人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure

<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

大阪めぐり、いよいよファイナル!
最後はシュクレのパンです。

ホント、ここのパンのストックが消えていく様が惜しかった…


【キッシュ・オ・サーディン】
c0088739_2105888.jpg

c0088739_2113932.jpg
やはり魚と塩気の相性がたまらない!
ジャガイモもホクホク。
そしてバター風味に溢れる生地、サックサク!!このサクサク感、感涙ものです。
c0088739_2115224.jpg

生地と中の具、全体的なバランスと味付けが本当に見事でウマすぎ。
もうシュクレでキッシュは外せませんね~


【キッシュ・ア・ラ・フルール・ド・コルザ】
c0088739_212148.jpg

c0088739_2121391.jpg
中に大きなブロッコリーがたんまり入っていました。
菜の花のクセはあまり感じませんでした(というか入っているのに気づかず(汗))
c0088739_212268.jpg
ブロッコリーだけだと単調ですが、そこへゴルゴンゾーラが入ることによって、
ひと味違うメリハリが生まれて美味しいっ!

このキッシュも生地と中の具との纏まりに感動。


半分ずつ冷凍して2回に分けて食べたのですが、
今度は豪快に1個まるまる食べます!食べさせて頂きます!!

More
by tsure-dure | 2009-08-31 21:16 | パン

PanCante@梅田

さあ…今回の大阪めぐり。遂にラストのお店です(な…長かった…)。
最後はやっぱりパン屋さんで締め!

ラストは、丸ビルに入っている<Pan Cante(パンカンテ)>です。
某バンド(←?)のメンバーがバイトしていた事でも有名みたいですね。
c0088739_2027229.jpg


面白い名前のパンがある、という事で前々から行ってみたかったのですが、
前回はスケジュールが合わず見送りに…。
そして今回も、もう閉店間際の訪問になってしまいましたとさ…(トホホ)。

こちらのパンですが、どれも焼き色が濃く、凄く好みっぽい表情!
天然酵母系のパンが多いのでしょうか。
c0088739_20273116.jpg

c0088739_20274090.jpg

c0088739_20275116.jpg

c0088739_2028370.jpg

c0088739_20282633.jpg

c0088739_20281510.jpg

しかし残念ながら、面白いネーミングのパンは姿が見えませんでしたorz(涙)

そしてパンカンテといえば、もう一つの名物がラスク。
ミニ食パン型とバゲット型の2種類ありました。
c0088739_20284645.jpg
味の方も4種類くらいあったでしょうか?


個人的に気に入ったのは、この妙な緩~い脱力系なワケのわからんキャラクターたち。
お店の装飾などのセンスも実にツボ!
c0088739_2029515.jpg

c0088739_20291675.jpg

c0088739_20293347.jpg
こういう感じ、好きなんですよ~

もうパンをこれ以上買うのは無理(汗)、という事で、ラスクをお持ち帰りしました。
c0088739_20294768.jpg
堅くてボキバキな食感が堪らなく、フレーバーの味もしっかりで美味しかったです!



パンカンテへ行く時、地上のエスカレーターから地下へ降りたのですが。
その後、お店を出てちょっとウロウロしてみてビックリ。

駅やらビルやら、この辺は全部地下で繋がっていたんですね…
全然知りませんでしたHAHAHA orz

今回の学習を今後に活かしたいと思います…




これにて今回の大阪めぐり全店終了~!

まだもう一回、某店のパンが残っていたりしますが、何とか最後まで
纏めることが出来て…ホッとしています。


こんな拙すぎて泣きたくなる一連のレポですが(涙)、もし読んで下さった方が
いらっしゃいましたら、本っ当~に有り難いです(ふかぶか)!!
by tsure-dure | 2009-08-30 20:35 | パン
買いに買って重くなったパンを宅急便で送り出し、すっかり軽くなったところで。
大阪巡り第2部に移りましょうか!

とはいうものの朝から全力だったのでかなり疲れがたまっていたのと、
だいぶ暗くなっていて土地勘が全く無い為、そんなにまわれませんでしたが…。


まず行ったのは、
「大阪だったらコレを食べなきゃダメだよな!」な、パン以外の粉モノ。

たこ焼きを食べに、いざ天王寺は阿倍野へ!
訪問したのはココ、<やまちゃん 本店>です。
c0088739_15544223.jpg

c0088739_1555421.jpg


着いた時はまだ焼いている途中で、前に何組か待っていました。
ソースは5種類ほどありまして、う~ん…迷いますね。
c0088739_15553615.jpg

お店の人に相談すると、ソース無しの「ベスト」がイチオシとの事。
生地に味付けしてあるので、ソースが無くてもじゅうぶん美味しい、とのアドバイス。

よし、じゃあそれにしましょうか!と決め、
そして、すぐその場で食べるので5個をお願いしました。
c0088739_15555863.jpg


パンをひたすら買い、移動途中で何個か食べていたものの、
実はちゃんとした食事はしていませんでした。なのでお腹ペコペコ!
(ゆっくり腰を落ち着けて食べたものはケーキとかアイスとか…)
c0088739_15563024.jpg


焼き立てのたこ焼き。もう熱くて熱くて、食べるのに一苦労でした(汗)
c0088739_15564763.jpg
表面はカリッとしているけれど、中は生地がトロットロ状態。うお~溢れる~

お店の人の言うとおり生地にしっかり味があるので、ソース無しでも美味しい!
地元で食べるたこ焼きは、必ずデフォルトでソースが掛かるので、新鮮でした。
生地に味がついているなんて、明石焼きみたいですね~

しっかりした大きさのタコもちゃんと入っていて。
うう~ん満足(幸)


次に行きましたのは、同じく阿倍野筋にあるお店。
路面電車を横目に見ながら、商店街をテクテク歩き進みます。

More
by tsure-dure | 2009-08-30 16:10 |

BOULANGERIE NICO@cafe Room

パン屋さん巡り、いよいよ大詰め!
この時点で太陽は既に傾き始め、空は茜色がかっていました…


<labo ficelle>から隣の駅へ移動し、訪れましたのは。
パン屋さんではなく<cafe Room>というカフェでした。
c0088739_21551050.jpg


こちらのカフェで毎週月曜日&金曜日に<BOULANGERIE NICO(ニコ)>の
パンやベーグルを販売しているという事で、予めEメールでベーグルを予約し、
引き取りにこちらのカフェへ伺ったのでした。
c0088739_21554189.jpg


お店はビルの2階になります。
c0088739_2222511.jpg


店内はアットホームな雰囲気。
のんびりくつろげそうな、ゆったりとした空気が流れていました。

おお~NICOベーグル発見!
(店内は結構暗めだったので、ピンボケすみません(汗))
c0088739_21561855.jpg

c0088739_21564077.jpg

そして、パンの方はちょっと見かけませんでしたが、焼き菓子も。


→というワケで(どういうワケだ)、GO~!
c0088739_21572651.jpg


More
by tsure-dure | 2009-08-29 22:10 | ベーグル
大阪めぐり、やっとここまで来ました。
このあたりになると、前回も味わった地下鉄階段地獄の疲れが…

でもここでバテるわけにいきませんよ!

アメリカ村の<元祖アイスドッグ>から飛びまして、訪問しましたのは。
最寄は西長堀駅になる<boulangerie labo ficelle(ラボ・フィセル)>です。

雑誌「HanakoWEST」のパン特集で知ったお店。
もとはレストランへの卸しでしたが、去年お店をオープン。
別の場所でパンを焼き、こちらへ運んでいるようです。


路面店という事ですが看板は大きく、すぐ見つけることが出来ました。
c0088739_20385381.jpg

c0088739_2039253.jpg


小さい売り場、という事ですし、時間も時間だったのでパンがあるかどうか
不安だったのですが…おお~パン沢山(嬉)
c0088739_20391356.jpg

売り場以外に、横のケースにも。
c0088739_20394185.jpg

c0088739_20395131.jpg

c0088739_20407100.jpg
夕方でもパンがある状態にしている様でして。勤め帰りでも安心ですよね。

大きさは全体的に小振りで、具材を練り込んだ甘いパンが多い印象でした。
そして種類豊富!う~ん悩みます(いやもう毎度毎度…)

ひたすら悩みに悩んで、選んだパンは…

More
by tsure-dure | 2009-08-29 21:02 | パン
淀屋橋のパンデュースを出て次に目指すのは、この日3つめ(汗)となる冷たい甘味。
心斎橋のアメリカ村にある<元祖アイスドッグ>です。

色々なパンを食べましたが、そういえばこういうソフトクリームなどの冷たいものが
挟まっているパンは初めての経験かも…

ということで、どんな感じなのかとても楽しみでした。

お店は貼り紙らでいっぱいで。う~んB級っぽくてステキ(笑)
c0088739_212244.jpg
店内も賑やか!壁には、訪問したであろう人たちの写真がいっぱい貼られていました。

アイスドッグ、注文してすぐに出てきました。おお~これが実物ですね~

【元祖アイスドッグ】
c0088739_2121696.jpg
冷え冷えのソフトクリームに対し、熱々の揚げパン。
はやく食べないと溶けてしまう~(汗)
hurry!hurry!!

揚げてあるせいか、はたまたそういう風なパンなのか。
ヒキは全くなく、サクッとすんなり噛み切れてしまう潔さ。

なので、ソフトクリームもパンと一緒に難なく食べられました。

c0088739_2124256.jpg
ソフトクリームも、コッテリタイプではなくアッサリタイプだったので、
この暑かった日でも抵抗無くパクパクと。


因みにテーブルには黄粉や砂糖の瓶が置いてありまして、自由にかけられます。
c0088739_2131414.jpg

c0088739_2125558.jpg
ちょっとムセました(汗)


冷たさと熱さのコントラスト、いや~とても面白おいしかったです!

「元祖」というくらいですから、他にもこのようなアイスドッグのお店、
存在するんですよね…?
by tsure-dure | 2009-08-27 21:06 | 甘味

add:PAINDUCE@淀屋橋

さてさて、ちょっと中断させてしまった大阪パン巡りレポ。
再開したいと思います。


<神宗>にて珍しいソフトクリームを頂いた後は、道路向こう側のビルへ。
淀屋橋odonaビルに入っている<add:PAINDUCE>です。
c0088739_20144784.jpg

c0088739_20145781.jpg


以前は本店の方へ行ったので、今度は是非こちらに来てみたかったんです。
訪問した時は、カフェは休憩中でパン販売のみでした。

本店と同じく、平台にパン並べられていました。
時間が時間だった為、大分まばら…
c0088739_20152468.jpg
そして、お目当てだったタルティーヌは見当たらず(残念!)。

食事パンは棚や籠に。うわ~みんな焼き色ステキですよ!
c0088739_20154019.jpg

c0088739_20161790.jpg

c0088739_20162718.jpg


要冷蔵なものは、冷蔵ケースに入れられていました。
c0088739_20155285.jpg



本店より売り場が小さいので、パンの種類も少ないかな、という印象。
まぁ訪問した時間も中途半端だったので、そのせいもあるでしょう(汗)
そのかわりカフェの方に比重がいっているのでしょうね。


【にんじんカレー】
c0088739_20165456.jpg
カレーパンは、総菜パンを扱っているならばどこのお店に行っても
あるような超定番なパンだけれども、こちらはとてもユニーク。

並んだ綺麗なオレンジ色の人参の配置が可愛くて何ともそそられます。

カレーはあまり辛くなかったです。
ルーを生地で包んだ定番の形だと、「少しだけ」食べるのは難しいけれど、
これならカットしても食べられますよね。

お皿のパンは薄いけれどもモッチリ味わいがあって、流石!


【大根とミニョレット】
c0088739_2017811.jpg
大根シャキシャキ!そういえば、大根がデ~ンと主役の惣菜パンって
あまり見たことが無い気がします。

大根に合わせてあるのは、自家製ホワイトソース。
そしてミニョレット(胡椒を潰したもの)が効いています。

実に良く合っていて…絶妙でした!


【名前失念…(汗)】
c0088739_201742100.jpg
デ~ンと乗った野菜が、これまたシャッキリで驚きでした。
下に敷かれたベーコンも美味しかった!

パンは言わずもがな、素材が見事に美味しいな~と、しみじみ思ってしまうのでした。
こちらみたいに面白くて美味しい総菜パンを出してくれるお店、近くに欲しいですよ~(切望!)

More
by tsure-dure | 2009-08-27 20:25 | パン

料理・デザートと、これはスケジュール通り。
しかし、これだけでは終わりではありません。進行表にはないスペシャルが!

9月3日に開業する「丸の内ブリックスクエア」という商業施設に、
何と何と、エシレバター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」をオープンさせるそうです。
c0088739_2014546.jpg

c0088739_20141417.jpg

VIRONからとても近いので、ハシゴ可。

スペシャルで、そのお店で出す素晴らしすぎるアイテムを
一足先に出して下さったんですよ~(拍手喝采)!!

さて、オープンの9月3日を過ぎているので、行っちゃいましょう~
※オープンまでは開示NGだったので、暫定的に解説なし&ボカした写真を載せていました。


【ガトー・エシレ ナチュール】
c0088739_19554052.jpg
c0088739_19561022.jpg

c0088739_19574747.jpg

バタークリームケーキです。
勿論、使用するバターはエシレバター100%!何て贅沢!!

バタークリームのケーキなんて、最後に食べたのはいつでしょうか。
小さい頃、スーパーのクリスマスケーキが最後だったような…

やはりバターなので、とても重たいのかな?という印象だったのですが、
フワッと軽くてスッっと口の中で消えていきます。

味もクドくなく、バターのコクがしっかりあって上品な甘さ。

c0088739_1957859.jpg
スポンジに使われているバターも、言わずもがなエシレ。
生地の間にまでバタークリームが挟まっていますよ!

スポンジは結構かたくてミッチリ詰まっていました。
例えるなら、かためのバームクーヘンに似ているでしょうか?


このカットが一人分です。
c0088739_19572610.jpg
「ちょっと小さいかな~?(汗)」と最初は思ったのですが。
意外にアッサリしているとはいえ、やはりバターなので、これくらいの大きさが
適量でした。


ええもう、とにかく美味しくて美味しくて。ひたすら感涙!!
あまりのウマさに仰け反りました、ええ。

因みに、お値段3500円(税抜)。材料や大きさを考えると、意外と安い…?

More
by tsure-dure | 2009-08-26 07:26 | パン
お腹具合が結構良い具合になってきましたが、これに関しては別腹でしょう(笑)
デザートの登場です。

ニューヨークチーズケーキ・ブラウニー・タルトの盛り合わせ!
c0088739_21534128.jpg


タルトは生地サックサク!!口の中で噛むと「サクッ」と音が骨に響きます。
c0088739_21552110.jpg
バター風味が豊かで、美味しかったです。
もう少し大きいカットだと、更にもっと良かったのですが(汗)


ブラウニー。ねっとり濃厚そうかな?と思ったのですが、
濃いは濃いのですが、思った程ではなく、重すぎず軽すぎず。
c0088739_21553910.jpg

チョコレートと、中に入っている大粒のナッツがコリコリで素敵な相性でした!


ニューヨークチーズケーキは、凄い密度。
ナイフを入れた時のかたい抵抗が、重量感を直接伝えてくれました。
c0088739_215617.jpg
うわ~チーズの味、しっかり!
だけど口当たり良くてどこか柔らか。う~ん絶妙~!

チーズの下はクラッカーで、胡桃も入っていました。
なので、サクサクのコリコリっ

隙間のないミッチリしたチーズケーキに、サクサク・コリコリの土台。
いや~美味しかったです!


この美味しいデザートを食べている途中、頬が緩みっぱなしだったのは言うまでもなく(笑)
ホント、一度に3種も味わえるなんて…嬉しすぎで感涙モノでした。


デザートも出たし、さてこれにて終了…



では勿論ありませんよ?
by tsure-dure | 2009-08-25 21:56 | 甘味
肉を焼く所はオープンになっているので、開放的でした。
網の下は備長炭が赤々しく熱を発しており、炭を抜いたりして温度調節するそうです。
c0088739_22184526.jpg


225gもの迫力あるパティ。
火が通って徐々に色が変っていく様子が良く判ります。
c0088739_22185858.jpg

c0088739_2219164.jpg
やはりこれくらいの厚さがないと、例えミディアムレアのタイミングで火から離しても、
時間と共に熱が中に通って、食べる時にはミディアムレアな状態でなくなってしまう為、
この厚さは譲れないそうなんです。

そうそう、パティは豪産。米産はBSE問題で使えないとか…

載せた写真には写ってないのですが、焼き方さんはバンズをこまめに動かしていました。
かなり熱くて暑いでしょうに…凄いです。

トッピングのチーズは、このようにバーナーで溶かすんですね。初めて知りました(汗)
c0088739_2219531.jpg


「バンズは少し焦げた方が香ばしい」という事で、このくらいしっかり焦げ目をつけているそうですよ。
c0088739_22201957.jpg


この串は、パティの焼け具合を見るためのもの。
c0088739_22203881.jpg
刺して、触って熱さを確認していました。


そして、つい先程まで網の上で焼かれていたパティのハンバーガー登場!!
c0088739_22214446.jpg

c0088739_22215949.jpg

トッピングにレッドチェダーorグリュエールチーズ・スモークベーコンから1つ選べました。
(追加料金でトッピングの追加出来れば良かったなぁ~)

自分はグリュエールチーズをお願いしました。

ミディアムレアの焼き具合。中は「生?」というくらい赤色。
だけど生々しさは感じられず、肉汁が内包されていて…くぅ~堪りませんなこりゃ!
c0088739_22223540.jpg
赤身が中心なので、クドくなく非常にアッサリ。
ボリュームはありますが、ペロリ食べられてしまいます(恐ろしや…)。

肉の配合は、現在進行形で試行錯誤中なんだそうです。
やはり個体差があるので、難しいそうな。

「肉の味が薄い」という評判があったので少し心配だったのですが、そんな事はナッシング。
肉の味、超ウマイっスよ肉の味!いやマジで感動!!
c0088739_2225534.jpg
マスタードやケチャップも出ましたが、もうシンプルな調味料で十分~

c0088739_22252674.jpg
トッピングのグリュエールチーズは、塩気もクセも強くないマイルドさ。
パティを全体的にやわらかい雰囲気にしていました。
(レッドチェダーだったら、全体的に塩気のある感じになったのでしょうか?)

こちらは、お隣の方が注文したスモークベーコン。
カリカリに焼かれたベーコンが素敵です。
c0088739_22254051.jpg

c0088739_22255834.jpg


な、何と、自分の大変失礼な申し出を快く受けて下さって、シェアして下さったんです(涙)
本っっっ当~に有難う御座いましたっ!
c0088739_22262077.jpg

脂が少ないパティなので、ベーコンの脂の旨味が染みますね~。

・塩気 → レッドチェダー
・マイルドさ → グリュエール
・脂っぽさ → スモークベーコン

3つのトッピングの特徴、↑こんな感じでしょうか?

More
by tsure-dure | 2009-08-24 22:51 | パン