人気ブログランキング |

つれづれなるままに。


by tsure-dure

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

大人気な<CHELsEA BAGEL>にてベーグル、無事ゲット
広島駅に戻るため袋町駅で路面電車を待っていると、とある建物が目に入ります。
c0088739_1512915.jpg
「旧日本銀行 広島支店」という1905年に建設された建物でして、
この建物も被爆建物なんだそうです。

日銀の支店という事もあり、頑丈に造られていた為、爆心地より380mという
位置にも関わらず、このようにしっかり残ったようです。
今でもイベントや展示に使われているとか。


さて、広島駅からJRに乗り込み、次のお店へ向かいます。

下車しましたのは、「向洋駅」。
「向洋」は「こうよう」と読んでいたのですが「むかいなだ」なんですね…地元の方、スミマセンorz
c0088739_1513869.jpg

ここから通りに沿って少し歩き、着きましたのは…
この広島巡り一番目的のお店、<Boulangerie deRien>!!
c0088739_15141214.jpg

c0088739_15142627.jpg

c0088739_15144064.jpg


そう、きっかけは雑誌「cafe-sweets」vol.84の石窯特集でした。
紙面に掲載されていたパンなどに、非常に興味を持ちまして。

やっと今回の広島巡りにて、憧れていたお店への訪問を果たす事が出来ました!

お店は全体的に木調で、ドアの取っ手は木の枝を利用した、面白いものでした。
c0088739_15151375.jpg


ワクワクでドキドキの店内第一歩。
おお~写真のパンが、いま目の前に!この一瞬、決して忘れないでしょう…。
c0088739_1516616.jpg


確かにお昼時は過ぎている時間でしたが、パンは既に残り僅かな状態でした。
c0088739_15164283.jpg

市街中心地から離れている場所…と言うのは本当に大変失礼なのですが(すいませんっ!)
こちらのパンが強く支持されている証拠でしょう。
自分の後にも、続々とお客さんが来店していました。

More
by tsure-dure | 2010-01-31 15:53 | パン
誰もが知っている(恐らく)パン屋さんチェーン<アンデルセン>の
本店詣からスタートした広島めぐり。
次なる目的のお店は、<アンデルセン>からそう離れていない場所にありました。

以前は通販をやっていたらしいのですが、現在は店舗売りのみになっており、
しかもすぐ売切れてしまうらしく。
その為か、開店前から行列になっているという…。

赤い庇が印象的な<茶房カープ>…ではなく、
c0088739_21463458.jpg
CHELsEA BAGEL>です。

予習をしていなかったら、「茶房カープ」の上だという事に
絶対に気づかなかったと思います(汗)
c0088739_21465491.jpg
因みにこの「茶房カープ」、元広島カープ・橋本敬包さんという方が開業された
喫茶店のようです。
きっと、広島カープファンが集う喫茶店なのでしょう。

で、チェルシーベーグルです。
c0088739_2147926.jpg


気合を入れて開店時間よりだいぶ前に着いたのですが、もう既に先客の方が!
そして、開店の頃には店外まで行列になっており、人気っぷりを実感したのでした…。

最初から並ぶつもりだったので普段より暖かい格好で臨んだのですが、
建物内の2階へ上る階段の所での待機だったので、寒さに晒されずに済んだのは
非常~に助かりました。

階段の途中、こちらのベーグルを使ったサンドイッチが食べられるカフェの案内なども。
c0088739_21472563.jpg


More
by tsure-dure | 2010-01-29 21:58 | ベーグル
以前、純粋な観光で訪れた事がある広島。
しかし、それはいつだったか定かではない…そんな昔のこと。
(確かコンパ※ル健在の時で、宮島に行ったのは覚えているのですが)

某雑誌にて紹介されたお店に興味を持ち、ず~っと行ってみたかったんです。
モヤモヤ状態が続き、それが遂にMAX状態。

「もう行くしかない!」

これが、今回の広島めぐりとなったのでした。


乗車時間最長記録となった夜行バスが広島駅に到着したのは、やや予定を遅れて10時過ぎ。
c0088739_21375282.jpg
う~ん、少しとはいえ使える時間が短くなってしまったのはチト痛い。
サクサクと予定をこなさなければ。

広島名物(?)路面電車の1日乗車券を購入し、真っ先に向かったのは…
c0088739_2138441.jpg


今や全国に70店舗(2009年9月)を構えるパン屋さん<ANDERSEN>。
その本店が、この広島なんです。
c0088739_2139526.jpg

c0088739_21392035.jpg

ベーカリー以外にもレストラン等が入っている、6階建ルネッサンス様式の高級感ある外観。
商店街の屋根の影響もあり、上が見えません!
c0088739_21385259.jpg


More
by tsure-dure | 2010-01-27 22:01 | パン

歴史と港と平和の街へ

先週の土曜日ですが、パンとコレ↓を見る為にちょっくら遠征してきました!
c0088739_211598.jpg

c0088739_212769.jpg

もういつだったか思い出せないくらい以前、普通に観光で来たことはあったのですが、
まさかパンを主目的に訪問してしまうとは…

人生、何がどうなるのか判らないものです。

撮った写真を見てみると、パンなどの食べ物と同じくらい艦などの写真も
多いのですが(笑)

と、とりあえず現在写真の整理中…
by tsure-dure | 2010-01-25 21:04 |
この花飾りが店頭に吊されている頃になってしまうのですが(←いつだよホントに…)
2010年、Zopf初訪問してきました!
c0088739_2057596.jpg

嬉しい諸事情により(いやホントありがとうございます!)、控えめに、その日食べられる分だけに…

この時のお目当ては、毎度の事ですが、週替わりのこちらでしたっ↓

【あんマーブル食パン かぼちゃ】
c0088739_20593519.jpg
紫芋・ サツマイモに引き続き、芋シリーズのカボチャ。

餡自体はしっかりカボチャ風味ですが、螺旋状に散っているせいか
あまり濃くなく、ほんのり、という感じでした。
c0088739_20594872.jpg


カボチャの皮もしっかり巻き込まれています。
c0088739_2101759.jpg


トーストすると、風味が少し増すような?
c0088739_2102559.jpg


More
by tsure-dure | 2010-01-24 21:23 | パン
「藤村ベーカリー」のある銚子漁港を出発し、犬吠埼へ寄り道。
c0088739_18514176.jpg

c0088739_18515191.jpg

名前の由来は諸説あるようですが、一番有名なのは、源義経の愛犬が置き去りにされ、
吠えつづけた事から名付けられたとか。
c0088739_18512951.jpg


それにしても、海が広い!壮快絶景・本日は晴天也!!
c0088739_1851178.jpg
山などの高地を除けば、日本で最も早く初日の出を見られるそうです。

さて、またまた我が儘を言ってしまい(誠に申し訳ない!)、次に向かって貰ったのは
本日ラストのパン屋さん、安食にある<パン焼き小屋 ピッパラの樹>です。
駅から結構離れており、やはり車でないと行きにくい場所にお店はありました。
c0088739_18533987.jpg

c0088739_1853511.jpg
着いた時は夕方で、夕日がとても綺麗…。

すいません店内は撮影NGな為、残念ながら店内写真無しです。
パンは品薄だったものの、置いてあるパン、みんな良い顔!
基本的に、HPで紹介されているパンが並んでいました。

こちらのお店のこだわりは、何と言っても全てのパンに内麦…つまり国産小麦粉を
使用している事だそう。
基本的に「タマイズミ」を使っているそうです。(武蔵小山<ネモベーカリー>も
「タマイズミ」を使っていたなぁと思い出してみたり。)

酵母は、フランスパン系にはイースト、ライ麦系にはサワー種を使用しているそうです。

【カンパ―ニュ 1/2】
c0088739_1854643.jpg
ライ麦40%使用、とのこと。
なので、とにっかく生地が濃い味!
酸味は殆ど無く、た~っぷりライ麦の風味を堪能できます。
c0088739_18543868.jpg

クラストは厚くてバリバリで、クラムは詰まっていて軽くヒキがあってモッチリ。
c0088739_1855118.jpg

もう、ガッツリと「ライ麦のパン、食べたぞ!」という食べ応えですね~

nayaカンパーニュより密度があってドッシリ濃厚、と思いました。

いや~実に美味しかったです。
<ピッパラの樹>にカンパーニュあり!!


【国産小麦バケット(小)】
c0088739_1855313.jpg
小サイズですが、なかなかの大きさ。
焼き色といいスタイルといい、もういかにも美味しそうな見た目!

厚みがある皮は、咀嚼すると顎の骨に響きます。

c0088739_18555543.jpg
クラムの第一印象は、とても良い香り!
シットリしつつもフワッと軽めの生地からは、粉の優しくておいしい味が
瞬間から感じられ、噛むごとに、ひたすら至福…

混じり気無しの、粉の風味を存分に堪能させて頂きました!
ホント、シンプルな生地が美味しい事って素晴らしいです。


【チーズフランス】
c0088739_1856950.jpg
フランスパン生地に3種のチーズ(チェダー、ナチュラル、グリュエール)が
入った定番のパンなのですが、
それは見事なほどチーズがゴロッゴロ入っていました。
しかも、それだけでなくコーンまで!
c0088739_18564077.jpg

言わずもがな、チーズにたっぷり浸れます。
質の良いチーズを使っているのでしょうか、こんな量にも関わらず、全くクドくなく。
更にコーンが良い役割をしているのかもしれません。

チーズ好きには堪らんパンでしょう~
熱々状態では半端ない攻撃力で、ヒットポイント持っていかれること必至!

More
by tsure-dure | 2010-01-22 19:10 | パン
以前から気になっていた銚子のパン屋さん「藤村ベーカリー」。
こちらも自力ではかなり行き難い場所なので、本当に訪問できて嬉しかったです。
そして思っていた以上にパンが良い感じで!

何度でも言いっても言い足りないです…本当に、ありがとうございました。


で、買ったパンたちですっ↓

【カレーパン】
未だ嘗て、こんなカレーパン見たことがない!
普通カレーパンと言われると、パンの中にカレーが包まれているものを想像しますが。
c0088739_22322611.jpg
まさか揚げたパンを半分に切ってルーを投入する、コッペパン方式とは…これは斬新!?

しかもパン生地は冷めているのにも関わらず全く油っこくなく、食感サックサク。
さらに凄いモッチリ。す、凄い…やりますな藤村ベーカリー!
c0088739_22324312.jpg
カレールーは、少しピリッと辛さがあり、揚げたパン生地と良く合う!

熱々の状態だったら、更に美味しい事でしょう。

一番最初に食べた藤村パン。
見た目も食べた感じも、とにかくすんごい衝撃でした。


「藤村ベーカリー」といえば、あんぱん。
選びきれず、この日あった全種をお持ち帰りしてしまったのでした…

【黒こしあんパン】
c0088739_2233823.jpg
見よ、パン生地より圧倒的に多い餡の量~!
隅から隅まで餡がギッチリ。
c0088739_22332294.jpg
ネーミングの通り、黒々とした漉し餡。
あまりネットリさは無く、サラリとしてスッと消えてゆく口溶けでした。

量を考慮してか、甘さは控えめ。
味は、底がドッシリしていると言いますか、色で言うと暗色という感じでしょうか。

どこか、上品さが感じられる餡でした。


【おぐらあんパン】
c0088739_22335212.jpg
こちらも餡、たっぷりですよ~
同じく良い口溶けで、スッと口に馴染みます。
小豆の風味は、この粒餡の方がクッキリ出ている感じがしました。
c0088739_22344374.jpg

カラリとした甘さで、色で言うとこちらは明色という印象。
すがすがしさが感じられる餡でした!

More
by tsure-dure | 2010-01-20 22:53 | パン
もう有り難すぎる声をかけて頂き実現した、naya訪問
更に嬉しいことに、他の場所も寄って頂けるということで(号泣)!
リクエストしましたのは…

途中、九十九里浜の起点・飯岡に寄って太平洋を感じ、
c0088739_21322261.jpg

c0088739_21324388.jpg

c0088739_21325488.jpg
着きましたのは、全国屈指の漁港・銚子。
c0088739_21352373.jpg

c0088739_213546100.jpg

この港町で、以前からすごく気になっていたパン屋さんがあったんです。

しかし、漁港だけだと思っていたら、タワーがあったりで少しビックリ。
c0088739_21355416.jpg

魚介類販売のお店が集まる施設「ウオッセ」。
c0088739_213695.jpg
な…なんだかネーミングが絶妙と言いますか(笑)

目的のパン屋さんは、もとは和菓子屋さんからスタートしたという「藤村ベーカリー」。
c0088739_21425211.jpg
創業は昭和初期・約80年にも及ぶという、銚子の老舗です。
参照ページはこことかこことか。


とても人気があるという事で品薄を覚悟していたのですが。
うわ~おパンがいっぱい(喜)!!
c0088739_21341844.jpg


More
by tsure-dure | 2010-01-20 21:48 | パン
さて、一瞬にして引き込まれてしまったnayaパン。
つづきです。

【スウィート】
c0088739_2242432.jpg
チョコレート生地(?)に練りこまれたオレンジピール・クランベリー・
胡桃、そして中央にチョコレートが鎮座しています。
c0088739_2245822.jpg
チョコレートは結構甘く、それに安心している所にフルーツの酸味が
横からやって来て、ギュッと甘味を引き締めてくれました。

チョコにオレンジピールなどのフルーツの組み合わせはメジャーですが、
こちらのフルーツは見事なまで酸っぱい!
ここまでしっかりした酸味が入っているパンは初めてかも…

甘さと酸味、両方が一度に楽しめます。


【ソフトチョコ】
c0088739_2255221.jpg
こちらと後述のソフト系は、2個1組。
こんな感じで袋に入っていました。
c0088739_225169.jpg

やはりnaya。ソフトなパンですが侮れませんでしたよ。

薄いけれども皮はちゃんと存在しており、パリッと心地よく響きます。
そしてボリュームのあるクラムはシットリしつつ、どこかムニムニ。
けれどコシのある丈夫さも兼ね備えていまして。
c0088739_226325.jpg
チョコの入れ方も無造作で、これがまた惹かれるところ。
しかもいっぱい!

ソフトなパンは、個人的に印象に残りにくいのですが(汗)、
nayaさんのは流石、とても印象に残りました。


【ソフトくるみ】 こちらは1個、お店の前で思わずパクリ。(写真、これくらい大丈夫ですよね?(汗))
c0088739_2272352.jpg

胡桃はまるまる1粒、しかもそれがゴロゴロ入っていて、
さらにそのクルミがウマいの何のって!!
c0088739_2273346.jpg


そうそう、チョコの時には気づかなかったのですが、このソフト系は生地に
砂糖使用しているのでしょうか?

ほんのり甘みを感じましたので。

More
by tsure-dure | 2010-01-19 22:27 | パン
「行ける事は決して無いだろう」

そうだと思っていたお店。

が、しかし!

いつも大変お世話になっている方に天の声をかけて頂き、夢が正夢になる時が!
しかも、このnaya以外にも寄って頂けると!

嬉しすぎて泣けます、踊ります、狂喜乱舞です。くっ…本当に何とお礼を申して良いやら…

その夢が叶ったお店は、(タイトルにあるのでバレバレですが(笑))千葉は九十九里にある<naya>。
外に大きな看板など無く、知らなければ100%通り過ぎてしまうでしょう。

店内・店外撮影禁止な為、その姿を納められなかったのが残念ですが、
とっっっっても素敵なお店なんです。
天井がとても高く、木を基調とした広い売り場。
そこに並ぶ、ひとめ見ただけで魅了されるパンたち。

何と言いますか…とても絵になる、絶妙な空間と空気。


「もう来られる機会は無いだろう」と思い、やっちまいましたよ大人買い!
食パンを除き、全種お買い上げです(汗)。
早速、いきましょう~


【食パン(2山)】
c0088739_204479.jpg
開店すぐですと、焼き立てな為に半分カットやスライス不可、2山でしか売れないようでした。
しっかり焼き込まれてガッシリなこの姿!惚れます。
c0088739_2045632.jpg

天然酵母の食パンらしく、クラムがとてもみずみずしく。
c0088739_20454036.jpg

生地はとても詰まっていて、食感はムチムチッと。
ミミは、色の薄い所はパリッと、焦げ目が付いている所はバリバリひび割れします。

酸味は無く、とてもストレート…というか、透明感のある味わい。
表現が難しいですが、とにかく美味しいんです!!(キッパリ)

焼き戻しの時は、クラムに焦げ目を付けても良いですけれど、個人的には
蒸し焼きの水分たっぷり含んだムッチリ状態にして食べるのがお気に入りです。
c0088739_204613.jpg



【長いフランスパン】
c0088739_2046364.jpg
クープの模様が面白く、「nayaバゲット!」と一目瞭然の姿。
しっかりした大きさですが、重量的には意外と軽かったです。

クラストはあまり厚くないですが、とてもカラリと乾いた感じなのでパリパリ感が強く。
クラムは気泡たっぷり!
c0088739_2047955.jpg
軽めでヒキはありますがそんなに強くなく、どこかフンワリさも。
けれど水分含んでいて、ムチッと。

焦げる寸前、とまで焼き込まれた皮は、苦みが出るギリギリくらいで、香ばしさ強し。

クラムは、ライ麦か何かが少し入っているのでしょうか?香りが濃く、コクのある味。
クラストを割ってクラムが現れた瞬間の香りが堪らないんですよ~

この生地でリュスティック、是非とも作って頂きたい!


【カンパーニュ(ホール)】
c0088739_2131732.jpg
非常に悩みました。ハーフサイズにすべきか、ホールにすべきか。
結果、ホールで購入(汗)。
だって、もう惚れ惚れするくらい男性的な逞しさを感じさせる
素晴らしいルックス。完全な姿で持ち帰りたい!
c0088739_2133781.jpg
実に良い絵になるパンで、見入ってしまいました。

結構な大きさなのにホールたった600円。…ええと、いいんですか(汗)?
でも、見た目より持った感じが軽かったので、少し吃驚しました。

クラストはバゲットよりバキバキで、より「皮だ~」と実感できる食べ応え。
そして、焼き込まれた結果の厚みのある香ばしさがビシビシ伝わってきます。
c0088739_2135975.jpg
クラムは綺麗なブラウン色。
ムッチリな食感や、口に含んだ瞬間に来るライ麦の広がり。
それは深く、噛む程にジワジワ味が染み渡ります。
c0088739_2141475.jpg

もう何と表現したらよいやら…本当に、純に旨さを堪能させて貰いました。

あ、見た目は焼き色がしっかりで濃そうですが、反して意外と軽く、口当たりも
やわらかいと感じましたが、如何でしょう?

やはりこういうパンはとっつき難いのか、他のパンに比べると手に取る人は少なく…
デカさに怯まず、是非っ!

More
by tsure-dure | 2010-01-18 21:38 | パン