【生のりとレッドチェダーチーズのブール】
c0088739_22221014.jpg
とても楽しみにしていたパンです。無事買えてホッと一安心でした。

海苔&チーズなんて普通あまり思いつかないですよね。
食べるまでドキドキでした。

おお~、この組み合わせ少しも変じゃないですよ!
こんなパンを思いついてしまうなんて、ホントに凄いです。

見た目は結構ハードそうだったのですが、「イカとタラの手作りすり身フランス」同様
ソフトだったので、ハードだったら…という事と、海苔がもう少し強くても
良かったかな、という点が個人的に少々残念でした(すみません~)。



本当に和テイストの類を見ないユニークなパンばかりで、沢山買ってしまいました(汗)
そして、いっぱい食べてしまいましたが、どのパンもそんなに重くないので
スルスルと胃に入ること×2(笑)。

箱根に来た際は、立ち寄って絶対に損はないと思います。
ホント、個性的で楽しいパン屋さんでした!
それから場所柄、車だったら伊勢原や湯河原まで足を伸ばせそうですよね。

さてさて、小田原&箱根とパン屋さん巡り、これにて終了です。


小田原のパン屋さんといえば「守谷製パン」や「箱根ベーカリー」があるんですよねー…。
今回は寄らなかったので、今度は是非行きたいです!
[PR]
by tsure-dure | 2008-05-21 22:25 | パン